allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

春のワルツ(2006)

SPRING WALTZ

メディアTV
放映日2006/10/05〜
放映時間22:00〜23:00
放映曜日木曜日
放映局NHK BS2
製作国韓国
ジャンルロマンス
コンパクトセレクション 春のワルツDVD-BOXI
参考価格:¥ 5,400
価格:¥ 8,712
USED価格:¥ 3,087
amazon.co.jpへ

【ユーザー評価】
投票数合計平均点
210 5.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:黒美君彦投稿日:2007-03-21 23:46:03
<あらすじ>オーストリアで若手の天才ピアニストとして知られるユン・ジェハ(ソ・ドヨン/子役ウン・ウォンジェ)のもとに、15年ぶりに幼馴染でレコード会社の幹部を務めるソン・イナ(イ・ソヨン)が訪ねてきた。チェハのマネージャーを務める韓国系のフィリップ・ローゼンタール(ダニエル・ヘニー)は、アクセサリー・デザイナーを目指すパク・ウニョン(ハン・ヒョジュ/子役ハン・ソイ)と知り合い心惹かれる。4人は韓国に戻るが、実はチェハとウニョンは因縁浅からぬ間柄だった…。

一人で観ていたらきっと途中で投げ出していただろう。冬ソナにワル乗りした挙句にNHKがつかまされた駄作韓流ドラマがこれです。
冬ソナで儲けたこともあってか、最近韓国で流行りの海外ロケを敢行。殆ど無意味だし、冒頭と最終回にロケシーンが出てくるというお決まりパターンですけどね。
素人を使うのはいいが、ソ・ドヨン(若い頃の野口五郎っぽい)もハン・ヒョンジェ(ガキっぽすぎる)も魅力なし。韓国で人気急上昇中のダニエル・ヘニー(ほんとは米国籍らしい)は、オーストリア育ちなのに韓国語につまるとすぐに英語を使いたがるし(なぜ独語じゃない??)。
ユン・ソクホは「色遣いを是非みてくれ」などとほざいているようだが、確かに悪趣味極まりない色遣い。チェハもウニョンも、服装や色彩センスがサイテー。ウニョンにアクセサリー・デザイナーの素質があるとはとても思えん。
ストーリーはというと、とにかくだらだらしていてメリハリがない。うじうじめそめそ優柔不断で、見ていてイライラする。なぜホントのことを言わないんでしょうね、韓流ドラマでは(怒)。例の如く出生の秘密(かなり無理のある展開)ですよ、これまた(飽きた)。
でも最終回ではこれまたお決まりの超早回し状態(そこまでの30倍くらいの展開の速さだね、きっと笑)。

ユン・ソクホの四季四部作の最終作という話ですが、結局ユン・ソクホで鑑賞に耐えられるドラマって冬ソナしかなかったということですな。ドラマ好きが多くてすぐに視聴率が30%〜40%もとれる韓国ですら視聴率がふるわなかった、というのも納得です。
【レンタル】
 【DVD】春のワルツ Vol.7レンタル有り
 【DVD】春のワルツ Vol.1レンタル有り
 【DVD】春のワルツ Vol.4レンタル有り
 【DVD】春のワルツ Vol.3レンタル有り
 【DVD】春のワルツ Vol.6レンタル有り
 【DVD】春のワルツ Vol.2レンタル有り
 【DVD】春のワルツ Vol.5レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION