allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

海でのはなし。(2006)

メディア映画
上映時間71分
製作国日本
公開情報劇場公開(リトルモア)
初公開年月2006/12/16
ジャンルドラマ/ロマンス
スピッツの音楽から、やさしい物語が生まれました。

ちいさなちいさなラブストーリー
海でのはなし。 [DVD]
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 2,575
USED価格:¥ 209
amazon.co.jpへ

 Photos
海でのはなし。海でのはなし。

【解説】
 CMプランナー、コピーライター出身のクリエイター、大宮エリーが、スピッツの音楽をモチーフに、不器用で心優しい男と女の淡く切ない恋を描く監督デビュー作。主演はNHKのテレビ小説「純情きらり」に続いての共演となる宮崎あおいと西島秀俊。
 両親の愛を一身に受け素直に育った少女、楓。ところがある日、母は父の愛人だったという衝撃の事実を知りショックを受ける。傷ついた楓の足は、年上の男性、博士(ひろし)のもとに向かっていた。博士は誰とも深く関わらず一線を引いて生きていた。それでも楓にとっては大切な存在だった。2人は車で海へと向かい、とりとめのない会話を繰り広げる。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
439 9.75
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ぱたた投稿日:2013-09-17 09:52:29
短い作品だし、博士の家庭の話は全て省いて
楓と博士の物語に絞った方が良いはずです。
あと音楽の入るタイミングがひどくずれてます。

宮崎あおい、西島秀俊の配役だけは○なのに
非常に勿体無いなぁと思った作品でした。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2012-02-02 21:53:40
UHF系テレビ局が作るドラマの方が遥かにマシ。そもそも脚本が映画にもドラマにもなっていない。宮崎と西島がどういう経緯で知り合いになったのかすら描かれず、スピッツの曲もただ掛けっ放し。半星。
投稿者:まー投稿日:2008-05-24 20:52:59
大好きを通り越して愛してやまないスピッツの曲がメイン!!
大好きな西島秀俊が主役!!宮崎あおいちゃんも可愛いし♪
というわけで、尋常じゃなく喜び勇んでネット配信見ました。

喜び勇みすぎましたか・・・気合入りすぎたのがいけなかったのかも知れませんが・・

時間が短い割にはまぁ、きっちりお話も映像もできていたと思います。
二人とも若いのに結構背負ってるもの大きくて、でも、二人の間にはやさしい空気が流れていて。
グレーな感じの映像も綺麗だったし、役者さんもはまっていたし。

ただ・・・・
私が愛してやまないスピッツが悲しいかな・・・・はまってない。
選曲も「なぜここでこれ??」というものばかりだし、
メジャーな曲しかしらんのか??という選曲だし、
あってないし!!!
下の方も書いていますが「なんだいきなり曲かよ!!!」というタイミングの悪さ。
スピッツを愛してやまないだけに、なんだか曲が安売りされているみたいで悲しかった・・・・・
あれ、クラッシックとかピアノとかだったら、結構いい作品だったかなぁと思うんだけどなぁ・・・・
二人の話が結構重いのに、音楽が軽いので(スピッツ愛してますけど)
あわないんだよな基本的に。
映像も良し、音楽も良しだけどあわせたらだめだったって感じで。

なんだか残念!!!って感じです。
私の思い入れが強すぎたせいもあるかもしれないけど・・・・・・

スピッツは映像じゃなく、ライブで楽しみます。
投稿者:シンネマン投稿日:2007-02-12 23:30:22
映画の空気とスピッツの音楽はよく合ってはいるけども、かけるタイミングが下手すぎる。
選曲も悪い。スカーレットとか何回も流すなよな。
しかしビデオの安っぽい画面でも宮崎あおいの演技は光ってる。
特に自分が、責めてたはずの愛人の側の子だって知った時とそれを海で告白する時。
そして寝入った西島の研究室にやってきてロビンソン聴いてるだけで画になっている。
やはり無二の女優だ。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】海でのはなし。2007/05/25\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】海でのはなし。レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION