allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

Genius Party ジーニアス・パーティ(2007)

メディア映画 Anime
上映時間101分
製作国日本
公開情報劇場公開(日活)
初公開年月2007/07/07
ジャンルファンタジー/SF/青春
初回限定生産 Genius Party Beyond BOX (4枚組) [DVD]
参考価格:¥ 11,970
USED価格:¥ 10,175
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:福島敦子
「GENIUS PARTY」
河森正治
「上海大竜」
木村真二
「デスティック・フォー」
福山庸治
「ドアチャイム」
二村秀樹
「LIMIT CYCLE」
湯浅政明
「夢みるキカイ」
渡辺信一郎
「BABY BLUE」
アニメーション制
作:
STUDIO4℃
エグゼクティブプ
ロデューサー:
田中栄子
プロデューサー:佐伯幸枝
音楽:井上薫
「GENIUS PARTY」
中川俊郎
「上海大竜」
井筒昭雄
「上海大竜」
山本精一
「デスティック・フォー」
combopiano
「ドアチャイム」
FENNESZ
「LIMIT CYCLE」
竹村ノブカズ
「夢みるキカイ」
菅野よう子
「BABY BLUE」
音楽プロデューサ
ー:
渡辺信一郎
エンディングテー
マ:
二千花
声の出演:柳楽優弥
菊地凛子
山口智充
矢部太郎
栩原楽人
小倉久寛
三上博史
岩井七世
【解説】
 「MIND GAME マインド・ゲーム」「鉄コン筋クリート」のSTUDIO4℃が、日本が誇るアニメ界の多彩な才能を集結して製作するオムニバス・ムービー・プロジェクトの第1弾。7人の気鋭クリエイターが“制約ゼロ”のコンセプトの下、思い思いの発想とイマジネーションで個性的な短編アニメーションを競作。収録作品は福島敦子監督「GENIUS PARTY」、河森正治監督「上海大竜」、木村真二監督「デスティック・フォー」、福山庸治監督「ドアチャイム」、二村秀樹監督「LIMIT CYCLE」、湯浅政明監督「夢みるキカイ」、渡辺信一郎監督「BABY BLUE」の全7編。
<allcinema>
【関連作品】
Genius Party ジーニアス・パーティ(2007)第1弾
Genius Party Beyond(2008)第2弾
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Longisland投稿日:2007-07-11 21:35:15
7人のクリエーターが制約無しに描いたオムニバスアニメ。アニメに対しあまり思い入れないけど、近年のジャパニメーションの水準高さに驚きと感銘を受けている今日この頃、期待を胸にシネアミヘ…。あれれ?これは、なんだかな〜?

オープニング『GENIUS PARTY』は丸っこいキャラが可愛く魅力的で、前菜としては満足、次の作品に期待も…。

2本目『上海大竜』は字幕無し中国語?でストーリーが進む前半は斬新も、
結局はお手軽SF戦闘アニメ。

『デスティック・フォー』は美術畑監督らしく映像として魅せるも、いかんせん短くキャラに奥行きが無い(とはいえ7作品の中では一番良かった)。
なんぞテイム・バートンを髣髴とさせるダークなキャラ構成は面白い(特に自転車を漕ぐ「生き物係」がキュート!)

『ドアチャイム』ふ〜ん、だからなんなんだって感じ。

『LIMIT CYCLE』映像は凝ってるんだけどね〜冗長で退屈。

『夢みるキカイ』は湯浅監督『マインドゲーム』で感じた躍動感、強烈さを感じず、あまりにも淡々としすぎて退屈。

さて問題の『BABY BLUE』、柳楽優弥・菊地凛子が初声優に挑んだ作品だとか…。まあ、味があるというかなんというかビミョ〜。っうかさビミョーに同じ設定の『秒速5センチメートル』の方が25倍は良かったわな。

思うに、各クリエーターに制約を与えなかったことで各クリエーターの自我が前面に出すぎ、観手を置いてきぼりにした感がある。

正直失望した散漫な作品。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】初回限定生産 Genius Party BEYOND BOX <初回限定生産>2009/03/20\11,400amazon.co.jpへ
 【DVD】Genius Party2008/07/02\5,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】Genius Partyレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION