allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

眉山 -びざん-(2007)

メディア映画
上映時間120分
製作国日本
公開情報劇場公開(東宝)
初公開年月2007/05/12
ジャンルドラマ
眉山-びざん- (2枚組) [DVD]
参考価格:¥ 5,040
価格:¥ 5,184
USED価格:¥ 1,220
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 さだまさしの同名小説を「ジョゼと虎と魚たち」「メゾン・ド・ヒミコ」の犬童一心監督が映画化した感動ドラマ。ガンに冒されながらも気丈に振る舞う母と、そんな母の秘められた過去の恋を辿ってゆく娘の強い絆を描く。出演は「犬神家の一族」の松嶋菜々子と「子ぎつねヘレン」の大沢たかお、そして10年ぶりの映画出演となる宮本信子。
 東京で旅行代理店に勤める咲子は、徳島で一人暮らしをしている母・龍子が入院したとの報せを受け、久しぶりの帰郷を果たす。咲子はそこで母が末期ガンであることを知る。元々江戸っ子の龍子は入院してもなお、何でも自分で決めてしまう。そんな母に寂しさを感じながら看病を続けていた咲子は、医師の寺澤と出会い、少しずつ心を癒されていく。そんな中、母からは死んだと聞かされていた父が今も生きていることを知った咲子は、母の人生を知りたいと、まだ見ぬ父のもとを訪ねるのだが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
755 7.86
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:william投稿日:2010-12-13 22:53:02
物語はやや凡庸。まあ有名人の作品だから…。
徳島の郷土が色濃く出てるけど、踊りの真っ只中で抱き合ってたらちょっと引く。
投稿者:aaf投稿日:2008-08-29 23:32:57
どこら辺が見せ場なのかよくわからなかった。
なんか普通の話を普通に映画にしただけって感じです。
メッセージ性も感じませんし。
120分が退屈でした。
ただ宮本信子がでてくるところだけは良かったですね。
さすが大女優。ですけど主役の松嶋菜々子を喰って
しまっていますね。
彼女が主役なら少しはマシに視聴出来たかもしれませんが

まぁどのみち脚本が凡庸ですからね。
どうしようもないかな。
それにしてもテレビドラマをみているような気分になるのは
松嶋菜々子のせいなんですかね?
可愛い笑顔でアップのシーンとか。この人は映画には合わないね。
逆に宮本信子は前身で演じる人だよね。
脚本が悪いからあまり感じないけどこの二人はミスマッチだね。
投稿者:aotearoa投稿日:2008-05-10 15:15:03
私的には、松嶋よりも宮本のほうが、全然キレイでした!
異性から見るのとは違った見方かもしれませんが。。
粋で、義太夫の節回しなんか、さすが長年お三味線なさってる方だなーって、関心しきりでした。

原作は読んでませんので、比較はできませんが、阿波踊りのシーンが長すぎてちょっともたれました。
ストーリーも先が読めちゃうし、、でも、普通に泣いちゃいましたけど。

投稿者:トウショウファルコ投稿日:2008-02-06 06:41:23
好きな人が多くてすみませんが、菜々子さん、大好きです。
顔立ちがもうド真ん中。細面なのに頬に少し膨らみがある。
笑顔が冷たくないので、大好き美人さんです。
ブータレエリカちゃんも、そんな顔。でも、これはこわい。

『眉山』観て、三十路を感じました。あぁ、悲し・・・
でも、かつての映画より存在感はありました。背が高いし、
目立つはこの人。ほんときれいだなぁ〜。

宮本信子さん、印象を残しましたね。歳を重ねないと出せないものって
ありますよね。

徳島県と県民の皆様、バックアップ有難う御座いました。映画のために
阿波踊りの演舞場を残して下さったそうな。大勢のご参加が嬉しい。
阿波踊りって、ありきたりに踊ってるんじゃないんですね。いろいろ
アレンジありで。阿波踊り、良かったですよ。

しかし、監督や製作サイドが、その恩・義理を果たすために、阿波踊りを
主役に押し出してしまったように見えます。本来見せるべく親子の“情”や
ある“想い”を削いだと取るのです。

毎度、勿論ですみませんが、原作は読んでいません。ただこの映画に限って
言えることは・・・『眉山』であること、『徳島』でなければならなかった
ことが、削がれてしまっているのです。阿波踊りへの想いとは違うのです。

愛した男性の故郷が『徳島』だった。そこで生まれた娘と生きよう。
それは動機であり覚悟です。でも、住み続けた理由ではなかった筈です。
一見、無駄とも思える何気ない生活のシーンもあってもよかったと思います。

きっと観客も(徳島の方も)感じたかったところは、母の『徳島』、つまり
“土地への愛着”だったのではないでしょうか。そこを語らないと感動を
残せないと思います。だから印象が、ありきたりで薄いのです。

徳島県の皆様に、プラス1点。
もっと言いたい映画もあったんですが、もう松嶋菜々子への“想い”です。


投稿者:Cinema☆万歳エンゼル投稿日:2008-02-02 06:29:34
【ネタバレ注意】

宮本信子、輝いてました。
松嶋菜々子、輝いてました。

母と子、そして、眉山(徳島)。

徳島、阿波踊りの熱気の最高潮と、物語の熱気の最高潮がぶつかる!見事な感動作。

それは、まるで、“夏の打ち上げ花火”の最高潮をみる、あの喜び、感動、そしてまた、花火が散っていくという、終わりの“儚さ(はかなさ)”を、上質のストーリーと、上質の映像で味わうことができます。

投稿者:pn投稿日:2007-12-14 01:45:20
正直がっかりです。
原作を読んで感動した人は見ない方がいいです。
全然別の物語として見ればよいのかもしれませんが。
投稿者:ゆうじ投稿日:2007-10-03 17:58:03
まあ、こんなもんでしょうと妙に納得してしまう出来。話自体はまずまずまとまっているのだが、ストーリー展開、映像ともごく普通で特徴がない。当然、いい話だとは思うが感動まではいたらない。代わりに主人公たちの行動には不自然な点が目立ってしまう。特に徳島を舞台にしたシーンは、まるで観光案内のよう。「2時間TV(サスペンス)ドラマみたいだ」というのが見終わった後の感想。(ちなみに、キスをしていたのは運河ではなく町中を流れる川のほとり。)

と、欠点ばかり記入したが、映画館で見れば損した気分になるかもしれないが、家でDVD鑑賞するなら手軽に楽しめるのではないかな。
投稿者:maikagura投稿日:2007-06-02 23:59:37
【ネタバレ注意】

松嶋菜々子ファンは必見なんだろうな〜・・・という私も嫌いじゃないのでアップになる度にこちらが照れてしまいます(^^;
阿波踊りを見にみんなで出かけるシーン。咲子が車椅子を押している所ですが、ワンカットが長かったですねぇ〜。途中でオイオイ大丈夫かい・・と手に汗握ってしまった(^^;あの場面、役者さん、エキストラの皆さん、それに何より助監督さん(笑)、スタッフの皆さん、ご苦労が偲ばれます。
(一発オッケーだったらすごいけど)
ああ、もしかしてこの映画「母の日」を狙ってましたかね。
「お母さんだ〜い好き」って伝える松嶋さん素敵でしたよ。
なにはともあれ最後の「咲子は私の命でした」
これがすべてでしたね。泣けました。
そうだったのか・・・生前に言ってやってくれよぉ。
やられたなぁ。

投稿者:Longisland投稿日:2007-05-15 01:02:07
【ネタバレ注意】

『ジョゼ虎』『メゾンド』と素晴らしい作品を撮る犬堂監督の新作ということで期待して劇場へ…なんだこりゃ? 正直出来の悪い地方都市紹介作品、まるでTVドラマじゃん。 映像は全編妙に黄色っぽく美しくない、松嶋菜々子の一本調子の思いつめた演技は周囲から浮きまくりで違和感、宮本信子の演技もね〜さほど凄いとも思えず、徳島観光名所盛り込む為か場面が変わりすぎ。特に運河(?)ほとりの中途半端なロング、ダラダラした長廻し、唐突なキスシーンは最悪。 
そもそも母娘のキャラに無理がある、宮本信子が若い看護婦いじめるシーンは悪質クレーマーか? たまたま聞き及んだ医師と看護婦の会話も、あの年でそれも飲食業を営んでたんなら内輪話で聞き流すか場を変えて指摘するのが普通でしょ。確かに医者側も配慮に欠けている事は否めないが、あそこまでエキセントリックに反応するのは極端すぎて観手が引いてしまう。原作(未読)はどうだか知らないけど、ああいう反応をするならその前にもっと丁寧に人物描写をするべき。反面必要以上に献体への説明が続いて(重要な尊いことだと思うが)作品のバランスを崩している。

阿波踊は迫力あったけど、映画としては『黄色い涙』の方が10倍見応えある。

05年『メゾンドヒミコ』と『タッチ』もそうだが、犬堂監督って同年2本内1本ダメダメ1本傑作ってパターン?

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 作品賞 
 □ 助演女優賞宮本信子 
 □ 監督賞犬童一心 
 ■ 音楽賞大島ミチル 
 ■ 撮影賞蔦井孝洋 
 ■ 照明賞疋田ヨシタケ 
 □ 録音賞志満順一 
 □ 編集賞上野聡一 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】眉山 -びざん-2007/11/23\4,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】眉山 -びざん-レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION