allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

アンフェア the movie(2007)

メディア映画
上映時間112分
製作国日本
公開情報劇場公開(東宝)
初公開年月2007/03/17
ジャンルサスペンス/アクション
アンフェア the movie Blu-ray
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 7,629
USED価格:¥ 10,527
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:小林義則
製作:谷泰三
亀山千広
島谷能成
企画:籏啓祝
清水賢治
市川南
エグゼクティブプ
ロデューサー:
臼井裕詞
市川南
プロデューサー:吉條英希
稲田秀樹
原作:秦建日子
『推理小説』(河出書房新社刊)
脚本:佐藤嗣麻子
撮影:大石弘宜
美術:柳川和央
編集:穂垣順之助
音楽:住友紀人
主題歌:伊藤由奈
『I'm Here』
スクリプター:天池芳美
ビジュアルエフェ
クト:
泉谷修
映像:吉川博文
照明:花岡正光
制作プロダクショ
ン:
共同テレビジョン
挿入歌:伊藤由奈
『Reason Why』
装飾:高島寿生
録音:芦原邦雄
助監督:舟橋哲男
根本和政
出演:篠原涼子雪平夏見
椎名桔平後藤国明
成宮寛貴戸田
阿部サダヲ小久保祐二
濱田マリ蓮見杏奈
加藤ローサ浩子
(友情出演)
向井地美音美央
工藤俊作
浜田晃
佐藤誓
小原雅人
安田暁
鈴木祐二
谷本一
原田佳奈
政井マヤ
坂本三成
野貴葵
佐野元哉
城元大輔
金時むすこ
与古田康夫
加藤雅也三上薫
鳥木元博
南風佳子
仮屋ルリ子
法福法彦
遠山景織子
朝加真由美
寺田農
大杉漣入江次長
寺島進山崎哲夫
江口洋介斉木陣
【解説】
 スリリングかつ予測不可能な異色のストーリー展開が話題を呼び、続くスペシャル版も好評を得たTVドラマの劇場版にして最終章。検挙率ナンバーワンの型破りな女刑事・雪平夏見がテロリストに占拠された病院から愛娘を救うため、命を賭した最後の事件に挑む。監督はTV版の演出も手掛け本作で劇場映画初メガホンの小林義則。主演は篠原涼子。共演に江口洋介、椎名桔平。
 警視庁公安部総務課に異動した警部補・雪平は、警察内部の不正が書かれているという極秘文書を探っていた。そんなある日、自宅の駐車場で車が爆発し、娘の美央が大怪我を負ってしまう。警察病院に搬送された娘を見届け、そこをあとにする雪平。だが、その直後、病院は謎のテロリスト集団に占拠されるのだった。彼らは、“警察庁が機密費を不正流用してプールした裏金80億円を2時間以内に用意せよ”と要求、さらにこの時来院中だった警察庁長官も人質となってしまった。警察側は長官救出を最優先としてSAT(テロ対策特殊部隊)の突入を決断。一方、雪平は事件に巻き込まれた娘を救い出そうと行動を起こすが…。
<allcinema>
【関連作品】
アンフェア(2006)TVシリーズ
アンフェア the special コード・ブレーキング - 暗号解読(2006)スペシャル版
アンフェア the movie(2007)映画版
アンフェア the answer(2011)映画版第2弾
アンフェア the special ダブル・ミーニング - 二重定義(2011)スペシャル版第2弾
ダブル・ミーニング Yes or No?(2013)スペシャル版第3弾
アンフェア the end(2015)映画版第3弾
アンフェア the special ダブル・ミーニング - 連鎖(2015)スペシャル版第4弾
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
956 6.22
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:流氷一滴投稿日:2017-02-26 22:27:57
ドラマをみてないので、そもそもどういう話なのかわからないですが、普通は映画単独でみても、それなりにわかる工夫はしますよね。
ともかく、「裏切りのオンパレード」にはうんざりしました。
結局、篠原涼子以外は皆怪しい?
特殊部隊突入や銃撃戦のリアリティーがない以前の問題。
制作責任者の感性を疑います。
投稿者:ピースケ投稿日:2014-03-16 10:57:21
久々に観たクソ映画。
ドラマ見てないからこんなにつまらなく感じるのか?と思ったが、
ドラマ見てた人も同じ感想みたいね。 どうなってんの?
投稿者:jb投稿日:2013-04-16 23:42:49
普通に観れたけどひどいな。
投稿者:Hoppy!投稿日:2011-11-27 02:00:42
テレビドラマがけっこう面白かったので、映画化と聞いたときに、おー観に行こうと思ったけど、
すっかり忘れていて。知らぬ間に次の映画が公開ときて。

ようやくテレビ放映にて観る事が出来たんだけど。

なんじゃこりゃ?あれほど面白かったのに。

ちっとも予想外な事が起きないし、荒唐無稽な無理やりがまた不自然で、その時点でネタがばれてる気がするのと、
演技力が・・・・あれ?こんなんだったっけ?てなくらい。へたくそ。

脚本はまぁ映画の尺にするとして、いくらか無謀だとしても、もうちょっと他でカバーできる何かがないと
これつまんないだろう。むしろドラマの方が面白かったので、その期待分すかされた感がありあり。

米ドラマの24、エイリアス、CSI、NCISを混ぜたいのかは解からないけど、
んんんん。どうにも、演出費用以前に脚本と演技力を見直す事が大事だと思う作品だった。

どうせなら、おふざけありのBOSSシリーズの刑事ものを映画にしたほうがまだ良さげ。http://idolhappiness.web.fc2.com/hoppy.html
投稿者:bond投稿日:2010-05-25 11:11:42
カッコだけ、途中でやめた。
投稿者:かっこう投稿日:2009-06-27 20:01:16
ドラマ版の出だしはかなり面白くてハラハラして見てたんだけど、段々失速してきて、この映画版は・・。特殊部隊が次々と殺される中、難攻不落だったハズの病院に主人公らがあっさりと侵入できるのは不満。いたるところにご都合主義が見えた気がする。なんだか、その場その場が盛り上がることを目的にストーリーが作られてて、全体通して考えると、うーん、という感じ。
投稿者:irony投稿日:2009-04-24 00:22:09
【ネタバレ注意】

 テレビドラマは未見 テレビでオンエアーしていたので観てみましたが、それなりに楽しめました ・・で最後の狙撃は一体誰?警察庁御用達のヒットマンですか? 泣ける場面で泣けず(醒めてるのかどうか自分でもわかりませんが・・ただの荒唐無稽ドラマの演出ぐらいにしか捉えていないのかも)

投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2009-04-18 11:54:45
【ネタバレ注意】

…号泣。

あと、上司な男の婚約者のドラマも泣けます。是非、(醒めた人以外は)ハンカチのご用意を。

…まぁ、ドラマ版ファンの方が楽しめると思うが、充分に映画してます。
エンドロールの後に例の「儀式」が…世間では当たり前の事だが、真の「権力者」もしくは起訴されたらソイツに影響が及ぶような輩は絶対に起訴されないし、このドラマも「夜の大捜査線#3(霧のストレンジャー)」じゃないが、全然解決せずに終わる…ってか解決する方が嘘っぽい。

サスペンスも予想不能で、酒飲みの勘だが「多分コイツが犯人」って根拠を訊きたいくらい。
ザ・ムービーなんだし、一番衝撃的な犯人は主役の◎△×ちゃんでしょう…全てのファンを欺くが故の怒りの鉄拳を無視すれば。

一番の不満は「サバイバー」が流れないところ。

しかしあの原作からこの物語(ってかTVシリーズ自体にもいえるが…)を作る才能には敬服します。
考えてみたら「アンフェア」ってタイトルは、ヴァン・ダインの公理に物申す=アンフェアって考えたら深いものがあるような…が、本編は結構なアクションサスペンスの王道で、原作(=ドラマ版の前半)とは別物かもですがね。

例によって入手→ほったらかし…ってDVD鑑賞だが、本日TV放映があるようで(観たのは悔しいからさ)…是非、エンドロールは流して欲しいですね。カオルちゃんやら蓮見やら…椎名桔平etc.のサスペンスってよりは、純粋に愛を貫く障害として立ち塞がる巨悪…って観方の方が泣けると思いますね。

しかし寺田農って役者は本編では端役かもですが、アダルトビデオからドラマ〜映画まで、ちゃんと己のキャラクターを出して役割をまっとうしている姿勢が…自分が必要ならやろうじゃないか…的な男気を感じますね。

まぁ王道な仕掛けなんで、TVドラマも観ていないマニアックな映画ファンはスルーした方が良いでしょう。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%A2_the_movie

投稿者:SHELTER PEOPLE投稿日:2008-07-20 23:13:24
冒頭から犯人の見当がつくぞ。
投稿者:hayate9投稿日:2008-06-03 21:01:48
ドラマで重要なパートだった瑛太くん・志賀さん・香川さんが出ていないんでもうそれで「アンフェア」じゃないと思う。(仕方がない人もいるけど)
篠原涼子さんは「危険な関係」の役とかよかったけどなぁ・・・。
投稿者:黒美君彦投稿日:2008-04-22 13:02:28
TVシリーズ未見。故に「これがシリーズ完結編」といわれても…。
女ダイ・ハードをイメージしたのか、その割にはすでに指摘されているようにあまりにご都合主義で困ってしまうので、この作品は単に篠原涼子を観て欲しいのだろうな、と思います。
そうした観点からみれば、そこそこ観ることはできる…かなー? 
やはりストーリーの破綻は相当に気になります(苦笑)。
これでも2007年度邦画興行収入9位ですから…、ドラマに親しんだ人には受けた?のでしょう。多分。
投稿者:ドロンパ投稿日:2007-09-24 03:58:37
【ネタバレ注意】

完全なる失敗作。
私はテレビシリーズ、スペシャルすべて観てますが、これはダメです。
テレビシリーズからの続編での観点では、「アンフェア」の最大の売り、『裏切り者は誰?』から引き起こされる登場人物同士の疑心暗鬼による葛藤がまったく表現されていません。
たしかにテレビシリーズ、スペシャルと進んできて主要な登場人物が死んでしまってこのモチーフからは難しいとは思うが、でもだからこその映画化だと思うのですが。

単体の映画としての観点では、数多く見受けられた整合性の無いストーリー展開が酷すぎる。
・最初から警察高官を人質にする計画だと思うのだが、「警察高官を襲った現場を見られた」という理由で加藤ローザ役の看護士を殺害してしまうのはなぜ。
・椎名桔平扮する主犯の後藤が、警察側との交渉でボイスチェンジャーを使って会話するが、最初は生の声で会話してる。結局最初の会話の声紋で身元が判明するのだが、途中ボイスチェンジャーを使った演出的意図はなぜ。単純に 正体が判明されるのを遅らす為?
・「病院は堅牢な要塞」と言ってるにいつの間にか潜入出来てしまう、雪平と三上。また主犯の後藤も病院にどこから入ってきたのか全然分かりません。
・警察側に内通者が居て、雪平が娘の病室で連絡した時は即座に犯人が襲撃してきたのに、娘と再会出来た時に連絡した時は犯人が襲撃してこないのはなぜ。

サスペンス映画としては整合性が無く、アクション映画としては締まり無い銃撃戦。
細菌爆弾解除のシーンも、複数の無駄なカット挿入で緊張感を持たせることが全く出来きていない。

「アンフェア」ファンの方、映画は見ないでテレビシリーズだけで終える事をお勧めいたします。

投稿者:aaf投稿日:2007-09-19 21:48:32
ないですね。
ひどすぎます。
脚本がひどすぎるのは、まぁ仕方ないとしても
演技に緊張感がまったくないのはどういうわけなんだろうか
とくに主役の篠原涼子って大根って言うかアクションにまったく
向いてなさそうなのだけど本当に役者なの?
舐めてますよね。
シャーリーズセロンくらいやれとは言わないけどさぁ。
やる気が感じられない。

本当にひどい映画。私はドラマの方は全然知らないけど
そういうの関係ないと思います。
普通映画をみたあとは、ここがこうなればよかったとかこういう脚本
なら良かったのにとか感想が出てくるものなのですが
これはそういうレベルを超えてます。
国辱じゃないの?マジで。
投稿者:リEガン投稿日:2007-04-25 15:16:55
【ネタバレ注意】

映画はフィルムじゃなきゃアンフェア、って古いのかな。それにしても凄い話。苦しんでいる娘に抗血清を打つのが先だろう。

投稿者:まくらK投稿日:2007-03-25 16:34:15
 江口がからんだバイオテロの現場に
主役の娘が入院してて、
病原菌を落として、ついでに防護服破れて、
感染病室に娘がさ迷って来てて、
それをどないかして
もぐりこんだ主役が見つけて
そこまで偶然が重なってやっと
ストーリーの前提条件がそろう。
 そんな話あり?
細かいツッコミ入れてたらキリがないけど、
それまで機能しまくってた監視カメラも
主役が病院内を動く時は誰も見てないし。
わかって泳がせてたってんなら
そういう描写がいるやろし、
主役も何の注意もはらわずウロチョロ。
 あの感染した若造が
8年以上前の椎名キッペイの教え子とは思えん。
 警察の幹部連中なんか
30年前のアニメの敵キャラみたいな
ステロタイプやし。ぺらっぺら。
 何の調査もブリーフィングもなく
突入するSAT(やったっけ)。
 なんぼなんでもクオリティ低すぎる。
 ビデオ撮影なんやろな、
ホームビデオなみの軽い映像やし。
 勘弁してください、
くだらん映画作って公開するの。
プロのハシクレなら。
(あの設定に後藤って名前、まさか
 パトレイバー?それこそ勘弁して)
投稿者:座間投稿日:2007-03-22 10:18:32
映画の世界はそもそもフィクションな訳ですから,荒唐無稽と言われても…
との批判を覚悟に言わせて頂くなら,本作品あまりにも現実感が欠落して
います.

ハリウッド映画のGIジェーンなども惨々たる出来でしたが,それに十分
に比肩する程酷仕上がりです.

事件の発端は判らないではないですが,それ以外の要素,状況設定や人物
関係,事件の展開等まるっきり空想科学小説でももうチョットマシな設定
をするという程酷いです.

最近のフジ・関西テレビ系で散見されるメディアミックス作品の最低の作
品の一つです.TV番組の延長上で観れば判るのかもしれない設定も,独
立した映画としてみれば,サッパリ判りません.

映画のイロハを勉強し直してから,顔を洗って出直せというのが本音です.

サスペンスやハードボイルドアクションを期待の向きには観る価値なし.
ミステリー派にとっては時間潰し以上にはなりません.

正直,入場料金分損をしました.それでも観ていたい方はどうぞ….とい
うのが評価です.できれば,見ずに無視して,「つまらない作品は,製作
上の自殺行為」と判らせてやりたい作品です.
(出演者を見たいだけなら,そういう見方をあるでしょうが…)
投稿者:YAH!投稿日:2007-03-19 03:58:25
【ネタバレ注意】

決着を付けて欲しかったです。

物語の流れから勧善懲悪はあり得ないのは予測出来てはいたのですが
消化不良の感は否めません。

雪平(おそらく観客も)は心情的には
テロリスト(今回は小田切のような悪人はいません)の味方なのでしょうが
結局彼らの夢を打ち砕いてしまう。
「高潔な意思を持ったテロリスト達がアンフェアな世の中の法の番人に処罰される」
そんな映画になってしまいました。
(見方を変えれば多くの有名戦国武将はテロリストなわけで
 「テロ=悪」の構図は一方的過ぎです)

警察も全面協力しているとの事なので、テロの成功などありえませんが
せっかくのエンタテインメントなのですから、
もう少し奇想天外な結末でも良かったかな…などと思ってしまいました。

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】アンフェア the movie Blu-ray2012/03/21\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】アンフェア the movie [低価格版]2012/03/21\1,800amazon.co.jpへ
 【DVD】アンフェア the movie2007/09/19\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】アンフェア the movieレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION