allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ウィッカーマン(2006)

THE WICKER MAN

メディア映画
上映時間101分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)
初公開年月2007/09/01
ジャンルホラー/ミステリー/サスペンス
運命を見とどけよ

行方不明の娘を救うため、孤島を訪れた男。
真実へ辿りつく時、衝撃のラストが襲いかかる──。
ブルーレイ2枚パック  ゴーストライダー エクステンデッド・エディション/ウィッカーマン [Blu-ray]
参考価格:¥ 3,065
amazon.co.jpへ

 Photos
ウィッカーマンウィッカーマンウィッカーマンウィッカーマン

【解説】
 映画史に残るカルト映画の傑作として高い評価を受ける73年の同名イギリス映画をニコラス・ケイジ主演でリメイクしたサスペンス・スリラー。行方不明の少女を探しに孤島を訪れた男が遭遇する驚愕の顛末を奇抜なタッチで綴る。共演は「レクイエム・フォー・ドリーム」のエレン・バースティン。監督は「ベティ・サイズモア」の奇才ニール・ラビュート。
 ある日、白バイ警官のメイラスのもとに、8年前に突然失踪した婚約者ウィローから手紙が届く。そこには、故郷の島“サマーズアイル”に戻りそこで産んだ娘ローワンが突然行方不明になってしまったので助けてほしいと書かれていた。さっそく、外界から完全に孤立したサマーズアイル島へ単身乗り込むメイラス。その島は個人の私有地で、シスター・サマーズアイルを頂点に、女たちが島全体を支配する奇妙な閉鎖的共同体を築いていた。島民はみな、よそ者のメイラスを拒絶し、ローワンの捜索は難航を極めるが…。
<allcinema>
【関連作品】
ウィッカーマン(1973)オリジナル
ウィッカーマン(2006)リメイク
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
319 6.33
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:さとせ投稿日:2017-01-29 06:21:32
白バイ警官のエドワードは車からぬいぐるみを投げ捨てた車を停車させるが、そこには女と子供が乗っていた。
そこへダンプが突っ込んできて炎上し死亡させてしまう。
責任を感じたエドワードは放心の日々を過ごすがそこへ失踪した婚約者ウィローから手紙が。
故郷のサマーズアイルという島に移り住んでいたのだが娘が行方不明になったとあり、救いへ出掛けるエドワード。
そこは閉鎖的な個人の島で明らかに敬遠されているのが分かる。
どうにかウィローと会い切欠を聞くエドワードだが島を探索するうちに分かった真相は・・・。

あのカルト作をN・ケイジ出演でリメイク。
評判は芳しくないがオリジナルと比較しなければ雰囲気も良くそこそこ見れる。
島の領主を女性に変更しているが、C・リーの怪演が印象的だったオリジナルを見ると物足りなさを感じてしまう。
まだこの時点で存命していたリー御大に演じてもらう事も可能だったろうに・・・。
ウィッカーマンの造形はあの見たままなのが嬉しくN・ケイジの悲鳴を被せて映し出しているのは効果を上げていた。
DVDでの鑑賞だが広大なシネスコと5.1chが雰囲気を盛り上げる。
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-09-04 05:34:54
全然面白くない。
投稿者:ダークリーママ投稿日:2013-10-29 16:23:19
こんな後味の悪い映画も珍しい。https://sites.google.com/site/darklymama/home
投稿者:uptail投稿日:2013-06-01 21:12:52
演出:5
演技:5
脚本:4
音響:5
投稿者:トルチョック祭り投稿日:2012-12-02 08:39:50
淫靡で不気味な雰囲気こそオリジナルが傑作と言われる由縁だと思う。そこをカットしてリメイクする意味があるのか。
投稿者:なちら投稿日:2011-05-09 22:54:43
【ネタバレ注意】

童貞の条件をどう処理するんだろ?と思ってたんだけど、なるほどねー、血の繋がりかぁ。

男が島へ来なけりゃ意味が無いんだから、正義感をくすぐられて動くであろう警官に
標的を絞ってるエピソードを付けたのは上手いなぁと思ったよ。

初めに登場した親子の存在は現実と幻を曖昧にする為だけなのかな?
島の人間だったのかそれらしかっただけなのか、どういう意味で登場したのか分かりづらかった。

あと、ラストの島民は絶対に!歌って踊って笑ってて欲しかったんだなー。

投稿者:藤本周平、投稿日:2011-04-30 19:21:47
【ネタバレ注意】

オリジナルは未見。ラストでニコラス・ケイジの反撃があるかと思いきや、結局あんな結末になっちゃうのね・・・
正直何がしたかったのか全くわからなかったし、観終えた後のカタルシスもほぼ皆無。ってかよくこんなものを作ったなぁって感じ
オリジナルは傑作と評されてるらしいので、また観てみようと思います。胸糞悪くなりたい人にオススメの1本

投稿者:BMG投稿日:2010-05-21 13:51:30
【ネタバレ注意】

いかにも「全部主人公の妄想でした。」って落ちを用意している雰囲気をにおわしていたくせに、実際は、そうじゃあなかったってことですね。
それには本と意表を疲れたし、村人たちの本意も細かくは到底予想できなかった。ただ、それだけっちゃあそれだけ・・・・・
もう少し演出しっかりしていれば、名作とは言わないまでも、それなりの良作にはなっていた気がする。後、あのラストは、ちょっと許容できない。
バットエンドにもほどがあるわ!

投稿者:brilliant tomorrow投稿日:2009-09-13 22:54:36
【ネタバレ注意】

 ほほう、そうきたんですね。。。リメイク物で、しかもオリジナルよりマイルドな仕上がりになっているそうですが、ニコラス・ケイジか監督に「子どもの頃に観たあの映画、怖かったな〜」というぬぐいきれない記憶があったのでしょうか。確かにこういう宗教的コミューンには、妖怪や幽霊にはないおどろおどろしい怖さがありますね。主人公が追いつめられる場面では、たとえ銃に弾が入ったままで何人か倒したとしても、それに動じずじわじわと包囲網をせばめてくるんだろうなという無感情で不気味なパワーを感じました。
 蜂がくり返し印象づけられていたので、個人的には女王蜂であるシスター・サマーズアイルを潰して島民全部が突如統制を失い右往左往するというパターンを描いていましたし、突然つながった携帯の相手ピートがどんな形で救いに来るのかとか、ウィローがどんな理由でどんなタイミングで愛を選択するのかとか、想像はあれこれ飛びましたが、どんでん返しがある意味お約束となっている映画界において、こういう無為無策みたいな逆どんでん返しもありだと思っています。第一あの状況で逃げおおせたらそれこそランボーや沈黙〜のおじさんたちみたいな超人モノになっちゃって、結束の固い狂信者の怖さが台無しですもんね。
 いろんな意味でクリント・イーストウッドの『白い肌の異常な夜』という映画を思い出しました。この映画を「こういうのもあり」と感じた人はぜひ観てみてください。

投稿者:scissors投稿日:2009-09-02 18:13:39
酷い。
オリジナルはどんなんか知らんけど、これは酷い。

わざわざ自費でこんな駄作を作るN・ケイジって・・・。
金持ちの道楽ってのは理解できんね。
投稿者:あくび★投稿日:2009-06-22 14:50:37
【ネタバレ注意】

呪い村436と若干被ってるようなストーリー。

実際にこんなところがあったらこえぇなぁと思うけれど・・・。
まぁ、終盤にサプライズとしてジェームズ・フランコがちょこっと出てきたりしますが
だからどーした・・って感じかなぁ。
※ジェームズ・フランコ嫌いじゃないんだけど、どうもこの人の必要以上にニヤけた顔がいまいち好きになれない・・・「フライ・ボーイズ」のときもそうだったけど・・。

まぁ・・・ねぇ・・・。
暇つぶし的にはいいんじゃない?
どっち観るかってことになったら、呪い村436選ぶだろうケド(´・ω・`;)

投稿者:BLADE投稿日:2009-04-14 15:04:14
オリジナルは見てないよ。
一つの映画としてみれば、なぜに今更こんな映画作った??と聞きたくなる。
なんか、映画のネタねえなあ・・・どうしようか〜、なあ!
昔の映画に面白いのあったから、リメイクしようぜ〜的な考えで作ったみたい。

リメイクは悪いとはいわないよ。ただそれなりのストーリーも用意しないといけないのに、何か微妙な映画になったな。
「ソード・フィッシュ」といい勝負の消化不良な映画だよ。
ニコラス・ケイジも不思議な映画に出るよね。
ラスト的にそうなるかな〜とは思ってました(笑)。

妙に派手な、あらっぽいアクションを軽く見せてくれるのは、そこはニコラス・ケイジだからか?
昔ならば面白いかもしれないけど、2006年にもなって、こんな古典なものを作るとは・・・映画もネタないんだなwww
投稿者:ジーナ投稿日:2008-11-02 02:38:55
怪しい宗教の臭いがプンプンする離島の雰囲気は、ヴィレッジの世界観が好きな方にはハマると思います。
ただしヴィレッジほどキャラクターが確立されていないので面白みに欠けるかもしれません。
もっともっと島民たちにエピソードを与えてキャラを作り上げたほうが良かったでしょうね。
そうしないと何となく皆似てて不気味って事しか印象に残りませんもん(泣)

でも、元ネタは観ていないので比較できませんが酷評される(私の周りでは不評の嵐)ほど退屈な作品ではないと思います。
結構重要なシーンかと思いきや全く意味が無かったり、意図が見えないシーンがあったりなど脚本の粗さはありますがサスペンスとしての演出は悪くないと思いますよ。
男って・・・女って・・・と深く感じることも出来ましたし・・・。

ただ・・・よくよく考えるとこの作品全部が無駄とも言える(汗)
そもそも島全体で大掛かりに行動するより「娘に会いにきて」の一言で事は簡単に済んだろ(爆)
そう考えると島民たちの無駄に頑張ってる姿が滑稽に映り、違った意味で面白いです(笑)

キャストに関しては・・・この手の巻き込まれ型哀れキャラが得意なニコラス・ケイジは期待を裏切らない出来ばえですが何と言ってもメイドで登場のリリー・ソビエスキーの存在感がGOODです。
特にラストで見せる女の顔は必見ですね。

最初から評価の低い作品として観れば、損した気分にはならないと思いますがオススメ出来るか?って言われたら出来ないですね(笑)

※ジェームズ・フランコの出演はほんのチョットなのでファンの方はそこを目的に観るとガッカリします。
投稿者:bond投稿日:2008-10-29 09:25:44
ニコケイが頼まれて義理堅く作った映画で、オリジナルは観てない。「悪魔の収穫祭」と雰囲気似てる。絶望的なエンディングでいいかも。リーリー・ソビエスキーはいい女になったなー。
投稿者:irony投稿日:2008-10-28 18:35:59
【ネタバレ注意】

 人を助ける事ですがな・・・ オリジナルは昔観たような記憶があるような、ないような・・オモシロそーな雰囲気だね(何か、かな〜り昔に深夜TVで観たような記憶があるんだけど、もしかしてこれだったんかい?)観てる方としては、主人公のニコラスが正に、晴天の霹靂 まさかまさかの・・・っていう驚き、衝撃が不足していたような感じがしたなぁ バッドエンド好きな自分としてはもの足りず 

 アーロン・エッカートを捜したけど確認できず(Truck Stop Patron?) 冒頭の親子って結局何なのさ・・あの村から逃げて来て始末されたのかね? セーラムから流れて来たって言ってたから異教徒魔女系の作品なんでしょうかね?

仕組まれ系としては結構まどろっこしいのが難点 来たらそれで本来とっ捕まえて終了なんだけど、それじゃ映画(ストーリー)として成り立たないし、恋愛を仕掛けて子供を餌にってのも気の長い話でもある 仕組まれ系ならケイト・ハドソンの「スケルトン・キー」とかミッキー・ローク/デ・ニーロの「エンゼル・ハート」の方がよりオモシロイと思う

投稿者:りちゃちゃ投稿日:2008-10-28 09:40:10
冒頭の事故のシーンを中心に作ったほうが面白いんじゃないかしらん?
投稿者:FFF投稿日:2008-06-25 23:24:36
オリジナルは1番好きな映画です。リメイクはどんな時代にもあり非難する気はありません。
しかしやはり名作と呼ばれる映画には何がしかのマジックが宿っているものです。結果的に「リング」のリメイクと同程度でマジックは何もありませんでした。主役をマッチョにして女性と対比させるもインパクトなし。ミュージカルやめてバダラメンティ起用するも空回り。ニコラス濡れた服何回着とんねん。せめてリリーちゃん踊らさんかい・・・オリジナルは1番好きな映画なんです。
「神よ!!またリメイクなんかしないで下さい!!」
投稿者:だやちゃん投稿日:2008-05-14 01:43:32
【ネタバレ注意】

これは本当におもしろくない。大物男優&女優陣を使ってる映画でこんなにダメなのは初めて見たかも。なにがダメかっていうと・・これは行方不明の女の子を探すために刑事が閉鎖された島に向い捜索するって話なんだけど、捜索の時点でこの女の子が娘ってわかる。そして閉鎖された村でどんな事件に巻き込まれるのかこっちはわくわくするわけよ。そしたら床の底が抜けたとかハチの巣につっこんでハチに攻撃されるとか、もうなんでもないことが巻き起こる。こんな事故で壮大な音楽をかけて「びっくりした〜!?」ってやられても観てるこっちはきょとん。最後は「やっぱりね〜」ってオチ。もうなにもかもこっちは予測済みなんだよ時間を返せ!ってカンジです。こんな作品ニコラスケイジがでるべきものじゃない。なぜオファーを受けたのか。こんなB級に。

http://ameblo.jp/dayaya0927/

投稿者:kath投稿日:2008-04-29 11:24:10
原作?オリジンル版は違うのかもしれない。演出やホラー感が増せば違うのかもしれない。大物女優が大勢出演しているのも何の役にも立っていない。正直脚本と演出に問題があるのか、がっかりするエンディング。
投稿者:徘徊爺投稿日:2008-03-25 13:28:06
オリジナル版はエロイらしいけど、こっちはその気が皆無でした。ホラーの恐怖感もないしスプラッターの気もないし、無いことずくめ。結末の生贄劇が成立しなければ、まるでディズニー映画です。
投稿者:ghost-fox投稿日:2008-03-23 23:49:24
オリジナルを観たい
投稿者:ASH投稿日:2007-05-09 20:47:37
【ネタバレ注意】

 「ニコラス・ケイジの〜マン」シリーズ第2弾(註:嘘です)ということで、ラジー賞大量ノミネートから、「こらぁ日本公開は無理だろう」と危惧していましたが、無事、公開決定だそうです。一応、一足先に米盤DVDで鑑賞はしてましたが、オリジナル版にはさほど思い入れのない(嘘)僕としては、ラビュート監督作品ということだけが鑑賞の基準でした。で、オモロかったです。んがんが、英語字幕はキッツかったので、日本公開に期待!

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ ワースト作品賞 
 □ ワースト主演男優賞ニコラス・ケイジ 
 □ ワースト脚本賞ニール・ラビュート 
 □ ワースト・スクリーン・カップル賞ニコラス・ケイジ ニコラス・ケイジと彼のクマの着ぐるみ
 □ ワースト・リメイク・盗作賞 
【レンタル】
 【Blu-ray】ウィッカーマン (2006)レンタル有り
 【DVD】ウィッカーマン (2006)レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION