allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

阿波DANCE(2007)

メディア映画
上映時間111分
製作国日本
公開情報劇場公開(CKエンタテインメント【Cubical】=アットムービー)
初公開年月2007/08/18
ジャンルドラマ/青春
日本全国アホぅ一色?
踊らにゃソンソン!
阿波DANCE [DVD]
参考価格:¥ 4,935
価格:¥ 7,480
USED価格:¥ 1,299
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:長江俊和
プロデュース:森谷雄
西前俊典
美術プロデューサ
ー:
本田邦宏
脚本:大野敏哉
撮影:平尾徹
編集:深沢佳文
振付:KABA.ちゃん
(AWA DANCE Choreographer)
音楽:海田庄吾
主題歌:TRF
映像:青田保夫
照明:斉藤久晃
録音:堀知也
助監督:大内隆弘
出演:榮倉奈々川村(黒澤)茜
勝地涼多智花孝治(コージ)
北条隆博富田幸正(ユッキー)
橋本淳松浦和史(カズ)
尾上寛之杉原穣(ミノル)
岡田義徳湯川尚三
星野亜希田丸さやか
久保晶貝原正
笑福亭松之助川村宗助
高樹沙耶川村恭子
高橋克実多智花孝雄
【解説】
 徳島県の鳴門市を舞台に、東京から越してきたヒップホップ少女と地元の高校生たちが、自分たちの踊りを巡って対立しながらもやがて力を合わせて奇跡を起こすさまを熱くハートフルに描く青春ムービー。主演は「檸檬のころ」の榮倉奈々、共演に「亡国のイージス」の勝地涼。監督は「エンマ」の長江俊和。
 東京の女子高生HIP HOPダンスバトルで優勝したダンスチームのリーダー茜は、その直後、両親の離婚が原因で母の故郷徳島に引っ越すことに。突然田舎の町で暮すことになり、戸惑いと絶望が茜を襲う。そして転校初日、消沈していた茜は、“ダンス部”と書かれた部室を見つけて元気を取り戻す。しかし、この町でダンスといえば阿波踊り、そしてそこにいたのは阿波踊りをこよなく愛するコージ、ユッキー、カズ、ミノルのイケてない男子4人組だった…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:南平岸投稿日:2007-08-27 22:55:29
札幌で観ました(60席のミニシアター)。
榮倉奈々の「涙」と、勝地涼の「熱演」に免じて酷評はしないつもりですが・・
(1)「鳴門の風景をバックに描かれる恋と友情と親子の絆」・・・確かに本作の主題は「恋」と「友情」と「親子」なのですが、三点とも掘り下げが浅く、物足りませんでした。
先ず、アカネ(榮倉)とコージ(勝地)とユッキー(北条隆博)の三角関係。
「俺はアカネのこと好きなんや」と告白したユッキーの気持ちは分かりましたが、肝心のアカネの本心は? 反発し合いながらもコージのことが好きなのか、それともヒップホップダンス以外には関心が無いのか、モヤモヤしたままで終わってしまいました。

(2)上記三人にカズ(橋本淳)とミノル(尾上寛之)を加えた高校生五人のダンス・ユニットが、鳴門・阿波踊りに旋風と感動をもたらすという結末の説得力が弱いです。例えば、私の郷土・札幌の「ヨサコイ・ソーラン祭り」の誕生経緯と比べても、その感が強いです。むしろ、鳴門西高の生徒全体を巻き込んだ群像劇にした方が、インパクト大だったのでは?

(3)「孝雄(高橋克実)とコージ」「恭子(高樹沙耶)とアカネ」という二組の親子模様から、その世代間の対立・葛藤・和解を読み取る趣向も、何となく平凡でした。多分、孝雄と恭子に関する背景情報が少なかったためです。だから、観客が主人公(コージとアカネ)の目線で感情移入出来ず、親子関係という主題が何処か他人事のように上滑りしてしまいました。
http://popup16.tok2.com/home2/souki0307dousoukai
投稿者:Longisland投稿日:2007-08-22 21:50:12
邦画バブルと言われ久しい今日この頃、粗悪作品も乱造されいることは否めない。 本作はまさに粗悪乱造作品。
成功のきっかけを掴んだものの不本意に価値観が違う世界に、周囲の無理解を克服して成功へ…手垢にまみれたストーリー。サブプロットも親子の誤解、恋愛トラブルと斬新さ皆無。 
主演の目の離れた女優に魅力を感じず、正視できないほど恥ずかしいラスト。
陸上波でも観る価値のない愚作、予告編とTRFはいいんだけどね〜。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】阿波DANCE2008/12/19\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】阿波DANCEレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION