allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

渋谷区円山町(2006)

メディア映画
上映時間110分
製作国日本
公開情報劇場公開(デックスエンタテインメント)
初公開年月2007/03/17
ジャンル青春/ドラマ/ロマンス
先生…
“恋をする”ってこんな気持ち?
渋谷区円山町 プレミアムボックス ~榮倉奈々~ [DVD]
価格:¥ 4,450
USED価格:¥ 798
amazon.co.jpへ

 Photos
渋谷区円山町渋谷区円山町

【クレジット】
監督:永田琴
企画:宇田川寧
エグゼクティブプ
ロデューサー:
黒川文雄
岡田真澄
プロデューサー:鈴木淳一
原作:おかざき真里
『渋谷区円山町』
脚本:長谷川明
撮影:福本淳
美術:佐々木記貴
鈴木阿弥
編集:永田琴
音楽:戸田色音
主題歌:NIRGILIS
『アップデート』
照明:木村匡博
録音:渡辺真司
助監督:原桂之介
出演:榮倉奈々加藤由紀江
眞木大輔ヤマケン
(EXILE)
仲里依紗糸井由美
原裕美子有吉
ふかわりょうカフェのマスター
三輪ひとみマスターの憧れの女性
細田よしひこ
中村優一
佐藤貴広
吉高由里子
小松愛
吉原聖后
三宅尚子
JUNYA
中村靖日
猫田直
【解説】
 おかざき真里の同名コミックを映画化した思春期ストーリー。渋谷のラブホテル街をモチーフに、女子高生の悩みや恋、友情を等身大で綴る。主演は榮倉奈々、仲里依紗、原裕美子。共演にEXILEの眞木大輔。監督はこれが長編デビューの永田琴。
 明るい仲間と楽しい毎日を送る普通の女子高生、由紀江。同級生の彼氏がいるけどキスまでの関係。そんなある日、友だちと渋谷に遊びに来た由紀江は、円山町で臨時教師のヤマケンが恋人と一緒のところを目撃してしまう。最初は嫌悪感を抱いた由紀江だったが、次第にヤマケンに心が傾いていく自分に気づく…。高校で陰湿なイジメにあっていた女子高生の糸井。誰とも群れず、いつも一人でいる同級生の有吉は、そんな糸井を気づかって“一緒に渋谷に行こう”と誘い出すが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:irony投稿日:2009-04-08 01:04:22
前半はまぁエグザイルがエグザムライ通り越してエ○ザムライに・・って見るべき所は皆無 後半はエピソードの選択がよかったのか印象に残るパートでした 総じて男性キャラは深みがなくオマケ程度 
投稿者:きも投稿日:2008-06-01 02:33:35
最初にコメントを書き込まれた方と同様、後半が良いと思います。

前半は、見た目も演技も大ぶりな榮倉奈々がかわいくない・・・。
話も援交オヤジの願望のようなストーリーでお寒いです。

しかし、後半の仲里依紗と原裕美子のパートになると
中高生の頃に見えた様な渋谷の情景や心模様がなかなか良いな
と思いました。
原作を読んでいないのですが、イジメを直視することなく耐えていた
糸井が、有吉に叱咤されて抱きついて号泣するシーンから
その後実は有吉もかつてイジメを受けていたと告白し慟哭するのを
今度は糸井が包容するラブホでのシーンが、この種の映画らしくって
一番の見せ場だと思います。

それほど広くない円山町界隈を、右往左往させて広く見せているのは
ちょっと無理がありますな。

こういう映画は現役女子高生達から見たらどう写るものなのでしょう?
やっぱり年寄り目線に見えるのかな?
投稿者:Longisland投稿日:2007-12-24 00:11:00
女子高生を主人公に、渋谷区円山町ラブホを軸に2つのストーリーで構成された作品。

榮倉奈々主演の前半
お花を散らした回転ベッドではじまる、クリエーターのセンスを疑う直視できない冒頭シーンにドン引き。イケメン彼氏がいるにもかかわらず、若い教師に付きまとう女子高生の与太話って断じてしまうのは酷かもしれないが、嫌悪感から憧れへ、大人の男性に惹かれていく心の変化が榮倉奈々の演技から伝わってこない。

ところが後半は前半の失望を補って余りある。
いじめを健気に受け止める少女を演じる仲里依紗、孤高の少女演じる原裕美子、この二人の演技っうか雰囲気と性格対比が素晴らしい。 その魅力的な二人があてどなく彷徨する渋谷の街も主役。人混みの昼間、ネオン煌く夜、静寂な早朝、時々に表情を変えてゆく、街の持つ息遣いが観手に伝わってくる。 スクランブル交差点、109前交差点、センター街、公園通、井の頭通、…これって許可無し撮影でしょ。デジタル撮影だから、ゲリラ撮影だから生々しいだろうね。
重箱スミ突くことだが、スイートパラダイス(センター街ちとせ会館地下)を飛び出してパルコパート1前の公園通りへ…あの距離と坂を駆け抜けたなら息が上がってるはずでしょ。

渋谷が舞台&女子高生主役&デジタル撮影っていえば『ラブ&ポップ』Dir:庵野秀明が思い浮かぶ。 あれから10年たったんだ〜ぁ。
【レンタル】
 【DVD】渋谷区円山町をもっと好きになる。 〜BLUE〜 featuring 眞木大輔レンタル有り
 【DVD】渋谷区円山町レンタル有り
 【DVD】渋谷区円山町をもっと好きになる。 〜RED〜 featuring 榮倉奈々レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION