allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

沈黙の傭兵(2006)

MERCENARY FOR JUSTICE
MERCENARY

メディア映画
上映時間96分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(アートポート)
初公開年月2006/11/25
ジャンルアクション/サスペンス
このオヤジ、
ヤリすぎ。
沈黙の傭兵 [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,160
価格:¥ 1,340
USED価格:¥ 988
amazon.co.jpへ

 Photos
沈黙の傭兵沈黙の傭兵

【解説】
 “沈黙シリーズ”のスティーヴン・セガール主演のサスペンス・アクション。戦友の遺された家族を人質に取られ、過酷なミッションを命じられた傭兵の孤独な闘いが幕を開ける。監督は「沈黙の脱獄」のドン・E・ファンルロイ。
 腕利きの傭兵ジョン・シーガー。彼は独裁政権を倒すとの目的の下、アフリカの小国で極秘任務に当たっていた。やがて、それがCIAのドレシャムが仕掛けた罠だと気づくも、時すでに遅く、大切な戦友を失ってしまう。帰国後、友の復讐と遺された家族を守り抜くと誓ったシーガーだったが、そんな彼に新たなミッションが下される。それは脱獄不可能といわれる南アフリカの最新鋭刑務所からとある要人の息子を奪還せよというものだった。しかも、守るべき戦友の家族を人質に取られてしまい、シーガーはやむなく命じられるままにミッションの遂行に乗り出すが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
14 4.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:bond投稿日:2016-07-14 22:23:30
ストーリーはそこそこ、アクションもそこそこ、格闘シーンは少ない。
投稿者:メカゴジラ投稿日:2010-03-20 23:20:37
 
DVDにて鑑賞。
冒頭の戦闘シーンは戦車やヘリ、装甲車も登場するなどDVDスルーのセガール映画としてはかなり大規模で、ちょっと驚く。どこかの軍隊が協力しているのかな。
冒頭の戦闘でセガールの親友が戦死。セガールに刑務所を襲撃させ、囚人(武器商人の息子)を奪還させるため、悪漢が親友の遺族を人質にとる。セガールは仲間を集めて逆襲に出る・・・という話なんだが、なんというかあまりにもいろんな要素を盛り込みすぎて、ストーリーが追いづらいのが難点。キャラクターももうちょい刈り込んでいいんじゃないの?と思う。

でもまあアクションの見所は多く、最近のセガール映画としてはかなり上出来。

あと、ヒロインのアメリカ版・峰不二子みたいなジャクリーン・ロードがエロ綺麗でよかったっす。
投稿者:tomovsky投稿日:2007-12-15 20:01:30
ストーリー展開が複雑すぎる。観てても理解不能でどんどん先に進んでいくので、何だかわからないうちに終わってしまった。アクションも地味で特に見せ場って物は、ないように感じた。サスペンスにこだわり過ぎて、テンポも悪く思える。未公開でもいいくらいの作品。
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION