allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ミルコのひかり(2005)

ROSSO COME IL CIELO

メディア映画
上映時間100分
製作国イタリア
公開情報劇場公開(シネカノン)
初公開年月2007/09/08
ジャンルドラマ
明日を信じる勇気。
ミルコのひかり [DVD]
USED価格:¥ 1,800
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 「輝ける青春」を手掛けるなどイタリア映画界の第一線で活躍するサウンドデザイナー、ミルコ・メンカッチの実体験を基に描く感動ストーリー。不慮の事故で失明し、心を閉ざしてしまった少年が、一台のテープレコーダーとの出会いによって新しい世界への扉を開き、自由と希望を獲得していく姿をドラマティックに綴る。監督はこれが長編4作目となるクリスティアーノ・ボルトーネ。
 1971年、イタリア・トスカーナ。10歳になるミルコは、ある日自宅にあった銃をいじっていて誤って暴発させてしまう。一命はとりとめたものの、両目の視力を失ったミルコ。当時のイタリアでは、視覚障害者は特殊学校へ入ることが強制させており、ミルコも全寮制の盲学校へ送られる。周囲に心を閉ざすミルコだったが、ある時古いテープレコーダーを偶然見つけると、それでいろいろな音を録音してつなぎ合わせ、音だけで物語を作ることに楽しみを見出すのだった。しかし、規律を重んじる校長によって、一度はテープレコーダーを取り上げてしまうが、彼の才能に気付いたジュリオ神父は、校長に内緒で別のテープレコーダーをミルコに与えるのだった。やがてテープレコーダーを使った“遊び”は、他のクラスメイトたちにも広がり、抑圧されていた彼らの心に夢や希望の光をともし始めるのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
218 9.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ghost-fox投稿日:2009-04-22 22:11:13
徳は孤ならず、必ず隣あり
投稿者:Longisland投稿日:2007-09-27 01:08:57
【ネタバレ注意】

イタリア映画お得意の子供&庶民を主題にした感動作品。いい話なんだがなんか素直に感動できなかった…盲学校生徒音楽劇になんでライティングがいるんだ?、生徒の集団映画鑑賞って学校側の管理体制に問題があるんじゃないか? そもそもラストに音楽劇を持ってきて一気に感動のカタルシスへって意外性無く既視感が先行…まあ、ひねくれた観客の個人的感想だが。
とはいえ、1975年までイタリアでは盲人は専門学校にしか行けない法律があった、共産主義運動が盛んであった当時のイタリア政治背景(70年代だけではないが)等と映画に対する愛情を盛り込んだ丁寧な構成は見事。

水曜日午後のシネアミ(青)ほぼ満員。

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ミルコのひかり2008/08/06\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ミルコのひかりレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION