allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

71フラグメンツ<未>(1994)

71 FRAGMENTE EINER CHRONOLOGIE DES ZUFALLS
71 FRAGMENTS OF A CHRONOLOGY OF CHANCE
AMOK

メディア映画
上映時間95分
製作国オーストリア/ドイツ
公開情報劇場未公開
ジャンルドラマ/犯罪
ミヒャエル・ハネケ DVD-BOX1
参考価格:¥ 11,970
amazon.co.jpへ

【ユーザー評価】
投票数合計平均点
19 9.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:りちゃちゃ投稿日:2008-09-03 22:04:57
【ネタバレ注意】

被害者と加害者の事件が起こる日までの生活を描いているんだけど、一番気に入ったシーンが事件のシーンそのものだから、そこに到達するまで観てて根気が必要だった。

投稿者:montag投稿日:2007-02-21 05:19:25
絶望という言葉に塗り込められたようなこの映画に
唯一光が射しこんで来るように、「愛してる」という
言葉が口から出されるシーンが出現する。
その言葉の前後の映画的サスペンスが凄い。

ハネケは、救いのない状況を映画にするけれど、
自分では「ヒューマニズム」の映画作家だと言っている。
それが、皮肉な発言ではないことが、この場面で分かる。

ハネケの映画が、本当の厳しさと表裏一体の
本当の優しさに貫かれているのが、見えてくる。
投稿者:Bava44投稿日:2006-12-06 06:28:59
【ネタバレ注意】

ハネケ版『イントレランス』。冒頭、19歳の学生が無差別殺人で3人の人間を殺した後に自殺した。と
いうことがテロップで流れる。それからは予想通り加害者と被害者の全く関連性のない「事件以前」が
たくさんの断片で描かれる。冒頭のテロップがあるため、無関係のエピソードの断片の繋ぎ合わせでも
それなりに観ることができるということを示した作品。ポール・ハギスの『クラッシュ』みたいなものか。
実際の事件を元にした映画で、ラストは繰り返されるニュースの一コマになってしまう。
下品な描写もなく、映像や人物描写もかなり手馴れてきていて安心して観れる。
7.5点

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ミヒャエル・ハネケ DVD-BOX 12007/01/12\11,400amazon.co.jpへ
 【DVD】71フラグメンツ2007/01/12\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】71フラグメンツレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION