allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

カフカの「城」<未>(1997)

DAS SCHLOB
THE CASTLE

メディア映画
上映時間125分
製作国オーストリア/ドイツ
公開情報劇場未公開
ジャンルドラマ/ミステリー
ミヒャエル・ハネケ DVD-BOX2
参考価格:¥ 11,970
価格:¥ 34,980
USED価格:¥ 30,844
amazon.co.jpへ

【ユーザー評価】
投票数合計平均点
18 8.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:TNO投稿日:2012-01-14 23:49:46
中世の城下町。雪に埋もれた小さなムラ社会に飛び込んだ測量士。最後の尻切れトンボな終わり方は、半端ではない。小説は、未完だが、映画としては完成品のはずだが。ハネケの意図は?測量士の本当の目的は?音楽は一切なし。代わりは吹き荒ぶ風の音。ウルリッヒ・ミューエとスザンヌ・ロタールの関係は、演技以上のものを感じたので、調べてみたらこの年に結婚していたのですね。"ファニー・ゲーム"でも名コンビでした。
投稿者:りちゃちゃ投稿日:2008-08-06 10:39:09
【ネタバレ注意】

イライラはするけどハネケ作品にしては不愉快さを感じないのはカフカの原作に忠実だからかな。いくら未完でもこんな終わり方をする映画って初めて観た。

投稿者:ちゃぷりん投稿日:2008-01-08 16:15:32
15分でリタイア。同じカフカものならウェルズの「審判」の方がずっと映画的で面白い。
投稿者:Bava44投稿日:2006-12-06 06:28:30
ハネケの映画というよりもカフカの映画である。主人公のKが迷い込む不条理世界。
『審判』もそうだが、主人公のKとはカフカ自身のことを指す。って小説の解説しても意味ない。
原作を忠実に映画化しているらしいので、カフカが好きな人は是非。俺には理解不能。
変な映画だが残酷ではないし、映像に他の初期作品よりも多少豊かさがあります(つまり低予算ではない)。
採点不能
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ミヒャエル・ハネケ DVD-BOX 22007/02/02\11,400amazon.co.jpへ
 【DVD】カフカの「城」2007/02/02\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】カフカの「城」レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION