allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

THE 焼肉 MOVIE プルコギ(2006)

メディア映画
上映時間114分
製作国日本
公開情報劇場公開(ファントム・フィルム)
初公開年月2007/05/05
ジャンルドラマ/コメディ
究極の焼肉をめぐる
宿命の対決が始まる
プルコギ -THE焼肉MOVIE- [DVD]
価格:¥ 3,000
USED価格:¥ 999
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 焼肉をテーマにした異色のエンターテインメント・ムービー。主演は「悪夢探偵」の松田龍平、共演に山田優とARATA。監督は「偶然にも最悪な少年」のグ・スーヨン。究極の焼肉を目指して繰り広げられる赤肉派と白肉派の本格料理対決と、それに関わる登場人物たちの人間模様が描かれる。
 空前の焼肉ブームの中、人気テレビ番組“焼肉バトルロワイヤル”で連戦連勝を続ける巨大焼肉チェーン店“虎王”の御曹子、トラオ。彼が創り出す赤肉料理は評判を呼び“虎王”は全国各地で大繁盛となる。ところがそんな中、唯一業績不振が続いていたのが北九州地区。そこでは“焼肉の達人”と呼ばれる韓老人が営む白肉派の“プルコギ食堂”が絶大な人気を誇っていた。そんなプルコギ食堂では、青年タツジが修行に励んでいた。ある時、偵察に訪れたトラオはその味に驚嘆、その場で“焼肉バトルロワイヤル”への出演を打診、タツジは店を守るためトラオとの対決を決意するのだった。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
17 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:かっこう投稿日:2009-02-22 19:06:11
【ネタバレ注意】

バカバカしくも面白いストーリー。だけど、何故、トラオは最後に肉を焼きすぎて試合を放棄したのか・・。それが残念。赤肉と白肉に映画として敢えて優劣をつけないため?トラオのサポーターは何のためにでてきたのか・・。北九州出身の僕としては、北九州弁(少々不自然ながらも)が聞けたのは嬉しい。

投稿者:Excusez-moi投稿日:2007-10-09 00:15:48
一番美味しそうだったのは山田優が手際良く作るいわゆるまかない物。無性にビビンバ食いたくなりました。
投稿者:Longisland投稿日:2007-05-23 11:33:39
主演の松田龍平・ARATA・山田優は中々がんばっているものの、くせの強い脇役陣が繰り広げる(本編に関係ない)中途半端で散漫なギャグにうんざり。
新人映画監督にありがちなディティールにこだわりすぎ本筋を見失う典型パターン。多用されている斜の画面構図、意味の無い長廻しは効果をあげているとは思えず不快なだけ。

調理アシスタントとして唐突に登場する矢沢心、なんで登場するのかわからない倍賞美津子、タイアップ企業・地元露出の為?の無理なショット…
製作側の自己満足(都合)もいいが、観手のことを置き去りにしているんでないか?
そしてなにより「焼肉」が美味そうに撮れていない、観終って「焼肉」喰いたくならないってのは料理を題材にした作品としては致命的な失敗でしょ。

故田村高廣が子供達に語るシーン他 おいしいシーンは全部予告編に入ってる、予告編を観れば十分な作品。
【サウンド】
『NAVEL』
歌 :山崎まさよし
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】プルコギ -THE 焼肉 MOVIE-2007/10/03\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】プルコギ -THE 焼肉 MOVIE-レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION