allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ステップ・アップ(2006)

STEP UP

メディア映画
上映時間100分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(エイベックス・エンタテインメント=松竹)
初公開年月2007/03/17
ジャンルドラマ/青春/ロマンス
この一瞬に夢をかけて
ステップ・アップ [DVD]
参考価格:¥ 1,543
USED価格:¥ 597
amazon.co.jpへ

 Photos
ステップ・アップステップ・アップ

【解説】
 クラシック・バレエとストリート・ダンスが融合した新たなダンススタイルを生み出した青春ダンス・ムービー。落ちこぼれ高校生だった主人公が、バレエ・ダンサーのヒロインとの出会いを通じて自らの夢を見出していく姿を情熱的に描く。主演は「コーチ・カーター」のチャニング・テイタム。これまでは主に振付師としてハリウッドで活躍してきたアン・フレッチャーが本作で監督デビューを果たした。
 ボルチモアの貧しい家庭に育ち、将来に希望を抱くこともない不良高校生のタイラー。ある時、事件を起こした彼は、裁判所から罰則として名門芸術学校での奉仕活動を命じられ清掃員をするハメに。しかしそこで彼は、ケガをしたパートナーの代役を探していたバレリーナのお嬢様、ノーラと出会う。タイラーのダンスを見たノーラは彼を自分のパートナーに抜擢する。初めはバレエという慣れない世界に戸惑っていたタイラーだったが、レッスンを重ねる中で、次第にダンスに対する情熱が高まっていき、同時に2人の間にも特別な感情が芽生え始めていくのだが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
215 7.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Kircheis投稿日:2011-09-14 22:05:31
王道青春ムービー。

嫌味の無いストーリー展開で映画として起伏に乏しいとは思うが、ツボを外さないんで100分丸ごと楽しめた。

チャニング・テイタムの魅力爆発のダンス映画!!

相手役の彼女はあまり知らない女優だったが、ダンス映画にはぴったりのスタイル抜群な女の子。高校生にしてはややケバイけど可愛いし好印象。
ちょっとヴァネッサ・ハジェンズとキャラ被るけど、もっとブレイクしても良さそうなのにね(゚∀゚;)

てか、彼ら二人のキスシーンはMTVアワードのキスシーン賞にノミネートされてねーの!?
すごい良かったけど…|・ェ・`)ノ
投稿者:ジーナ投稿日:2008-10-19 20:10:22
ヒロインが踊っているのが元々バレエっぽくないから、ストリートダンスとの融合にイマイチ新鮮味を感じませんでした。
すごくパワフルなダンスで出来上がったモノに見応えはありましたが、その過程がもう一歩な印象でした。

ストーリー自体はラブや友情などキレイにまとまっているので青春モノを観たい方にはイイかもしれません。
ただダンスに軸を置いてしまうと振り付けの作業や練習シーンなどに物足りなさを感じてしまうかもしれません。
二人で反発し合いながら作品を作り上げて欲しかったですが、頻繁に主人公が投げて(諦めて)しまうのでソコの楽しみを味わえませんでした。

音楽や女の子たちのファッションは良かったです。

もう少し他キャラたちのエピソードを掘り下げても良かったかな。
バスケが得意らしい友人とか音楽の才能があるという設定のマリオとか広げたら厚みが増したでしょうね。
チャニング・テイタムと里子たちの交流など温かいシーンもあるので、もっとエピソードの盛り込み方を工夫すれば感動作になりえたかもしれません。
・・・とは言えテンポもイイですし、ベタなストーリー展開なので安心して鑑賞できます。
投稿者:なちら投稿日:2007-11-12 00:10:59
C・テイタムは表情の変化が乏しくて、見ていてちょっと面白味が無いんだけど、
ダンスになると大柄な体が映えます。
J・ディーワンも、瞳がキラキラッと輝いて、カワイイなぁ〜。

大げさな物語ではないからこそ、
歌い踊る事が大好きな彼らを身近に感じられる作品です。
投稿者:aaf投稿日:2007-09-02 23:02:10
イマイチですね。
ダンスシーンは私のような素人がみても「ふーん」って
感じです。
「フェーム」のような若者のありあまるパワーも感じないし
「バレエカンパニー」のようなプロの技もない。
「ダンスレボリューション」のようなダンスの楽しさもない。

ストーリの方もいい加減というか適当というか
立場(身分)の違う恋・友情・友達の死・進むべき道
といろいろ織り込んでいるのですが単に入れただけでまるで魂が入って
ない。なんだったの?って感じ。
脚本が駄目なのでしょうね。もっと絞り込むべきでしょうね。
尺は100分なのですが非常に長く感じました。

インタビューを見るとすべてプロのダンサーを使ったとのことですが
そういうことが問題じゃないのでしょうね。
何をどう撮りたいのか?それが希薄なのだと思います。

単純に目的をもたない若者がダンスに触れてその楽しさに
どんどんのめり込むって脚本でよかったのではと思います。
そして壁にぶちあたる。それで十分でしょう。

投稿者:きゃる投稿日:2007-03-17 22:08:09
なりたい自分になれなかったときを恐れて
夢を持つことを忘れてしまった若者達に
学校を巣立つ今、はなむけの言葉としてこの映画を贈ります。
あるシーンを除き、健全な清秋ドラマ仕立て。
2時間ドラマにした「中学生日記」みたいな映画です。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ステップ・アップ <期間限定生産>2009/12/02\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】ステップ・アップ <期間限定生産>2009/02/06\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】ステップ・アップ2007/08/29\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ステップ・アップレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION