allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

リプリーズ・ゲーム<未>(2002)

RIPLEY'S GAME
IL GIOCO DI RIPLEY

メディア映画
上映時間110分
製作国イタリア/イギリス/アメリカ
公開情報劇場未公開
ジャンルサスペンス/ドラマ
リプリーズ・ゲーム [DVD]
USED価格:¥ 2,978
amazon.co.jpへ

【ユーザー評価】
投票数合計平均点
18 8.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:massa04jp投稿日:2007-06-17 23:13:16
【ネタバレ注意】

マルコヴィッチのリプリーに脱帽だ。
ドロンやデイモンが演じたその先のリプリーの生き方を、役者として見事に創り上げている。ピカレスクロマンをこのように演じきる役者はそうそういない。また、ハープシコードを弾く妻の演奏に、リプリーがJazzセンスで連弾に望む音楽センスが実にしゃれていて、音楽演出も気が利いていて楽しい作品だった。

投稿者:映子投稿日:2007-05-30 21:46:08
カワタさんの推薦で何の予備知識もなく、原作も読んでいなかったので、まずはマルコヴィッチの登場に驚かされた。リプリーといえば、アラン・ドロンのイメージが染み付いてしまっているので、ちょっと違和感を感じながら鑑賞開始、すぐに簡単に殺人を犯してしまうのにまたびっくり。リプリーってこんな人物だったのか・・・?

マルコヴィッチの雰囲気は見事に犯罪者の恐ろしさを表現しているのですが、脚本にはあまり感心できなかったです。倒叙ものミステリーは、いかに犯人が犯した罪を隠して、露見する恐れをスリリングに感じることができるかが重要だと思うからです。
殺人ラッシュのシーンがあるのですが、ちょっと暴力的すぎるかな。
背後の組織とか警察があまり描かれていないのも?でした。

人間をゲームのコマと冷たく言い放ちながらも、親友の最後の視線に心動かされるリプリーの感情がこの作品の要なのでしょう。
加えて情景の素晴らしさには心打たれるシーンがある作品でした。
投稿者:ASH投稿日:2007-03-22 18:18:00
【ネタバレ注意】

 一応、パトリシア・ハイスミスの「リプリー」シリーズに基づいた作品なんだそうな。リリアーナ・カバーニ監督作品ということで、超期待。

 ネタバレ、どこにもないけどな。

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】リプリーズ・ゲーム2007/04/25\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】リプリーズ・ゲームレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION