allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

フランキー・ワイルドの素晴らしき世界(2004)

IT'S ALL GONE PETE TONG

メディア映画
上映時間92分
製作国イギリス/カナダ
公開情報劇場公開(エイベックス・エンタテインメント)
初公開年月2006/12/23
ジャンルドラマ/ロマンス/音楽
映倫R-15
音のない世界で 僕は君に出会った
君の笑顔は 僕の音楽になった
フランキー・ワイルドの素晴らしき世界 [DVD]
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 13,550
USED価格:¥ 1,178
amazon.co.jpへ

 Photos
フランキー・ワイルドの素晴らしき世界フランキー・ワイルドの素晴らしき世界

【解説】
 ある日突然聴覚を失ってしまった天才ミュージシャンが、一人の女性との出会いを通じて再生への道を歩み始める姿をエネルギッシュに描いた音楽ドラマ。主演はポール・ケイ、共演にベアトリス・バタルダ。監督は長編2作目のマイケル・ドース。
 イビサ島のクラブ・シーンを中心にヨーロッパ中を熱狂させるカリスマDJ、フランキー・ワイルド。富と名声をほしいままにしてきた彼を、ある日悲劇が襲う。生まれつき弱かった聴覚が限界に達し、ついに聴力を失ってしまったのだ。DJ生命を絶たれ表舞台から退場した彼の周囲からは誰もいなくなり、妻さえも去ってしまう。そんなどん底の日々からフランキーを救い出したのは、読唇術を教える女性教師ペネロペだった。やがて、フランキーは音を聴くのではなく、全身で感じ取る術を身につけていくのだった…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
19 9.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Bava44投稿日:2014-10-31 22:30:58
個人的には、刹那的な感性を重視した映画は好きではないが、題材に合った演出がしっかりと出来ており、ミュージシャン系の映画としてはかなり完成度が高いと思う。

ただ、こういう短絡的な人物を主人公にするとドラマが深まっていかないので、その点では正直物足りなさを感じた。後半には、音を映像で表現していこうとしている部分があり、かなり良い線に達しているのだが、それが主観的感覚表現にとどまっているのは、やはり題材に原因があるのだと思う。
全体として、表現は鮮烈だがあまりその後味の残らない、「爆音」みたいな作品だったといえる。(それはそれで狙ったところだろうが)
投稿者:ビリジョ投稿日:2007-01-16 14:15:08
ファンキーでアグレッシブでセックス&ドラッグ&ロックンロールでマザーファッカーなのは良いが、いかんせん、話が面白くない。加えて、設定と展開が強引過ぎる。実は事実に基づいてもいないようだし、作品の熱っぽさに反比例してこっちはどんどん白けていった。障害の話なので辛気くさくしたくなかったのだろうが、こうしたテーマを選ぶのであれば、むしろ多少辛気くさく作った方が潔かったと思う。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】フランキー・ワイルドの素晴らしき世界2007/04/25\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】フランキー・ワイルドの素晴らしき世界レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION