allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

檸檬のころ(2007)

メディア映画
上映時間115分
製作国日本
公開情報劇場公開(ゼアリズエンタープライズ)
初公開年月2007/03/31
ジャンル青春/ドラマ/ロマンス
すべてが、きらめいていた。

誰しもが通り過ぎてきた、甘くて痛いあの時間──
檸檬のころ [DVD]
参考価格:¥ 5,184
価格:¥ 4,362
USED価格:¥ 838
amazon.co.jpへ

 Photos
檸檬のころ檸檬のころ

【クレジット】
監督:岩田ユキ
製作:日下部圭子
見城徹
奥田誠治
平井文宏
澤村功
高松征雄
齋藤清衛
プロデュース:日下部孝一
企画:日下部孝一
プロデューサー:黒谷瑞樹
原作:豊島ミホ
『檸檬のころ』(幻冬舎刊)
脚本:岩田ユキ
撮影:小松原茂
美術:仲前智治
衣裳:青木茂
編集:日下部元孝
音響効果:柴崎憲治
大河原将
音楽:加羽沢美濃
照明:三善章誉
録音:長島慎介
助監督:海野敦
プロダクションス
ーパーバイザー:
高橋伴明
出演:榮倉奈々秋元加代子
谷村美月白田恵
柄本佑佐々木富蔵
石田法嗣西巧
林直次郎辻本一也
(平川地一丁目)
浜崎貴司丹波先生
石井正則金子晋平
(アリtoキリギリス)
中村麻美咲子先生
山田辰夫秋元加代子の父
伊藤さやか秋元加代子の母
織本順吉金子商店主人
大地康雄白田恵の父
(特別出演)
【解説】
 田舎の高校を舞台にした豊島ミホの同名連作短編集を映画化した甘酸っぱい青春ドラマ。ごく普通の高校生5人が卒業までの半年間に繰り広げる淡い初恋模様を瑞々しく綴る。主演は「僕は妹に恋をする」「渋谷区円山町」の榮倉奈々。監督はこれが長編デビューの岩田ユキ。
 吹奏楽部の指揮者を務める高校三年生の秋元加代子は、成績も優秀で卒業後は東京の大学に進学すると決めている。そんな加代子に中学校以来秘かな想いを抱き続ける野球部の西巧。しかし、同じ野球部のエース佐々木富蔵は加代子への想いをストレートに表現、二人の距離は急接近。一方、音楽ライターを夢見る白田恵は、軽音楽部の辻本一也と音楽談義で盛り上がり、最後の文化祭へ向けて二人で一つの曲を共作することになるのだが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
217 8.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:かっこう投稿日:2009-02-14 14:43:42
特に大きな事件が起きるでもなく、青春を送る高校生たちを淡々と描いた作品。映像はいい感じだったけど、全体的に地味で退屈してしまった。音楽ライターを目指す白田が、音楽雑誌に載った友達の投稿文を読んでショックを受けるシーンが一番よかったか。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2008-12-16 02:53:20
21分で全編観るのをあきらめ、飛ばしながら谷村の演技だけチェックしたが、映画自体が平坦なせいか役者の演技も同じ印象を受けてしまった。最近では「春の居場所」「好きだ」につぐ退屈な邦画だった。マイナス一星。
投稿者:Longisland投稿日:2007-04-04 19:07:09
原作は若手女性作家、監督・脚本も長編第一作の女性、俳優・音楽はほとんど10代。高校卒業までの半年、地方都市の高校生達の日常を丁寧に描いた秀作。片思い、進学、将来の夢と自分の才能への疑問… 優等生の加奈子(榮倉奈々)とちょっと斜に構えてる白田恵(谷村美月)対照的な二人の女学生が恋に悩むってありがちな設定も、若いクリエーターの感性で切なくも優しい作品に仕上がっている。
今まで元気で前向きで、鼻をおっぴろげてがんばる役(妙齢女性に対し失礼)が多かった谷村美月(海賊版撲滅CPで黒い涙流す娘ね)が、恋に揺れる役を見事に演じきってるころに感心。
音楽はともかく演技はダメダメな林直次郎、可愛いものの表情乏しい榮倉奈々とかなり苦しい演者、中学時代は加奈子といい関係だった西巧(石田法嗣)が何故破綻したのか?唐突に現れる石井正則の意味は?等々脚本の荒さも感じたけどそんなことはどうでもいい、若いクリエーターによる素晴らしい映画を堪能させていただきました。 皆さんこれからの日本映画を支えていってください。

追記 08.01.02
07年邦画 ベスト10 惜しくも次点
荒削りだが魅せられた作品
投稿者:リEガン投稿日:2007-02-09 08:59:04
試写会で観る事ができた。豊島ミホの原作も、監督の岩田ユキも知らないが、主演の子供たちが良い。特に、最近まで洋画上映の前に必ず涙を流していた谷村美月が出色。やたらでかくなった平川地一丁目の弟君も、決してうまいとは言えない演技に不思議な味わいがあった。相変らず榮倉奈々の笑顔も可愛い。話をまとめようとしないで、高校生のその一瞬一時を切り取るだけにする潔さがあれば、長くは感じず、もっと好きな映画になっただろう。でも、とにかく谷村美月16歳が素晴らしい。それだけでも必見。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】檸檬のころ2007/09/27\4,800amazon.co.jpへ
 【DVD】檸檬のころ ナビゲーションDVD もうひとつの檸檬のころ2007/03/21\1,900amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】檸檬のころレンタル有り
【書籍】
■原作
【文庫】 檸檬のころ (幻冬舎文庫)
新品:
2新品:¥ 576より   69中古品¥ 1より 

【単行本】 檸檬のころ
新品:
1新品:¥ 1,512より   16中古品¥ 1より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION