allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

RV<未>(2006)

RV

ロビン・ウィリアムズのRV(WOWOW)

メディア映画
上映時間99分
製作国アメリカ
公開情報劇場未公開
ジャンルコメディ/アクション/アドベンチャー
RV [DVD]
参考価格:¥ 1,512
価格:¥ 933
USED価格:¥ 2,000
amazon.co.jpへ

【解説】
 一家の絆を取り戻そうと家族旅行を提案するも、仕事も兼ねていることをひた隠しながらキャンピングカーで繰り出した父親の悪戦苦闘ぶりを描いたアドベンチャー・コメディ。
 仕事中心で家庭を顧みなかったボブ。そんな彼の家族はいつしかバラバラの状態になっていた。そこで彼はハワイへの家族旅行を計画。だが、上司の命令で急遽コロラドへ行く羽目に。こうしてボブは、仕事の都合であることを家族に内緒にしてキャンピングカーでのコロラド旅行を決行する。しかし、その旅行で父の面目躍如を狙ったボブはことごとく空回り。レンタルしたRV車の度重なる故障や、陽気で変わった一家に付きまとわれるなど、数々のトラブルに見舞われてしまう…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
423 5.75
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ハッピーm投稿日:2009-03-19 12:46:37
【ネタバレ注意】

パパが大奮闘のロードコメディ。   
仕事と家庭奉仕の狭間であっちへ行ったり、こっちへ行ったり。  
実際にこんなひたむきなパパなら良いパパでしょう。  
確かにちょっと威厳は少ないけど。  
年頃の女の子はパパのカッコ悪いところなんて絶対拒絶なんです。
かったるそうなジョジョがリアルで良い。

投稿者:セニョール・ペコ投稿日:2008-10-26 18:18:25
【ネタバレ注意】

大好きな作品。これは間違いなくバリー・ソネンフェルドの最高傑作でしょう
(褒め過ぎ?)。

ロビン・ウィリアムスって正直、躁気味のハイテンションがきつくて苦手俳優
の筆頭だったんだけど、この作品のロビンはいい。ウザがられて可哀想なパパ
を好演しております。特に水中からチャリンコこいで登場するシーンは素晴ら
しすぎて涙が出ました。

歌手JoJoも元パパが大好きな娘役(笑)でいい味出してます。オススメ。

投稿者:ジーナ投稿日:2008-08-08 01:09:49
ベタなくだらないコメディだけどそれなりに楽しめてしまった(笑)
ギャグのしつこさなど笑いの違いという点はやはりありますが、テンポも良く、コメディ特有の間延びタイムもないですし及第点ではないでしょうか。
似たような設定の「ジョンソン一家のババババケーション」を観た後では、本当にこの作品が良く出来ていると感じます(爆)

ロビン・ウィリアムズが空回り気味のパパ役ってのも好印象ですね。
この人がいるだけで温かみがそこに生まれますから。

ジェフ・ダニエルズ演じる旅仲間?の別家族の存在もGOOD
彼らを煙たい存在に思っているという点だけ家族の意見が一致し団結するサマが愉快でした。

あまりにコメディ色が強く、家族のドラマ的なモノが薄れているのが残念だったかな。
投稿者:bond投稿日:2007-10-25 09:42:36
ロビンも老けたし、作品に恵まれないなー。いい役者なんだけどなー。
投稿者:irony投稿日:2007-10-17 23:55:03
期待して見たんだけど…物語りが間延びしてんだよね もう少し尺を短くして纏まりをつけたらよかったかもね RVを使ってのコメディだから笑かし部分も少し大味

       アテンション………カレーを食べて見ない事
投稿者:だんだんだん投稿日:2007-01-08 18:31:44
これは小学生くらいの子供がいる家庭で観ると楽しいかもしれない。でも独り身の俺でも楽しめた。食事中の鑑賞はお勧めしない。
投稿者:ASH投稿日:2006-11-01 17:34:05
 ロビン、久々に本領発揮? いや、でも結構今までに比べりゃーおとなしい。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ ワースト助演女優賞クリスティン・チェノウェス 「ライトアップ! イルミネーション大戦争」&「ピンクパンサー」に対しても
 ■ ワースト・ファミリー映画賞 
【レンタル】
 【DVD】RV コレクターズ・エディションレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION