allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい(2007)

SMOKIN' ACES

メディア映画
上映時間108分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(UIP)
初公開年月2007/05/12
ジャンルアクション/サスペンス/コメディ
映倫R-15
ターゲットは1人――報酬100万ドル 殺るのは誰だ!?
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:ジョー・カーナハン
製作:ティム・ビーヴァン
ジョー・カーナハン
ライザ・チェイシン
エリック・フェルナー
製作総指揮:ロバート・グラフ
脚本:ジョー・カーナハン
撮影:マウロ・フィオーレ
プロダクションデ
ザイン:
マーティン・ホイスト
衣装デザイン:メアリー・ゾフレス
編集:ロバート・フレイゼン
音楽:クリント・マンセル
出演:ライアン・レイノルズリチャード・メスナー
レイ・リオッタドナルド・カラザーズ
アリシア・キーズジョージア・サイクス
アンディ・ガルシアスタンリー・ロック
ジェレミー・ピヴェンバディ・“エース”・イズラエル
ベン・アフレックジャック・デュプリー
ピーター・バーグ“ピストル”・ピート・ディークス
タラジ・ヘンソンシャリス・ワッターズ
クリス・パインダーウィン・トレモア
マーティン・ヘンダーソンホリス・エルモア
ジェイソン・ベイトマンルパート・“リップ”・リード
コモンサー・アイビー
ネスター・カーボネルパスクアール・アコスタ
ジョセフ・ラスキンプリモ・スパラッザ
ジョエル・エドガートンヒューゴ・クループ
トミー・フラナガンラズロ・スート
ケヴィン・デュランドジーブス・トレモア
モーリー・スターリングレスター・トレモア
アレックス・ロッコ
ウェイン・ニュートン
クリストファー・ホリーアルフォンソ
スコット・ハルバースタッド
マシュー・フォックスビル
マリアンヌ・マルラライリー
ダヴェニア・マクファデン
カーティス・アームストロング
デヴィッド・プローヴァル
パトリック・セント・エスプリト
マイケル・マーフィ
ブライアン・ブルーム
クレア・ケアリー
ウラジミール・クリッチ
ザック・カマー
マイク・ファルカウ
【解説】
 報酬100万ドルを我がものにせんと猛者たちが入り乱れるさまを描いたノンストップ・バイオレンス・アクション。マフィアへの背信によってその心臓に賞金をかけられたマジシャンを巡り、選りすぐりの暗殺者たちとFBIが壮絶な攻防を繰り広げる。監督は「NARC ナーク」のジョー・カーナハン。出演はベン・アフレック、アンディ・ガルシア、レイ・リオッタ、人気R&Bシンガー、アリシア・キーズ。殺し屋たちのターゲットとなるマジシャンには「ブラックホーク・ダウン」のジェレミー・ピヴェン。
 マフィアのボス、スパラッザの邸宅に張り込んでいたFBI捜査官のメスナーとカラザーズは、スパラッザがイズラエルという男を殺すためにスウェーデンから暗殺者を雇い、イズラエルの心臓に100万ドルの賞金をかけた、という内容の電話盗聴に成功する。一方、標的となってしまったラスベガスの人気マジシャン、バディ・イズラエル、通称“エース”。彼はスパラッザらギャングたちに気に入られて以来、裏社会に足を踏み入れるも強引な振る舞いで裏社会全体に混乱をもたらし、FBIに目を付けられるハメに。さらにはスパラッザの容疑の証言を得るために司法取引を持ち掛けられ、その決断を迫られていた。そんな中、エースの心臓に100万ドルの賞金がかけられた噂はたちまち広がり、世界中の暗殺者たちが続々エースの籠もるタホ湖のホテルに集まってくる。また、エースの弁護士から依頼を受けた保釈保証人デュプリーらがエースを連れ戻しに、そしてメスナーとカラザーズはエースを保護するため、現場へ急行するのだが…。
<allcinema>
【関連作品】
スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい(2007)第1作
スモーキン・エース2(2010)第2作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
649 8.17
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-09-04 05:13:32
アリシア・キーズが良い。
投稿者:uptail投稿日:2013-07-09 09:51:38
演出:7
演技:7
脚本:6
音響:7
投稿者:Kircheis投稿日:2011-12-10 21:31:31
【ネタバレ注意】

登場人物が多すぎて前半は見るのが疲れたけど、後半はなかなか面白かった。
スピーディな展開が気に入った(*^_^*)
でもスタイリッシュとは感じなかったけど…(>_<)


出演者は豪華過ぎて個々に触れてるとめちゃ長くなるんで特に目のついた人だけコメント。

一番のお気に入りはアリシア・キーズとコモンのカップル♪
それを見送りながら捕まるタラジ・ヘンソンもいい味を出してたね。

予想外の早期退場のベン・アフレックだったが、そのベンの死に顔で遊ぶクリス・パインの方が目についた。
彼にしてはレアな汚れキャラだった。

あと拷問が得意な暗殺者を演じたネスター・カーボネルが警備主任役のマシュー・フォックスを刺し殺すんだけど『LOST』での2人の関係性を考えると不思議な余韻が残るキャスティングだな(笑)

オチはまぁ大どんでん返しというほどのもんでも無く、ある程度予想できたとは思う。
しかしFBIとしては司法取引は中止になったとはいえイズラエルを保護するのは重要任務に変わりなかったはず。
だからレイ・リオッタの死は無駄死にでは無かったはずだし、思春期の若者のごとくキレるライアン・レイノルズには違和感がぬぐえない。

投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2010-08-13 12:09:31
【ネタバレ注意】

最悪の結果(残虐で壮絶)を演出するっつー映画。ん?正しい解釈なら結果は変わるのか?

確かに紋切り型の人物紹介と状況説明がスピーディな映像と共に次々と切り替わる前半…ガイリッチー的ってのもあながち間違いではないかも?〜しかも終盤に明かされる真相を知らないものだから、これはおいてけぼりを食らっても仕方のない展開。つまりが状況説明で納得させる内容が真実ではない、って事なんだけど。

で、開始30分辺りからホテルを主要な舞台にド派手な殺戮大会が始まります。
色々な奴等(殺し屋etc.)の色々な思惑(主に金の為にマジシャンを確保する目的)が、其々の方法で進行し、ぶつかっては殺し合い…ドンパチ大好きな人にとっては結構な映像であります。

そしてラストに種明かしと哀愁の結末…なのだけど、このある意味祭り?の様な展開の後で、いきなりシリアスな演出&演技を見せられてもね〜但し伏線はしっかりしてるので納得はさせます。

兎に角、時間の有る時にじっくりと観るつもりで前半の30分を頭に入れるともなしに遣り過ごす…と、ラストまでは一応引っ張っていってくれるような気がします。決して面白くない訳じゃないが、コレを初見で楽しめっつーのは無理があるような。時を措かずもう一度観返す…正しい楽しみ方かも知れませんね。

投稿者:クリモフ投稿日:2008-10-12 02:18:51
なんじゃこら。てっきりジャケット見てタランティーノや後続のガイ・リッチーみたいなのを想像してたんだけど微妙に違う。それっぽいんだけど何か違う。うーん、たぶんこの監督さん、彼等みたいなテイストの撮り方が合ってないんじゃないでしょうか。
コミカルに進んでいると思ったら、急に場違いなシリアスになるし、かといって男泣きかといわれればそうじゃない。分離しています、演出が。それが魅力的で面白いのならいいんだけど、そうじゃないからなぁ。音楽もカッコいいんだけど映像と融合した時の高揚感はないし、場面場面で良いシーンはあるのに上の理由で持続しない。
キャラクターも個性的ではあるけれど、魅力的ではない。明らかにどうでも良いキャラいるし。
などと、思ってみてたらなんじゃそのオチ!真面目な感じで中途半端などんでん返し、監督何がしたかったんだ!?そしてスタイリッシュ風なエンドロール。もう、わからん。
投稿者:ジーナ投稿日:2008-05-06 20:54:47
センスがイイのか悪いのか微妙(笑)
アニメのように分かりやすいキャラ設定やテンションが上がった時のハジケっぷりがチョット違うような・・・
ひとつ一つが繋がっていく展開に面白みはあるし、どうなるのかって期待感も持てるんですがね・・・
なんかたまにイライラするんです(爆)

この作品だけではジョー・カーナハン監督の持ち味が掴めませんが、今後が気になる作品ではありました。
ひとつ作品を観れば個性がハッキリ分かるタランティーノ監督やガイ・リッチーとの違いはソコなのかも?!(笑)

登場人物がとにかく多いので前半はキャラクターを把握するのにかなり苦労すると思います。
しかも変装までするから頭大パニックになると思います(笑)

見どころ;キャスト陣がとにかく豪華ですが、中でもコモン&アリシア・キーズの完璧なツーショットは必見です。
投稿者:namurisu投稿日:2008-05-05 15:39:27
「NARC」の監督がこの程度か。「M:I-3」を撮れ。…次に、期待。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2008-04-05 03:23:20
17分でリタイア。短気すぎるのだろうが、マジシャンあがりのマフィアとか、M.I.シリーズのような変装をする殺し屋だとか、映画とはいえ乱暴過ぎるキャラ紹介に先が見えた。「ナーク」もレイ・リオッタの善から来るエキセントリックな演技以外収穫が無かったしなあ。
投稿者:にゃんにゃん投稿日:2008-03-28 23:05:25
キャラクターそれぞれの特徴が際立っていて良かったと思うが、
それ以外は特に良いところなし。
カット割りは素早くスタイリッシュな演出をしようとしているが、それでもとても退屈に感じる映画。
登場人物が面白いんだから、彼らを絡ませるだけで十分面白くなりえたはず。

一番良かったのがレイ・リオッタと暗殺者が鉢合わせするエレベーターのシーン。
ドアに映る暗殺者の顔と、警戒するリオッタ。
電灯がきれても2人の撃ち合う光で辺りが照らされるというハードな演出。
彼らが一緒にいるだけでそれなりの緊張感と面白さが作り出せるのに、
なぜ暗殺者同士をもっと戦わせなかったのだろう?と首をかしげる。
これだけたくさん登場させた意味がもはや不明になってくる。
そのせいで凄腕な暗殺者の凄さも全然わからないまま終わった。
豪華なキャストがもったいない。
悲しげな音楽で盛り上げようとする陳腐な演出がまたしらける。

だんだんと1人の男の視点に収束していくのは自然にできていたが、
終盤の意味不明などんでん返しがいらない。
それまで殺しを楽しませるような演出をしてきたのに、急にやりきれないような悲しい雰囲気。
どんでん返し自体がいらないのに、さらに強烈に違和感のある取ってつけたようなラスト。
何考えてこんなところに着地したのか理解に苦しむ。

むしろ全員死んで終わりみたいなレザボアドッグス的なエンドのほうがしっくりきそう。
ぶっ飛ばなくてもいいところでぶっ飛んだ映画。
レイ・リオッタのシーンに2点。
投稿者:bond投稿日:2008-03-23 16:45:27
一人の男をめぐって善悪いろんな奴等が集まって、話し入り乱れての展開。なんかオチは薄々解っていたが、飽きさせない。
投稿者:なちら投稿日:2008-03-19 23:27:22
ドンパチが終わるまではゴチャゴチャしてて退屈だったのに、
終盤いっぱい人が死んで整理されてきたら、急に引き締まって面白くなった。
イタいキャラクターが多いし、暗殺者がいっぱい☆っていう軽〜い副題に騙されてたけど、
事の真相は結構重たいのね。

十分に楽しめた。でもカーナハンならNARCの方が好き。
スモーキン・エースはテンコ盛りすぎて/お腹いっぱい
投稿者:irony投稿日:2008-03-18 10:01:20
 実際しぶといヤツラが勢ぞろい えっ、まだ死んでないの?的な奴が一人いた 強力な銃がマタ堪らないのよ、(人間が吹き飛ぶ)これが…。ワケわからん小僧はいらないなぁ 見ていてイライラ 登場人物が多いけどキャラがそれぞれ際立っていてグッド 顔と名前を覚えるのに疲れたけど一回目は予習で二回目以降は復習感覚で見たらいいかもね
投稿者:paris1895投稿日:2007-11-02 20:37:59
決して、飛翔力が凄まじく我々を置いて行く程になっている訳ではない、が、唐突さの演出には好感が持てる。

監督は、きっとかっこうよさも、スタイリッシュさも、面白さも、何も求めていない。
求めたのは唐突さのみだ。
お情け程度の、伏線をはってはいるが、それを必死に情報の渦の中に隠そうとしている演出の功績により、我々はその伏線を深読みする事もなく、登場人物の多さの効果と相まって、ついていくのに必死になっていく。

この作品への言葉は、好感が持てる、につきる。
そのインデペンデント風な作り方に、対して。
投稿者:くろひょう投稿日:2007-10-31 02:54:21
・・って、過剰に念押しされる映画はあんまし好きくありません・・

投稿者:新・映画の都投稿日:2007-10-21 14:48:20
ジョー・カーナハンが好き勝手に撮った感が出ているスピーディーな展開と壮絶なバイオレンス映画。登場人物が多い為か、時間軸の違和感とゴチャゴチャしている感じがするし、変なテンションもあるので、見ていて疲れる人の気持ちが良く分かる。でも、「ブラッド・ガッツ」「NARC」同様の彼独特なひねりがあって面白かった。ベンの途中退場は意外ですな。
投稿者:ぽっぷ投稿日:2007-08-11 00:59:37
【ネタバレ注意】

潜入捜査とかは、とってつけた感ありすぎて逆にワザとかな?とか
思ってしまいますね。ワザとだったらすごいなと思います。
この短い語りで暗殺者のキャラを立たせる手腕はなかなかです。
キルビルなんかより全然うまい。
アリシアキーズたまらんです!それに尽きるな。

投稿者:Longisland投稿日:2007-06-07 23:07:34
ようは、郊外ホテルのペントハウスに潜む小悪人ターゲットを暗殺者が寄って集って殺しに来るんだぞ〜ってのが本作品の見所。まあそれなりに殺される理由付けも必要なんだろうが、昔のマフィア潜入捜査が云々と長々描かれてもね〜。 冗長な冒頭部分が残念、その辺をズバッって切て、各暗殺者のキャラクターを深堀して欲しかった。 こういった設定の肝は、集まる暗殺者がどれだけ凶悪でいっちゃってるか。 その点ネオナチ3兄弟と美人+ブス組みは秀逸。弁護士・カンフー少年と祖母・ボディガード・警備係等々 ストーリーに全く関係無いキャラがミョ〜にいい味を出していたり、ベン・アフレックはすぐに殺され退場(そのあとなんぞ落ちがあるかと思いきや何にもない)、変なこだわり?がB級風。美人暗殺者演じる栗山千明を5倍Sexyにしたアリシア・キーズってグラミー受賞のミュージシャンなのね。
投稿者:satokunn投稿日:2007-05-18 23:21:15
好きですね。こういう映画は。前半は会話が多すぎて内容を把握するのに疲れましたが、後半の展開は面白かったですよ。ここまでハチャメチャにやってもらうと観ていて楽しいです。
投稿者:リEガン投稿日:2007-05-15 15:51:09
ひたすらまくし立てる映画。登場人物の描き込みやストーリー構成は凝っているものの結局はうまくまとまらなかった感じで、しかも笑っていいんだか眉をひそめていいんだよくわからない。アリシア・キーズをも少し見たかったな。
投稿者:ビリジョ投稿日:2007-05-14 15:45:39
館内、男の一人客ばっかり。

で、何これ?
何これって、映画じゃん。いいけどさ。いいのかな。
銃撃バンバン映画ですが、銃撃といえば、私なんざ「俺たちに明日はない」なんかと比較してしまうわけで。目指している方向が全然違うんだから、比較しちゃいけないんだろうけどさ。ついつい比較すると「薄っぺらい」と言わざるを得ないんだな。

テレビゲーム時代のアクション映画ってわけでしょうか。嫌な時代ですね。
投稿者:黒美君彦投稿日:2007-04-27 16:29:57
スピーディーにスタイリッシュに展開されるクライム・バイオレンス・アクション!という謳い文句にウソはなかった。けれど。
死にかけたマフィアの大ボスが出した殺害指令。マジシャンの小悪党に100万ドルの金が賭けられ、暗殺者があちこちからやってくる。FBIは組織解体のチャンスとばかりに情報を握るマジシャンの身柄を確保しようとする…。
ということで、殺し屋、マフィア、FBIが組んずほぐれつハチャメチャに。
とにかくテンポがやたら早く、登場人物もやたら多いのでその関係を事前に頭に入れておいた方がよさそう。次々場面が展開していくのでついていくのが大変だ(苦笑)。
飛び交った銃弾は数知れず。いったい1時間48分の上映中に何人が殺されたんだか。バージニア工科大での32人射殺事件も腑に落ちてしまうのが怖い…。
死体に話しかける殺し屋が多いのがヘン。ま、映画そのものもヘンなのだから、いいんだけど。
「ディパーテッド」(「インファナル・アフェア」)っぽいところもあり、勢いのよさが印象的。

それにしてもブラック・ユーモアには縁取られているものの、「コメディ」と分類するのはちょっと違うだろう。
面白くないことはないけど、正直私は疲れました(苦笑)。
【ニュース】
ジョー・カーナハン監督最新クライム・コメディ「Stretch」、予告編2014/09/26
全米興行成績、リメイク版「ベスト・キッド」が大ヒット・スタート2010/06/14
「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」、予告編2010/04/02
映画版「特攻野郎Aチーム」、ティーザー・トレーラー2010/01/13
「特攻野郎Aチーム」映画化にUFCファイター ランペイジ・ジャクソンが参戦か2009/09/08
ジョー・カーナハン監督、「スモーキン・エース」の前章を製作へ2008/11/05
『パブロを殺せ』映画化、降板のJ・バルデムの代役はE・ラミレスに2008/08/15
エルロイ『ホワイト・ジャズ』映画化、ジョージ・クルーニーは降板へ2007/10/23
『パブロを殺せ』映画化、主演はJ・バルデムとC・ベイルに2007/10/03
DVDリリース情報:「スモーキン・エース」2007/06/26
ジョー・カーナハン監督「Killing Pablo」、主演候補にC・ベイル?2007/06/13
「バニー・レークは行方不明」、R・ウィザースプーンが突然の降板2007/03/09
「L.A.コンフィデンシャル」にもう一つの続編企画が浮上?2007/03/02
全米興行成績、パロディ映画が初登場1位2007/01/29
「NARC ナーク」監督「Smokin' Aces」、最新予告編2006/11/30
『L.A.コンフィデンシャル』続編『ホワイト・ジャズ』、遂に映画化か?2006/10/30
「NARC ナーク」監督最新クライム・ムービー、予告編2006/10/27
「NARC ナーク」監督最新作、特報2006/08/08
【レンタル】
 【DVD】スモーキン・エースレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION