allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

DOA/デッド・オア・アライブ(2006)

DOA: DEAD OR ALIVE

メディア映画
上映時間86分
製作国アメリカ/ドイツ/イギリス
公開情報劇場公開(UIP)
初公開年月2007/02/10
ジャンルアクション/格闘技/エロティック
そのルックスで殺す
DOA デッド・オア・アライブ [DVD]
参考価格:¥ 1,800
価格:¥ 1,800
USED価格:¥ 290
amazon.co.jpへ

【解説】
 世界的大ヒットゲームを映画化した痛快セクシー・アクション。世界最強ファイターの座を懸け孤島を舞台に繰り広げられる格闘トーナメントに参加した美しき女戦士たちの壮絶バトルを描く。ヒロインの一人、忍者のかすみを演じるのは「シン・シティ」のデヴォン青木。監督は「トランスポーター」のコリー・ユン。
 科学者ヴィクター・ドノヴァンが主催する格闘トーナメント“デッド・オア・アライブ(DOA)”。賞金は1000万ドル。武器の使用は禁じられ、出場者は会場となる孤島ドアテク・アイランドにて、装着したブレスレットの合図とともに場所・時間を問わず生死を懸けた戦いを繰り広げる。そんな壮絶な戦いの場に招待された3人の女戦士。行方不明の兄を捜す忍のかすみ、女子プロレスのチャンピオン、ティナ、警官隊を一瞬に蹴散らす女泥棒クリスティー。そんな彼女たちを待ち受けていたのは、想像を絶する恐るべき陰謀だった…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
318 6.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:さとせ投稿日:2015-10-17 19:46:04
賞金1000万ドルの格闘技トーナメントに集まった其々のトップ選手たち。
出場者たちは優勝賞金を目指しているが、かすみは最強と思っていた行方不明の兄を探す為に参戦するが・・・。

あの有名対戦アクションゲームを映画化。
当然ながら女格闘家3人を中心に話が進み、見ている人たちの期待に応えながら進んでいくが、時間と諸々の関係で格闘シーンが淡泊なのは致し方なし。
欲を言えば美形を揃えてくれればもっと眼を惹いたのだが・・・。
DVDでの鑑賞だがdtsが効果を抜群に発揮していて映画を引き立たせるのに一役を買っている。
投稿者:ビジョン投稿日:2010-08-21 21:07:53
冒頭でティナに蹴散らされた海賊のリーダーがどっかで見た事あるような気がして・・・エンドクレジットで確認したら、やっぱりロビン・ショウだったw
同じトンデモ格闘映画のモータルコンバットシリーズで主役を張った男がこの扱いかと思うと妙に笑えたw

しかしラスボスがエリック・ロバーツとは・・もうちょっと強そうなのいなかったのか?
投稿者:ジーナ投稿日:2008-05-07 02:44:56
陰謀とか絡めるのはイイけどメインは純粋にトーナメント戦で行って欲しかった。
まさに格闘ゲーム!という動きはユニークだし、CGもそれほど違和感なく鑑賞できたのでもっと一人ひとりの試合を見ていたかったなあ・・・。
ストーリー性のあるガールズアクションにはエンジェルちゃんたちが君臨してるんだから無駄なモノ入れなきゃ良かったのに(爆)

それにしてもここ数年、強い女性をメインにしたアクションが多い・・・。
まあ、ガールズアクションなのでひとつひとつに重みはないですが軽快な爽やかアクションを楽しめます。
みんなモデルのような女の子たちなので目の保養にもなりますし(笑)
サービスであるかのようにビーチバレー始めちゃうし(爆)

投稿者:bond投稿日:2008-02-25 10:20:35
まあ、ワイヤーアクションばりばりでマンガ的にはで楽しめる。ケインコスギもアクション俳優やってるんだね、特殊サングラスしてもエリック・ロバーツの格闘には無理あるんじゃない。
投稿者:irony投稿日:2008-02-13 02:25:24
 DOAシステムって需要があるのか(笑)どんなシステムなのかさっぱりわからんかった そんでもってオープニング、いきなりドボン青木かぁ 結構萎える(ファンの方、ごめんなさいねェ)向こうの東洋顔の代表ってデヴォンとかルーシーみたいなのよねぇ、何て言うかブサカワ系?
 あとホリー・ヴァランスの登場シーンがなかなかエロかったね(バストトップは死守ってな感じで…)個人的にはナターシャ・マルテがよろしかったです、ハイ

 格闘シーンてんこ盛りの殺陣もきっちり妄想シーンもあり総じて楽しめます ゲームは全く知らん…うちにソフトは何故かあるがやった事ねぇ
投稿者:歌王投稿日:2008-02-12 15:52:26
【ネタバレ注意】

のっけから「石狩山脈」やら朝鮮風インチキ日本やら、アレな要素テンコ盛りでたいそう萎えさせてくれます。かすみ役がデヴォン青木で、おまけになぜか「プリンセス」などと呼ばれてます。ストーリーは元より期待してないですが、案の定、無いに等しいです。

それでも、原作ゲームファンとしては満足いく作品です。なんといっても女優がいい。あやねやティナ、クリスティは相当サマになってて、序盤のガッカリ感を回復させてくれます。デヴォンも顔は全然かすみじゃないけど、さすがにスタイル抜群で動きもキマってます。この場合重視すべきコスプレはかなり再現度高く、アクションや映像もまずまずのレベルで、それらの点では十分楽しませてくれます。

いくつか残念なのが、まず個人的に一番好きなレイファンの扱いが酷すぎること。出番少なすぎ、女優しょっぱすぎで、あれじゃあんまりです。そして日本産ゲーム原作なのに、メイン女優に日本人がいないこと。ケインはがんばってますが、かすみやあやねが無理ならせめてヒトミ役を作って、そこに日本の女優やアイドルを使ってほしかったですね。

キャラものとしてはなかなかの一本ですが、そのぶん、あの「ストリートファイター」のようなガツンとくる衝撃(いろんな意味で)が薄いのはイイんだか悪いんだか。原作ファン以外にはセクシーな女優陣くらいしか観どころがないですが、B級アクション好きなら、ゲームを知らなくても観て損はないでしょう。

投稿者:ASH投稿日:2008-02-11 02:39:43
【ネタバレ注意】

 なんであれ、女の子が戦闘を繰り広げるという映画には弱いもんだから、コレは結構オモロかったよ。ちなみに、こういうゲームが存在することすら知らんゲーム音痴なもんで、元ネタのゲームと比べてどうなのか、なんてことは分からんわ(ゲームなんかする暇があるなら、映画観てるだろうが)。

 デボンは、お世辞にも美人というタイプじゃないが、あのクールな仏頂面で技をキメるところがカッコいいね。一番好きなのは、ホリー・バランスかな。

 JF・ロートンという脚本家は、「プリティ・ウーマン」が異質なのであって、本質的はこういう女闘美アクションが好きな人なんだよ、多分(「ミストレス」がどんな映画なのか知らん)。

投稿者:きゃる投稿日:2007-11-04 23:53:33
日本の子供向け戦隊モノ、増えすぎたヒーロー兄弟みないなノリ(←意味不明?)です。
スパイキッズみたいな中途半端なCGと安っぽいセットに苦笑いしてしまいます。
DVDの未公開シーンに重要なカットがありました。なぜ未公開なの???
投稿者:aaf投稿日:2007-05-07 21:44:09
意外と楽しめますね。
原作ゲームが好きでSSからXBOX360まで遊んだ私ですが
DOAキャラを使ったお遊び映画だと思うと意外と面白いです。
3人娘がかすみ・ティナ・クリスティなのか?は激しく謎ですが
(原作だとかすみ・レイファン・ティナです。念のため)
とにかく原作キャラから外しまくってそれがなんとも言えず
偽物の味になっているのが面白いです。
冒頭のかすみが出てくるシーンからして「日本石狩山地」って
あるのに役者の衣装といい舞台といいどうみても中国ですw
おまけにかすみがどうみて妙齢です。高校生なんですが

原作のファンなら絶対みるべき この外し加減とワイヤーアクションは
退屈しませんよ。なんとDOAXまで網羅する念の入れよう。
まさにB級映画。
残念なのは、私がレイファンファンなこと。彼女に似た人を
捜して欲しかったな。
投稿者:ginza7投稿日:2007-03-11 18:01:16
アクションとかはチャーリーズエンジェルくらい楽しめます。
時間とお金が余っていればどうぞ。
投稿者:リEガン投稿日:2007-03-01 10:12:00
【ネタバレ注意】

お色気サービス・カットと軽いアクションが満載の86分間。女優陣は好みじゃないし、苦笑失笑も多かったけれど、何も考えず気楽に観れました。それにしても、ストーリー設定からケイン・コスギが捕まるなんてところまで、「燃えよドラゴン」があちこち。それでこんな格闘シーンじゃ、神様が怒るよ、きっと。

【レンタル】
 【DVD】DOA/デッド・オア・アライブ デラックス版レンタル有り
【広告】