allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

アコークロー(2007)

メディア映画
上映時間97分
製作国日本
公開情報劇場公開(彩プロ)
初公開年月2007/06/16
ジャンルホラー/ファンタジー
映倫PG-12
赤い髪のキジムナーに呪われる

初めて明かされる
琉球奇譚
アコークロー [DVD]
USED価格:¥ 1,479
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:岸本司
製作:高澤吉紀
小黒司
プロデューサー:津島研郎
有吉司
脚本:岸本司
撮影:大城学
特殊メイク:藤平純
美術:濱田智行
編集:森田祥悟
主題歌:ji ma ma
『アカリ』
イラスト:三留まゆみ
照明:金城基史
録音:岸本充
助監督:石田玲奈
出演:田丸麻紀鈴木美咲
忍成修吾村松浩市
エリカ比屋定影美
尚玄渡嘉敷仁成
菜葉菜松田早苗
手島優亜子
結城貴史喜屋武秀人
村田雄浩藤木
(友情出演)
清水美砂美咲の姉
(友情出演)
山城智二山城
吉田妙子喜屋武シズ
【解説】
 沖縄では身近な存在にして様々な怪異を引き起こす不思議な妖精“キジムナー”が、人々を呪う恐ろしい魔物として描かれるファンタジー・ホラー。主演はモデル出身の田丸麻紀、共演に「リリイ・シュシュのすべて」の忍成修吾。監督の岸本司はじめスタッフは沖縄出身者で固められている。タイトルの「アコークロー」とは、昼と夜の間の黄昏時を意味する沖縄の方言。
 心に深い傷を抱え、東京から沖縄へとやって来た女性・鈴木美咲。向かっていたのは、この地に移り住んだ恋人・村松浩市のもと。美しい自然の中、愛する人との穏やかな生活が彼女を癒してくれるはずだった。一方で、美咲は地元に伝わる恐ろしいキジムナーの伝説に興味を持ち始める。そんなある日、浩市の友人で息子・仁太と2人暮らしをしている渡嘉敷仁成のもとに前妻の松田早苗が姿を見せる。2人目の子を流産して以来精神を病んでしまった早苗の存在が、やがて美咲たちの周囲に恐ろしい魔物を引き寄せてしまうのだった…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:リEガン投稿日:2007-06-18 13:10:00
「ワンダフルライフ」で愛らしく、「美しい夏キリシマ」で印象深かった小田エリカが、沖縄の霊能者ユタをやさぐれた感じで演じて存在感を出していた。この役で彼女を主演に一本観てみたい。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】アコークロー2008/06/27\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】アコークローレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION