allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ストレンジャー・コール(2006)

WHEN A STRANGER CALLS

メディア映画
上映時間87分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント)
初公開年月2007/06/16
ジャンルホラー/サスペンス
もう、止めて──。
ストレンジャー・コール [DVD]
参考価格:¥ 2,037
価格:¥ 1,156
USED価格:¥ 1,150
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 アメリカの都市伝説をモチーフに、“電話”を効果的に使った恐怖演出で評判となった79年製作の「夕暮れにベルが鳴る」を、「トゥームレイダー」のサイモン・ウェスト監督でリメイクしたサスペンス・スリラー。主演は「姉のいた夏、いない夏」のカミーラ・ベル。
 人里離れた丘の上に建つ一軒の豪邸にベビーシッターとしてやって来た女子高生ジル。2人の子どもはすでに2階の部屋で眠りについており、ただの留守番と変わらない気楽で静かな夜が迎えられるはずだった。とこがそこへ、正体不明の男からの不審な電話がかかってくる。最初はイタズラ電話かとタカをくくっていたがジルだったが…。
<allcinema>
【関連作品】
夕暮れにベルが鳴る(1979)オリジナル
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
526 5.20
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:EROZZA投稿日:2010-06-24 13:32:12
★エロ目的で映画を観たっていいじゃないですか★

ぴっちりシャツなど色々イロっぽいです カミーラ・ベル
投稿者:namurisu投稿日:2010-06-22 09:59:46
ある意味、スゴイぞこの映画。観たことないほど、見所ゼロ。
投稿者:のど飴投稿日:2010-06-21 21:26:53
この映画、客を怖がらせることよりもイラつかせることにチカラを入れてるだろ。怖いというより「何なのよ、もうっ!」っていうイラつくシーンの連続でした。イタズラ電話のうっとうしさがイヤというほど解った。製作者側に被害にあった人がいるのかな???
侵入者かと思いきや実は友達でしたー、猫でしたーというフェイントや肩すかしもホントにイライラするw
ただ、これだけイラつかせてるんだから最後に女の子にブチキレてほしかった。「ええ加減にせぇよカス、コラ!この家趣味悪いんじゃボケ!」って。

猫がカナリアをムシャムシャ食べるシーンは地味だが生々しかった。
投稿者:nedved投稿日:2010-01-03 23:51:52
カミーラ・ベル
投稿者:あくび★投稿日:2009-07-06 14:08:44
普通。
面白いかと言われれば、心理的に怖いから
やたら誰かが無意味に殺されたり血を流したりっていうのがない分、
主人公の気持ちになりながら観れるかも。
広いおうちで敵がどこにいるのかもわからないから余計怖いし。
そんでもってその家がまた人里離れたところにあるからねぇ。
そう考えると、
あの犯人は一体いつからいるの?(´・ω・`;)
まさかベビーシッターが来る日を知ってたとか?
若干疑問も残るけど。
投稿者:winchesterjack投稿日:2008-12-30 02:39:20
開始後約70分目まで全く盛り上がらない。
キャストはルックスの良い人が揃っている。犯人役以外は。
投稿者:歌王投稿日:2008-09-08 15:18:31
【ネタバレ注意】

「紀元前1万年」で輝いていたカミーラ・ベル主演ということで観てみましたが、思った以上に全編彼女が出ずっぱり。映画的には、思わせぶりながらほとんど何もないようなストーリーですが製作側もそう意識しているのか、とにかく良くも悪くもカミーラ、カミーラです。
で、そのカミーラ、横顔を見るとまるで両さん並の濃すぎる眉毛はアレですが普通に可愛く、なんといってもスタイル抜群。ファンならずとも、彼女の美しい姿を追うだけで十分に楽しめる作品になってると思います。

ストーリーですが、伏線になりそうなエピソード、人物がことごとく本筋に絡んでこないので、サスペンスとして物足りない印象はあります。そのおかげで真犯人が出てきても、「???」状態になっちゃいます。まあでも異常者の犯罪と思えば、こういう脈絡なさはリアルでもありますし、サスペンス映画として及第点というデキではないでしょうか。

あと意外に楽しめるのが、舞台となる家の馬鹿馬鹿しいほどの豪邸っぷり。ロケーションも建物も、日本とは数段スケールが違います。特に動物園か水族館並の温室設備には圧倒されますが、飼ってる生物の取り合わせが熱帯の鳥や植物に錦鯉だったりとか、ワケわかんないあたりも素敵です。装飾品も微妙に和風だし、家主が日本かぶれなんですね。もちろんストーリーには何一つ関係ないですけど。

投稿者:bond投稿日:2008-08-27 11:10:04
出そうで出ない、モヤモヤした緊迫感と閉塞感で楽しめた、家のオブジェが不気味で子供いる家っぽくない。主演も美女っ子だなー。デレク・デ・リント久しぶりにみたよ。
投稿者:ジーナ投稿日:2008-08-27 03:13:49
【ネタバレ注意】

この女の子、何かで観たことあるなぁ・・・って、、ずう〜っと気になっていたのですが、あのカミーラ・ベルちゃんだったんですね!!(驚)
10年前「沈黙の陰謀」でセガールの娘役を演じたカワイイ可愛いカミーラちゃんだったんですね!!!
言われてみれば面影あるわぁ〜♪←久しぶりに会った親戚のおばちゃん目線(笑)
いや、マジメに、、何年経っても人を惹きつける魅力のあるコですねぇ・・・。
90分弱の作品でしたが、丸々惹きつけられてました(笑)

ストーリーのほうはリメイクってことでそれほど期待していなかったためか、私は普通に楽しめました。
基本的に、暗闇や音や陰(死角)など古典的な手法を使ってホラー要素を醸し出しているのですが、ソレが意外や意外・・・手に汗握りました(笑)
大豪邸にひとりぼっちという設定もなかなかだけど、センサーライトが特に効いてましたね。

ただ・・・もっと、彼氏とかお父さんとか雇い主とかも絡んでくるのかと思ったら、アッサリ不参加だったので拍子抜けしました。
「スクリーム」ばりに全員参加でやってくれたら良かったのにな〜(笑)

とりあえず『犯人は誰だ?!』系のサスペンスだと思って鑑賞しないように!

投稿者:りちゃちゃ投稿日:2008-08-26 09:28:56
ストレンジャーの声をヘンリクセンがやってるとは気付かなかった。ってことはあの荒い息も彼なのかな?
投稿者:irony投稿日:2008-08-25 23:33:09
 えっ?、これで終わり?みたいな…。カミーラ・ベルはもう少し美しく成長しとると思ったらそうでもなかったなぁ。
投稿者:nagaoka投稿日:2008-07-10 19:43:31
すみません。展開の さについていけませんでした。
ホラーファンにはこのスピードは辛いと思いますが、
逆に怖いのが苦手な人には丁度いいのだと思います。
カミーラ譲ちゃん・・・。
日本ではこういう顔が受けるのか・・・。なるほどぉ。。
投稿者:さとせ投稿日:2008-05-24 17:55:28
湖畔にある医師の邸宅のベビーシッターを引き受けたジルは深夜に不気味な電話を受ける。その電話は邸宅内から掛かってきてジルは子どもを連れて逃げ出そうとするが・・・。
「夕暮れにベルが鳴る」のリメイクで、演出も良く緊張感に溢れているが前作を見ているため先が読めてしまうのが残念。ラストのパトカーからこちらを睨んでいる犯人の眼が怖く狂気を感じる。DVDで鑑賞したが5.1chの効果は低音にのみ迫力を感じた。
投稿者:ミーナ投稿日:2007-12-09 17:23:39
カミーラ・ベルは可愛いね。さすがプラダガールに選ばれただけある可愛さだね。
でも良かったのはそれだけ。
作品構成は面白いのにそれが生かされてないね。
ストーリーに☆二つ。ベルの可愛さに☆2個。
投稿者:zuka投稿日:2007-08-16 16:48:35
話の展開はありきたりですが,カミーラ・ベルが綺麗なので,何でもOK.ベビーシッターに行った豪邸が日本風なのも面白いです.
投稿者:eiji_in_uk投稿日:2007-05-12 17:56:43
リメイクですがどうなんでしょう完全なリメイクといえるかどうか。これは「夕暮れにベルが鳴る」の前半約三分の一の映画化なんですよね。それで90分弱の映画にしてるから結構つらいかも。
そのうえ今のアメリカらしく子供は殺されないし。都市伝説と違うぞって感じ。まあリメイクのためのオリジナリティーと言われればそれまでだけど。

カミーラ・ベルは若手有望株と言われてたんですけどこんな作品に出ていていいのかな。
あと「暗闇にベルが鳴る」のリメイクは「ストレンジャー・コール」が先に公開されてしまったので影が薄くなってしまった。
投稿者:ASH投稿日:2007-04-02 19:53:42
【ネタバレ注意】

 へぇ〜、日本には可愛い子ちゃんが恐怖に怯えるアイドル・ホラー映画はいっぱい存在するけど、ハリウッドにも存在するんだねぇ。

 で、コレはですねぇ、こけおどし映画のケッサクですよ。暗がりで急に「わッ!」と驚かされることが苦手な人は観ない方がいい。とにかく、全編コレ、異様なまでの緊張感を持続させていて、作り手側もそれだけに心血を注いでいるかのような印象なのよね。

 だから、お話の筋を追いかけることは最初から放棄した方がいい。主人公のジルが味わう恐怖を、皆さんも一緒になって味わいましょう、てなもんですから。彼女がそーッと部屋の中を覗こうとすると…、シャワーカーテンをサッと開けると…。「ひぇ〜、こえー」とその直前までは思うけど、結局は…てな具合のオチが連続。こけおどしのつるべ落としで、肩透かしの連続に、あなたの神経はヘトヘト。

 そんなこんなで、ストレンジャーの動機付けの説明は要らんと判断したんでしょう。密室サスペンスで、展開はどこか「スクリーム」にも似ているけれど、、ハラハラ・ドキドキだけを味わいたいのであれば、これはこれでアリだとは思います。「夕暮れにベルが鳴る」とは時代が違うから、コチラは携帯電話が肝になっているのね。で、ティファニーはどこ行ったん?

 主演のカミーラ・ベル。黒髪に太い眉、少々タレ気味の目で、日本人好み(?)の女の子が可愛いので、それだけでもOKよ。

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ストレンジャー・コール2009/11/04\1,886amazon.co.jpへ
 【DVD】ストレンジャー・コール2007/11/21\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ストレンジャー・コールレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION