allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート(2006)

DRAGON TIGER GATE
龍虎門

メディア映画
上映時間94分
製作国香港
公開情報劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズ)
初公開年月2007/04/14
ジャンルアクション/格闘技
拳が唸る<ヤンクアクション>日本上陸

この勝負、
待ったなし!
かちこみ! ドラゴン・タイガー・ゲート [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,160
価格:¥ 1,349
USED価格:¥ 928
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:ウィルソン・イップ
アクション監督:ドニー・イェン
製作:レイモンド・ウォン
原作:ウォン・ヨクロン
撮影:コ・チウラム
衣装デザイン:ウィリアム・チャン
音楽:川井憲次
出演:ドニー・イェンドラゴン・ウォン
ニコラス・ツェータイガー・ウォン
ショーン・ユーターボ・セック
ドン・ジェマー・シャオリン
リー・シャオランローザ
ユン・ワー
チェン・カンタイ
【解説】
 香港で70年代から続いている人気カンフー・コミック『龍虎門』をドニー・イェンとニコラス・ツェーの主演でド派手に映画化したアクション・エンターテインメント。共演に「インファナル・アフェア」シリーズのショーン・ユーと「2046」のドン・ジェ。監督は「SPL/狼よ静かに死ね」のウィルソン・イップ。
 親と生き別れ、行き場を失った子どもたちが最後に流れ着く場所“龍虎門(ドラゴン・タイガー・ゲート)”。ここで育ったタイガーは、今では兄貴分的存在として道場仲間から慕われていた。ある日、正義感にあふれるタイガーは、悪の秘密結社“江湖(コンウー)”一味と衝突、その中で異彩を放つ男ドラゴンに圧倒されてしまう。しかし、彼こそはタイガーが幼い頃に生き別れた実の兄だった。やがてドラゴンは、自分のボスを巨大犯罪組織“羅刹門”に殺されたことから復讐に向かう。一方、同じ組織に師匠の命を奪われたタイガーもまた、仲間のターボとともに羅刹門打倒に立ち上がるのだった。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
216 8.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:bond投稿日:2008-05-28 10:13:05
ワイヤーアクションを観るだけの映画。中高生は燃えるかもね。
投稿者:irony投稿日:2008-02-12 16:09:02
 ん・・なんか一気に人レベルの話しを超えてるなぁ イケメンと可憐なヒロインがよろしいかと・・・。アクションは香港らしくオモシロイ
投稿者:ギガドン砲投稿日:2007-10-24 01:53:40
【ネタバレ注意】

途中途中いらない部分が多すぎる気がした。
しかしながら、最後のアクションシーンは確実に燃える。
ドニーイェンがカッコよすぎる。
それだけども十分に見るに値する作品だと思う。

それにしてもユン・ワーはカンフーハッスルといい、この作品といい火雲邪神にボロ負けしてるな

投稿者:メンタイ投稿日:2007-05-16 11:09:04
ハリウッドが数百億の制作費をつぎ込んでも作れない作品。
アクション、CG、笑いがこれでもか!と流れてくる。
今作にしろ、チャウ・シンチー作品にしろ、
バカを真剣にアクションしないと、この演出も生まれないし、
このCGも想像出来ないだろう。
物凄く面白かったし、手に汗握った!!
この手がイマイチ流行らなくなった日本がちょっと寂しい。

日本料亭バトルのカメラワークなんて
絶賛ですよ!おいらは!このマンガ感覚!最高です♪http://mentaiman.com/
投稿者:きゃる投稿日:2007-04-21 12:41:52
ゲゲゲの鬼太郎みたいなキャラがジャニーズみたいなファッションで
悪玉ボス、ぼってり鉄仮面を倒そうとしますが…。
スピード感やカメラワークはさすがの香港アクション、
見ごたえがあります。でも、観ていて一番感動したのは
雨の中、男二人をのせた重い大八車を引くヒロインの可憐な姿です。
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION