allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

オーシャンズ13(2007)

OCEAN'S THIRTEEN

メディア映画
上映時間122分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ワーナー)
初公開年月2007/08/10
ジャンルコメディ/サスペンス
今度のゲームに
いくら賭ける?
オーシャンズ  4フィルム・コレクション ブルーレイ (初回仕様/4枚組/ポストカード付) [Blu-ray]
参考価格:¥ 7,549
価格:¥ 5,846
USED価格:¥ 5,679
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:スティーヴン・ソダーバーグ
製作:ジェリー・ワイントローブ
製作総指揮:ジョージ・クルーニー
スティーヴン・ソダーバーグ
スーザン・イーキンス
グレゴリー・ジェイコブズ
ブルース・バーマン
フレデリック・W・ブロスト
脚本:ブライアン・コッペルマン
デヴィッド・レヴィーン
撮影:ピーター・アンドリュース
プロダクションデ
ザイン:
フィリップ・メッシーナ
衣装デザイン:ルイーズ・フログリー
編集:スティーヴン・ミリオン
音楽:デヴィッド・ホームズ
出演:ジョージ・クルーニーダニー・オーシャン
ブラッド・ピットラスティー・ライアン
マット・デイモンライナス・コールドウェル
アンディ・ガルシアテリー・ベネディクト
ドン・チードルバシャー・ター
バーニー・マックフランク・カットン
エレン・バーキンアビゲイル・スポンダー
アル・パチーノウィリー・バンク
ケイシー・アフレックバージル・マロイ
スコット・カーンターク・マロイ
エディ・ジェイミソンリビングストン・デル
シャオボー・クィンイエン
カール・ライナーソール・ブルーム
エリオット・グールドルーベン・ティシュコフ
ヴァンサン・カッセルフランソワ・トゥルアー
エディ・イザードローマン
ジュリアン・サンズグレコ
デヴィッド・ペイマー
ドン・マクマナス
ボブ・アインスタイン
オプラ・ウィンフリー本人役
オルガ・ソスノフスカ
【解説】
 ラスベガスのカジノホテルを舞台に、凄腕の個性豊かな犯罪チームが華麗に繰り広げる人気シリーズ第3弾。仲間の一人を窮地に陥れた冷酷な悪徳ホテル王にリベンジを果たすべく、再び集結したオーシャンズが立ち上がる。監督は引き続き「トラフィック」のスティーヴン・ソダーバーグ。今回はジョージ・クルーニー、ブラッド・ピットら、おなじみのレギュラー・キャストに加え、アル・パチーノとエレン・バーキンが初参加。
 “オーシャンズ”の古参メンバー、ルーベンは、これまで所有する全てのホテルで最高格付けの“5つダイヤ賞”を獲得してきた業界屈指のホテル王ウィリー・バンクと組み、ラスベガスに建つ巨大ホテルの共同経営を約束していた。しかし、突然バンクに裏切られたショックで心筋梗塞に倒れ、危篤状態になってしまう。その報せを受け彼のもとに集まったオーシャンたちはバンクに復讐を誓い、因縁の宿敵ベネディクトまでも味方に引き入れる。彼らの戦略は、この一件の発端となった超高級ホテル“バンク”のグランド・オープンに合わせ、ホテルの最新セキュリティと評判をズタズタにし、バンクを完全に破綻させること。そしていよいよオープン当日、オーシャンズの壮大なプロジェクトが始まる…。
<allcinema>
【関連作品】
オーシャンズ11(2001)第1弾
オーシャンズ12(2004)第2弾
オーシャンズ13(2007)第3弾
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1175 6.82
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-09-02 19:21:06
別に作らなくても良かった気がする。
投稿者:ピースケ投稿日:2014-03-14 23:49:36
前作の内容はまったく覚えてなかったが、こっちは覚えてる。
アル・パチーノとの全面対決。 12よりは面白かった。
投稿者:jb投稿日:2012-09-15 12:17:58
まぁまぁ楽しめた。
投稿者:nabeさん投稿日:2012-03-24 22:15:57
J.クルーニー以下おなじみのメンバーが繰り広げるお洒落なサスペンス・コメディ。今回は、ラスベガスのホテルが舞台だ。
11からスタートしたオーシャンズ・シリーズも、13ともなると登場人物が多すぎて混乱するが、そこは個性豊かな名優たちなので観ていてすぐに誰が仲間かはっきりしてくる。そうなると彼らの独壇場で、ご都合主義の見本のようなストーリーを、各自それぞれのキャラクターで華麗に演じて魅せてくれるのが実に気持ちイイ。
オーシャンズにとっちめられるバンク役のA.パチーノが秀逸。ベネディクト役のA.ガルシアも実に渋く、C.ディアスかと最後まで見間違うE.バーキンの熟女なお色気もお洒落だ。
投稿者:なちら投稿日:2011-11-14 20:33:27
最後の今作が一番面白いと思う。
オーシャンズ全員の目的が仲間の復讐一つに絞られているしね。
サラッと言った言葉の意味が最後まで見てようやく分かるってのは相変わらずだ。
二回目の観賞の方が面白いんじゃないだろか?

存在を引きずっていたライナスのパパも遂に登場して、シリーズが熟して来たのを感じたなぁ。
投稿者:Hoppy!投稿日:2010-09-01 21:34:27
ま、内容は変わらずなんだけど、今までの中で一番、さっくりしっくりアメリカ映画っぽく出来上がってる。

1,2は割りと考えさせよう、マニアックな路線でおしゃれに、なんてメンドクサイ感じがしたのに対して、

余計なものは排除して、もう、みんなギャング仲間。

1、2で敵だった者も登場。もう漫画的な豪華キャラクターの登場であり、集大成。

見所は、エレンバーキンのビッチ感や、オプラ!ショーの出演のガルシア。
モロイ兄弟の動き。

さすがに3作目だけに、各キャラの特徴は出ているんだけど、多すぎて希薄。
本筋の話が、ちょっとだるいけど、スッキリ観れて満足だった。
http://idolhappiness.web.fc2.com/hoppy.html
投稿者:has42120投稿日:2010-08-08 14:36:53
ジョージ・クルーニー&ブラット・ピット&アル・パチーノ&アンディ・ガルシア
投稿者:ringoringo投稿日:2010-04-29 07:55:11
出演者、物語、盛りだくさん過ぎていまひとつ楽しめなかったなぁ〜

エレン・バーキンがキャメロン・ディアスに似てるなぁ〜と思った。
投稿者:nedved投稿日:2010-01-03 23:10:40
マット・デイモン
投稿者:あくび★投稿日:2009-09-21 12:04:51
回を追うごとにつまらなくなってる。
面白くないなんてもんじゃなくて・・・。
見どころもなし。

というわけで、別に特別感想も湧かないんだけど・・・。
まぁ個人的には「シー・オブ・ラブ」コンビが
こんな形で観れたのは懐かしかったけど
それもまぁ「だからなんだ?」って感じだしねー。

この作中の一応「売り」でもあるでしょう会話のユルさ、も、
別にこの程度なら他の映画でも観られるし、
そもそももう活動の場がベガスのみで、このメンバーで・・ってのには無理があんですよ、どう考えても。
もう続編はどーでもいい。
投稿者:scissors投稿日:2009-08-05 15:27:54
違う人がソダーバーグの真似してふざけて作ったとか言われたら納得しちゃうくらい。
小中学生向けの映画見せられたような気分。
主要人物中唯一の女がエレン・バーキンてのもかなり微妙。
投稿者:Kircheis投稿日:2009-06-03 23:38:28
【ネタバレ注意】

アル・パチーノとエレン・バーキン(久しぶりに見た!)の登場もありみんなの見せ場は限られてきたが、ストーリーが単純になった為飽きずに楽しめた。

もちろん深く感じる物は全くないが、結構笑えるシーンあったな。
特にホテルの格付け審査員の災難は笑えたよ。

内輪ネタも結構おもろい(ブラピがクルーニーに『次会うまでにお腹をへこませろ』とか)し、最後にヴァンサン・カッセルが登場するのにも笑った。『いたんか!?』みたいな(笑)

まぁ、気軽に観る分にはいいのでは!?

ちなみにバーニー・マックが急逝したから続編はもう無いみたいで…ご冥福をお祈りしますm(__)m

投稿者:ちゃぷりん投稿日:2008-09-07 02:50:24
アル・パチーノが出てるので観賞。吹替えで観た方が解りやすかったと思うが、どっちにしてもスカスカな内容という事に変わりは無い。手紙を読んで元気を取り戻すじっちゃん(目覚めて最初に出た言葉がヴィト・コルレオーネの「わしだけ何も知らんらしい」)とか、マットの媚薬(ご丁寧にCGで表現)でメロメロになってダイヤのある部屋に案内するバーキンとか、チードルがパチーノと交渉してる隙にハッキングして手配写真の人相を変えるなど、描かれてる事は中学生レベル。こんな映画が世界中で順当に稼ぎ、私の好きな某超大作が日本では不入り。愚痴っても仕方ないのだが。
それでも大雨で放送が(しかもヤマ場)中断されれば作品以上に腹が立つ。来月のWOWOWまで待たにゃいかん。

追記 08-10-10(金) 残りをさっき観た。それだけ。
投稿者:bond投稿日:2008-09-03 10:50:28
痛快な復讐劇ではあるが、過去にも似たような映画はあり今更って感じだなー。クルーニーの兄貴ぶりはよくわかりました。
投稿者:ジーナ投稿日:2008-09-02 21:35:05
「オーシャンズ12」のような分かりにくさもナイですし(アクションも著しく減ったけど 汗)、原点に戻ったような小粋な会話やユーモア、見事なチームプレーが復活していて楽しく鑑賞できました。

オーシャンズシリーズは批判的な声の多い作品ですが、深みや重みなんてオーシャンズに求めてはいけません。
軽い気持ちで観られる映画としてこれほど豪華で完成度も高いのですから十分でしょう。
何をやってるか分からないくらいテンポがイイのはどうかと思うけど(爆)

エレン・バーキン以外の女性キャストが出てこないのは残念でしたが、彼女のコミカルな演技を堪能できたので良しとします。

脚本のほつれは確かにありますが、出演者たちがとても楽しそうに生き生きと役柄を演じている・・・私はそれだけで満足です(笑)
・・・「オーシャンズ12」があったからこそ、この作品が面白く感じたのかもしれませんが(爆)
投稿者:irony投稿日:2008-09-01 02:13:56
 サムスンの宣伝になるのか、これ?(メッセージカードも破かれてるし)五億ドルの損失って・・・メキシコの労働者を下に見るのもどうかと思うなぁ 次回作はあるにしてももうバーニー・マックはいないんだね・・・。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2008-08-23 21:01:28
【ネタバレ注意】

一作毎に誰かが増えてゆく訳ではないんじゃないか?

何故って前作のジュリアが臨時雇い(+1)だったから、今回は2人増えないといけないのに臨時雇い(ボス?)が1人ってのは…結局、オーシャンズは11人って事なのではないかと。それともオーシャンズ経験者の数が増えてゆくってことなのか?

11のミッションインポッシブル的に華麗な盗み(ワクワク楽しい)はTVで鑑賞〜12のドタバタコメディー(実はパロディだったらしい…)はシアター鑑賞して頭が真っ白になりました。

でこいつだが、まぁビックリするほどインポッシブルって感じさせないけど、一応すっきりミッションは成功する。で、投げやりか何か知らんが、コイツらのコメディを観てるだけで、何か満足感はあるね。何で掘削機がお釈迦になったらフランス側の分って…しかも字幕付きで登場するわけよ?
マットデイモン大活躍〜強力媚薬の力を借りてパチーノのパートナーを陥落…これが一番インポッシブル且つ重要な技だったような?サイコロ工場で暴動は起きる(起こす?)し…嘘発見器を騙す技?訳解りません。

大当たりな人にはブラピは幸運の天使として長く神棚に似顔絵を飾って貰える事でしょう。
で、パチーノですが大した悪人じゃないですね。ちょっとした詐欺師の類〜ただ金持ち。
何か最後の方は多少憐れを誘うくらい。贅を尽くした施設を用意し事前調査とかで審査員(及び金持ちな客)には最上のおもてなしをするのかもだが、中々経営するホテル全てで5ダイアモンド?は取れないと思うけどね。ダニがいなければ一度は泊まってみたいホテルじゃないか?

投稿者:にゃんにゃん投稿日:2008-08-18 01:02:20
ボチボチ。11人でもまとめきれなかったのにまた増やしちゃうから・・。
オーシャンズ5くらいでいいじゃん。
実は「12」は見なかったが、今作はアル・パチーノが出ていたので見た。
彼は最近アタリがなかったので久し振りにいい感じの役だと思う。
叫ばずにも十分いい悪役が演じられてた。

映画は相変わらず大勢の人物を登場させるのに必死という感じで
肝心のところであまり盛り上がらない。
どうでもいい人たちを映してるよりはもっと・・・と言ってしまうとこの映画自体を否定してしまうが。

個人的にこの映画が面白くない最大の理由は、カジノの破壊があまりにも簡単だから。
監督の言う「最強の敵」はアル・パチーノでなくカジノのシステムだし、
そのカジノのシステムも本当にまっっったく威力を発揮しないまま終わった。
オーシャンたちは「痛快」にやってるが、あまりにも簡単なのでなんだか締りがない。
オーシャンが計画を立てて、それがそのまま成功する。つまらん。
そこに予期せぬ事態があったり、パチーノの鋭い勘があったりして
それをどう切り抜けるかで映画がグッと面白くなると思う。
(多少予期せぬ事態はあったが埋もれてしまうほどつまらないもの)

ここまで簡単だと誰が見てもあまり面白みを感じないと思うが・・・。
安心して見られる映画だが、安心できすぎてどうも退屈だった。

アル・パチーノとアンディ・ガルシア(のラスト)に4点。
投稿者:SHELTER PEOPLE投稿日:2008-07-31 11:09:16
テレビで見る分には、まぁいいが。
劇場に行かなくてよかった。
投稿者:イドの怪物投稿日:2008-01-08 12:34:13
昔の芝居興行みたいに顔を揃えてお金を取るのはどうかと思う出来栄えだと思う。
柳の下にいて見事に三番目につられた泥鰌の気分。
まぁ「ジョージ・クルーニと愉快な仲間達」とでも思えば腹も立たないか、好きな俳優だし。
投稿者:かっこう投稿日:2007-10-09 00:36:19
泥棒以外の計画に時間が多く裂かれているのは少々物足りない。やっぱり彼らのスタイリッシュな盗みシーンが見たい。なんだか役立ってない人がたくさんいたような気もするし(そもそも13人いたのかな・・?)。とは言いつつも、役者も編集もオシャレな感じで、かっこいいことは確か。ま、正直最初の方の編集はやりすぎで、うっとうしい感じがしなくもなかったが。忘れてる登場人物も多かったのが残念だが、各人物のキャラクターを覚えていればもっと楽しめそう。
投稿者:きゃる投稿日:2007-08-31 21:42:50
(2回目)やっぱり会話が面白かったです。
気の置けない者どうしの、洒落たコミュニケーション。
ベッド12個が当たるテレビ番組や、メキシコの労働者の描写が
オーシャンズの庶民的な部分を引き出していてよかったです。

(1回目)オールスターキャストのウィットに富んだ会話が面白い、
らしいんですが、英語が分からないのが悔しいです。
しかし、今回は大事な仲間を騙した敵を
みんなでとっちめてやるという分かりやすい内容で、
いつものように映像、音響共におしゃれで、感じ良い作品でした。
投稿者:ロッキー投稿日:2007-08-30 11:45:34
三作目の今回は、アル・パチーノとアンディ・ガルシアが共演。「ゴッド・ファーザー」が大好きな私にとって、最高の見ごたえでした。このシリーズは内容云々よりも、この豪華が共演者たちだけでかなり楽しめます。自作は誰がオーシャンズに参加するのか。今から楽しみです。
投稿者:ちゃき投稿日:2007-08-23 11:23:31
オーシャンズ新シリーズも3作目に入り、今度は敵役にアル・パチーノを迎えて登場!相変わらず豪華な顔ぶれでお祭り映画を盛り上げています。

不人気だった前作に比べて、1作目の鮮やかな手口で盗むことに重点をおいているので、評価を引き戻した感あり。でも今回は仲間を思った復讐劇。残忍、不敵なアル・パチーノに挑みます。

ただなんとなく最後に行くに連れて崩壊感あり。やった側とやられた側の対比が足りなかったというか、オーシャンズ11にあった「よっしゃー!」という爽快感がなく、アンディ・ガルシアにあった敗北感がアル・パチーノに感じられず物足りない気分にはなりました。

今回の13人目は実は大人気のアンディ・ガルシアなんですが、もう少しかっこいいオチが欲しかったな。

なぜか毛筆なホテルのロゴとか、日本風なインテリアとか、スモーレスラーがでてきてみたりだとか(曙はカットされたみたいですね)、お酒の久保田が「カボォタァ」と発音されてみたりだとかして、日本がフィーチャーされてました。

個人的にはオプラが出て来たところがつぼだったんですが、劇場ではだれも笑わず凹。

たぶん次回作も作るでしょうね。http://ameblo.jp/milestones/
投稿者:映画で元気投稿日:2007-08-20 18:01:55
しょせん荒唐無稽な話ならば、トランスフォーマーを観ればよかった。
これらの話は、手品で言えば、フュージョンのような大技ではなく、指先の小技の連続が面白いはずであって、後ですぐ足がつくような大仕掛けでは、荒唐無稽と言って、笑うにも笑えない。
あっと驚くような仕掛けもなければ、ハラハラドキドキもない。
投稿者:ビリジョ投稿日:2007-08-18 14:23:09
 サイコロに細工したり、媚薬を使ったりと、ご都合主義が先走って「知性」が感じられない。詐欺師をテーマにした映画としては致命的。凡作。
投稿者:BMG投稿日:2007-08-13 21:54:58
12見たときは期待はずれだったけれど、今回は十分納得できましたし、前回よりも深いつくりになっている上に、きっちり笑いのつぼも押さえていてくれているのがうれしかったです。
巧妙に考えられた作戦が成功していくさまは、見ていて実に気分がいいものでした。かなりお勧めです。絶対イイです。
投稿者:まくらK投稿日:2007-08-13 14:34:51
ロングランしやがるからろくな映画がこねえ。
他にないししゃあなしに観たけど
眠かった〜
オカマ兄弟評論家のカタワレがボロクソ言ってたらしいから
逆におもろいかと思わなくもなかったが
面白くなかった。
銭取るんやからもうちょっとまじめに作ろうよ
映画サークルのお友達製作映画じゃん
投稿者:ローランド投稿日:2007-08-13 09:19:11
 ようやく大人を対象とした作品が上映されているって、久方
ぶりに映画館まで出かけたけれど、始まって間もなくルーベンを脅
かして株譲渡のサインをさせるところの安直なつくりに、あ、こりゃ
だめかなって予感がし、媚薬の登場でその予感が確信になってし
まう。

 あれだけ高名な俳優を揃えて、シリーズものの弊害なんだ
ろうけど、名前の知れ渡った料亭が高級食材を揃えて、さ、これで
客がわんさかと押し寄せてくるはずと、料理はまったく手抜きで済
ましたようなもの。調味料(音楽・美術)も安物だったし。

 映画にリアリズムを求める気はなく、非日常的異空間で心を
楽しくもてなしてくれれば満足するのだけれど、どうももてなしかた
が安直で一味も二味も足りないものばかりが席巻している。
山藤章二がブラックアングルで指摘していたように、ひと頃テレビ
に対して「一億総白痴化」と言われたのが、いまは映画に対して
「総幼稚化」と言われそう。


 あまりネガティブな見解ばかり書き込まないほうが良いと知人
にやんわりと注意をされ、自分でもそういう気がしないわけでもな
いのだけれど、映画評論を生活の手段にしている人たちは
マーケットを狭くするようなことを語れないのだから、素人の我々
が良い映画を観たいという思いから本音を語るのは悪くないことで
ないのかな。ほんとはポジティブな書き込みがしたいのである。
投稿者:nr-akiko投稿日:2007-08-12 17:01:26
2よりも少しだけ「ゆるゆる感」を引き締めたようですね。個人的にはあの「ゆる感」は好きだったけどな。
まあ、こんな映画があってもいいんじゃないのって感じ、好きです。
ブラピは髪の毛が伸び、猿から脱却していて、よかったです。
http://blog.goo.ne.jp/anupam
投稿者:インベラー投稿日:2007-08-12 16:14:16
つまらないよ。時間の無駄。12で裏切られ、13は、パチーノ目当てで劇場へ行ったが、どのキャスト、演出にも毒も華もなく時間とお金の無駄でした。キャストのギャラを観れば皆手抜きで演技しているのがばればれ。『14』は無いと某番組で評論家の方は言っておりましたが、その方がいいでしょうね。
投稿者:日商簿記2級投稿日:2007-08-11 10:33:56
【ネタバレ注意】

 シリーズの中で一番面白かった。ラストのすまなかったというシーンも面白い。
 しかし、ソダーバーグの映画って、ほんとにカメラがよく動く。途中何が何だかわからなくなる。12よりわかりやすくなった分、もう少し配慮もしてほしかった。

投稿者:lostinlord投稿日:2007-08-08 16:54:26
スーパースターたちが贈る完全娯楽映画。
見れば時間相応の満足感はありますよ。
ブラッド・ピットが嘘か誠が「ロッキーには負けないよ、(シリーズが)6まで余裕だよ」とかインタビューで言ってましたが、続編普通にやるんでしょうね。
投稿者:マーサ19投稿日:2007-07-25 23:56:58
【ネタバレ注意】

確かに11が一番楽しかったですが、これはこれで面白い。
人が増え、手が増え、いろいろ複雑で目まぐるしい所もあるけれど、
好きなシリーズです。
アメリカは行けない分、ゴージャスなホテルやカジノも見れたし。
(盗みはいかんけど)いい仲間ってところが好きだな〜。
ぐっと来る!

投稿者:黒美君彦投稿日:2007-07-20 14:28:51
毎回期待度が高いご機嫌なクライム・ムービー。とはいえ、前作ではぬるま湯感と肩透かし感が強くて、正直失望。この作品では前作に比べると、ぐっとストーリー性を増していて、中盤以降はそれなりに楽しめる。

何せ登場人物が多いので構成もさぞ大変だと思うが、今回はアル・パチーノが悪役を楽しそうに演じ、ぐっと物語が引き締まった感じ。
とはいえ、このシリーズ、どうも本来は抱腹絶倒なんじゃないだろか。
どーもあちこちに小ネタが散りばめられ、細かいギャグがてんこ盛りのような「間」があるのだが、拙い私の英語力ではさっぱり(苦笑)。多分彼の国で流行っているギャグやパロディがたっぷりあるんじゃないかな。
というわけで、基本的には米国内輪受け映画なのかな、という気がしますが、豪華キャストは眺めているだけでいいのだ、という観方も出来るわけで、受け取り方は恐らく人それぞれですね。
わりきって観れば、良い意味で「ぬるさ」が心地よい作品だといえます。
投稿者:movie_love投稿日:2007-07-20 00:38:37
私の頭がダメでストーリーについていけないのだろうが本当にソダバーグの映画
で面白い作品に出会ったことがない。というよりどれも同じ作りの映画。
「オーシャンズ11」で夢のようなオールスターにわくわくして映画を見たらお
もしろくなかった。これだけのキャスティングでこんな映画しか作れないとは・
・・・・。
今回もいつもと一緒で静と動の場面を交互に切り貼りしラスト30分は計画実
行でそれまでの切り貼りは「観客がしてよね」という作りだ。「トラフィック
」からまったく進歩していない。
ジョージ・クルーニーにしろブラッド・ピットにしろ演技なんてほとんどいら
ないし何か他の作品の撮影中でもアルバイト感覚で出演できそう。というより
クルーニーの製作だから楽して儲けようぜということがこの作品なのかもしれ
ない。
前作で良かったジュリア・ロバーツ、キャサリン・ザタ・ジョーンズが今回は
出演せずエレン・バーキンが出演しているがロバーツ、ジョーンズはいい役な
のにエレン・バーキンはどうでもいいバカ女役とは扱いがあまりにも違いすぎ
る。
今回面白かったのはアンディ・ガルシアとアル・パチーノのご対面シーンぐら
いだ。何年ぶりのご対面だろうか。
なのに「ゴッドファーザー3」と比べ演技の迫力をまったく本作では感じられ
ない2人は決して2人の演技力が落ちたのではなく、そういう演技力が必要な
いお気楽な作品なのであろう。
音楽だけが場面場面にあっていて残念でもある。
投稿者:yamato投稿日:2007-07-03 17:14:48
昔の「オーシャンと11人の仲間」に出ていたアンジー・ディッキンソンと今回のエレン・バーキン
何となく似ているなぁ・・。
意識的に出演させたのかな。
投稿者:tomovsky投稿日:2007-04-19 17:09:08
何かこの調子だと、寅さんシリーズみたいに「オーシャンズ48」とかいきそうだな・・・。でも、主人公48人とかなったらそれはそれで面白いかも。ストーリーはダメだろうけど。
投稿者:たにし投稿日:2007-03-19 07:26:03
だいぶ一杯一杯だぁね。がんばってね。(映画が好きというよりは、単に偏って執着してるようにも見えますな。気楽に行こうよ。場の空気よんで。)

 ソダーバーグもそろそろ、もう一つぐらい面白い作品はなってほしい時期です。
【レンタル】
 【Blu-ray】オーシャンズ13レンタル有り
 【DVD】オーシャンズ13レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION