allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

サイボーグでも大丈夫(2006)

I AM A CYBORG, BUT THAT'S OK

メディア映画
上映時間107分
製作国韓国
公開情報劇場公開(東京テアトル)
初公開年月2007/09/15
ジャンルドラマ/ロマンス/コメディ
サイコなのに ときめくの?
サイボーグでも大丈夫 コレクターズBOX (初回限定生産) [DVD]
参考価格:¥ 7,344
価格:¥ 3,780
USED価格:¥ 204
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 「オールド・ボーイ」「親切なクムジャさん」のパク・チャヌク監督が、風変わりな精神病院を舞台に、自分をサイボーグだと思い込んでいるヒロインと、彼女を助けようと懸命になる患者の青年の心の交流をポップかつシュールに描く異色のファンタジー・ラブコメディ。主演は、歌手Rain(ピ)の名で日本でも人気のチョン・ジフンと「箪笥<たんす>」のイム・スジョン。ジフンはこれが記念すべき映画デビューとなる。
 ちょっと変わった精神疾患を抱えた人々が入院している不思議な病院、新世界精神クリニック。ある日そこに、自分をサイボーグだと信じ込んでいる不思議少女ヨングンがやって来た。人のものなら特徴や性格さえも盗んでしまう青年イルスンが、さっそく彼女に興味を示し、その行動をつぶさに観察し始める。そんな中、ヨングンはご飯を食べると故障してしまうからと、電池を舐めて“充電”するだけで食事を拒否し続けて次第にやせ衰えていく。ヨングンのパワーダウンを心配するイルスンは、自分の能力をフルに使って彼女に元気を取り戻してもらおうと奮闘するが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
217 8.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-08-31 02:36:06
ちょっとスパイシーな恋愛映画。
投稿者:irony投稿日:2008-09-18 08:50:23
出演者の役所がはぼ全員精神疾患者なので会話が意味不明 まぁそんな人達のロマコメらしいが観ている側として早々に投げ出すかも 率直な感想としては何じゃこりゃ ヒロインの眉毛を金髪にするのはやめてくれ、気持ち悪いし魅力も感じない 上半身裸にさせるところで何故に素にもどる?何故にカッターで切らない?と疑問が残るがそこまではおかしくなっていないということなのかね? まぁ見る価値は一円ぐらいはあるかも知れん(サイボーグの銃乱射シーンぐらいか?)


自他ともに認めるワールドスター?/チョン・ジフン/RAIN(ピ)/ピ(RAIN)・・・(どんだけ名前があるんだよ)WOWOWの紹介でもTIME誌が選ぶ世界で最も影響力のある100人って紹介されてましたがホントでしょうか? 
投稿者:Bava44投稿日:2007-10-31 19:25:22
個人的に今の東アジア地域で一番演出力があるのはパク監督だと思っているので観に行った。

で、何これ?

見る前は、韓国では幾つもある、純愛映画に喧嘩売っている作家性の強い悪趣味な恋愛映画だと思っていて、
実際そのようなところもある。だけどシリアスとしても、ブラックコメディとしても、患者の妄想ファンタジーとしても中途半端。
作品の方向性としては、ある意味『モンティ・パイソン』だったのかもしれない?いや違うか。

パク・チャヌクって作品の質と商業性のバランスが上手いのがよかったのに。今回は両方ともダメだったな。
特に脚本がまずい。コプタンに+1点。
投稿者:Longisland投稿日:2007-09-17 23:59:24
今回はラブコメ?てことなんだが、そこはパク・チャヌク監督らしく精神病院(新聞等は精神科クリニック 精神病院は禁止用語なのか?)が舞台でダーク。
説明を省き冒頭から観手を混乱させ作品に引きずり込んでゆく、パク監督のいつもの手法は健在も、患者の妄想が錯綜して理解不能で混乱。
主演二人に魅力を感じられず、散漫にして冗長な感じは否めない。

韓国映画苦手だが、復讐3部作(特に「復讐者に哀れみを」)に陶酔。あのパク・チャヌクの新作ということで期待を胸に新宿武蔵野館へ…3連休最終日夕方はほぼ満員。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ アルフレード・バウアー賞パク・チャヌク 
【レンタル】
 【DVD】サイボーグでも大丈夫レンタル有り
 【DVD】素顔のRain(ピ) in サイボーグでも大丈夫 Vol.1レンタル有り
 【DVD】素顔のRain(ピ) in サイボーグでも大丈夫 Vol.2レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION