allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

パーフェクト・ストレンジャー(2007)

PERFECT STRANGER

メディア映画
上映時間110分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ディズニー)
初公開年月2007/09/29
ジャンルサスペンス/ミステリー
映倫PG-12
ラスト7分11秒まで、真犯人は絶対わからない──。
パーフェクト・ストレンジャー [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,571
価格:¥ 1,432
USED価格:¥ 3,000
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 「チョコレート」「X-MEN」シリーズのハリー・ベリーと「ダイ・ハード」シリーズのブルース・ウィリスの共演で贈るミステリー・サスペンス。親友の死の謎を調べる女性記者が、一人のビジネスマンへの疑いを強め、身分を偽りその男への接近を試みるが…。監督は「摩天楼を夢みて」「コンフィデンス」のジェームズ・フォーリー。
 政財界の大物のスキャンダルを果敢に狙う女性記者のロウィーナは、ある時、幼なじみのグレースが殺された事件の調査に乗り出す。グレースが、出会い系サイトで知り合った大物経済人のハリソン・ヒルと不倫関係にあったことから、ヒルに疑いの目を向けるロウィーナ。知り合いのハッカー、マイルズの協力でヒルに近づき、やがて身分を隠して彼の会社に派遣として潜り込むことに成功する。ところが調べが進むうち、ヒルばかりか、彼女の周囲の人物に次々と秘密や疑惑が浮上、混乱は深まるばかりとなってしまい…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1263 5.25
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-09-04 05:42:05
ラストに行き着くまで飽きる。
投稿者:UFO投稿日:2013-10-30 22:19:12
普通に楽しめる。
投稿者:nyankoro投稿日:2012-11-26 17:58:07
【ネタバレ注意】

みなさんがお書きのように、設定に無理がある。。

”最後の最後まで犯人はわからない”という、
サブ?タイトルは知らずに観たが。。
犯人を隠すには登場人物が少なすぎて…
あぁこの人が犯人なのか!とは思うけど、
え?待て、なんかしっくりこない。。
2時間たっぷり使う時間が必要だったのか…と思ってしまう。。

ブルースウィルスも使い方がもったいない。。
ハルベリーはキレイ&セクシーだった。

結局、最後に監督の言いたかったことは…”障子に目あり”?

投稿者:jb投稿日:2012-10-23 15:49:47
なんだかなぁ。
投稿者:namurisu投稿日:2012-09-25 10:56:09
素人スパイを装ってスクープ狙いで蛸社長に接近。その真のワケとは?瞳孔と下半身がポイント。
投稿者:真壁 六郎太投稿日:2012-09-14 19:52:31
あの人が犯人だったの? 人はみかけによらないわね。
投稿者:nightwing投稿日:2012-09-14 00:26:01
【ネタバレ注意】

悪評サクサクだったので期待はせずに見たからか結構面白かった。
確かにハル・ベリーは美しいね。まぁ、他の女性陣がイマイチだからかも知れないけど・・・・・・・・・・。

他の方も仰ってますが、こりゃミステリとすればアンフェアと言われても仕方ないね。
ミスリードもミエミエでミスリードになってないし・・・・。
ブルース・ウィルスは完全に無駄。

投稿者:ダークリーママ投稿日:2012-09-13 19:20:31
ジョヴァンニ・リビシは演技がうまい。ハル・ベリーは美しい。全体的に安っぽい印象だが、そこそこ楽しめる。ヒロインが好感の持てないキャラなのが残念。https://sites.google.com/site/darklymama/home
投稿者:トム・ルーズ投稿日:2011-08-08 16:59:06
【ネタバレ注意】

「完璧な他人」
確かに、タイトル通りの映画でした。
そして、「ラスト7分11秒まで、真犯人は絶対わからない」と言う本作のキャッチコピー通りの映画でもありました。
間違いなく犯人は分かりませんでしたよ!騙されました!(´Д`;)
でも、何だろう・・・この爽快感の無さ・・・。
犯人が、完璧な他人を演じ過ぎでしょうよ、これ(゚ー゚;
何の伏線も無く、唐突に犯人が明かされたものですから、今までの時間は何だったんだ!となること間違いなしって訳ですね・・・。

オチがある意味完璧だっただけに、そこに持って行く過程が雑すた印象です。
今回2回目の鑑賞でしたが、初見時は唐突な結末にポカンとさせられただけの映画でしたが、犯人の正体を分かった上で見ても、やはりポカン・・・。
いくら犯人を最後まで見抜けないサスペンスを作ったぜい!どうだ!と、ドヤ顔されても、良作サスペンスとまでは言い難い・・・(;^_^A

本作における主要登場人物は3人。
ハル・ベリーが演じた大物スキャンダルのスクープをお得意としている女性記者ロウィーナが主人公。
ロウィーナの幼馴染のグレースが殺され、その犯人探しがメインストーリーとなりましたね。
この女性記者・・・無駄にセクシーすぎでしょ(*゚.゚)ゞ
ある意味ハル・ベリーのはまり役と言えばはまり役。
あの胸元がやけに開いた赤いドレスなんか、ハル・ベリーは好きそうだもんね(\'-^*)/

そのロウィーナの調査に協力するのは、元同僚で天才ハッカーのマイルズでした。
演じたのがジョバンニ・リビシだけに、いかにも怪しげ!
本当に、怪しい人物を演じさせたら、抜群にうまい俳優さんですよね(*^-^)b
マイルズはさすが天才ハッカー、ロウィーナのピンチをことあるごとに救います。
このマイルズの目的は、ぶっちゃけロウィーナが好きだから協力しているだけでしたけどね。
ロウィーナからしたら親友だけど恋人にはなれない・・・男としては見れないタイプ。
なんとも切ないですが、それでもロウィーナに協力するマイルズの気持ちは良く分かりますね・・・だって、ハル・ベリーが美しくてセクシーすぎるもの(〃∇〃)
身近にこんな女性がいて、友達関係にあったとしたら・・・それは、一緒に居たいよね・・・。

終盤明らかになるマイルズの変態ぶりが、何とも痛々しい・・・。
人には多かれ少なかれ人には言えない秘密と言うのはあるもの。
それを好きな人に見られたら、悲しいですよね・・・。
まあマイルズはド変態すぎましたが( ´艸`)
これだけセクシーな女性が身近にいて、しかも親友関係だったのがある意味悲劇でしたね。
まあド変態のマイルズが、完璧な他人としてロウィーナと接していたのも、ある意味タイトル通りではあったのかなヽ(゚◇゚ )ノ

さて、犯人探しでロウィーナとマイルズが本命として疑ったのが、ブルース・ウィリスが演じた財界の大物ハリソン・ヒルでした。
大物財界人とは言え、このハリソンもまたスケベ社長という裏の顔を持っていました( ´艸`)
美人の奥さんがいながら、夜な夜な女性に手を出していると言う噂。
その絡みでグレースが殺されたと見るロウィーナとマイルズ。
ロウィーナは、スケベなハゲブルース社長を色仕掛けで騙し、何とか証拠を見つけようとしますが・・・。
ブルースとハル・ベリーの駆け引きが、何とも面白かったです☆-( ^-゚)v
セクシーなハル・ベリーに迫られたら、ブルースエロ社長も手玉に取られますよね、それは・・・。
ブルースが何故こんな役を引き受けたのか、本当に意外性たっぷりでしたが、やっぱりセクシーなハル・ベリーに迫られる役をおいしいと思ったからでしょうかね(^_-)☆
ハリソン・ヒルの末路には、同情の念しか抱けませんでした・・・。

で、サスペンスの方は、最初に言った通り伏線無しの唐突な結末にお口アングリでしたが、まあ主要登場人物の3人を演じた名俳優の名演技を堪能したと考えれば、映画的には破綻していましたが、ネタ的にはOKでしょうか(σ・∀・)σ
ジョバンニ・リビシとブルース・ウィリスのハル・ベリーを見つめるスケベ目線・・・私には演技ではなく本物にしか見えませんでしたがo(^▽^)o

ところで、回想シーンで出てくるロウィーナの少女時代の映像・・・。
いくらなんでも、似てなさすぎでしょ!(汚い言葉で言えば、ブスすぎなような)
整形でもしない限りは、あんな美人にはなりませんよ(`・ω・´)ゞ

まあとにかく、人間は表面と裏側では全く想像もつかない別の自分が存在するのは間違いないってことでしょうね。
私も善人ぶってますが、相当のクズ野郎ですし(←本当かよ!

投稿者:scissors投稿日:2011-06-21 20:57:59
なんとも2時間ドラマレベルのお話。
映像や演出もまあその程度。
ハル・ベリーが書類を捲るシーンで、都度、指先をべろんべろんと舐めるんだけど、それにOK出しちゃってるだけでも制作陣の腐れっぷりがよくわかる。
投稿者:blacus投稿日:2010-09-02 15:42:11
【ネタバレ注意】

最後にどんでん返しを無理やりもってきたために、かえって映画全体が破たんしてしまうといういい例。
この終わり方だったら、そもそもブルース・ウィリスみたいな見も知らない大物に罪を被せるという危険を冒す理由がわからない。もっと確実にやりたいんだったら、どうでもいい小物に罪を着せた方が断然楽。
あと、ジョバンニ・リビシがあんな変態だということまでも計算に入れた上で、犯罪におよんだのかどうか、そのあたりも判然としない。

投稿者:nedved投稿日:2010-01-03 23:06:46
ジョヴァンニ・リビシ
投稿者:あくび★投稿日:2009-06-22 11:45:58
なんか・・・・「こんなのテレビの2時間枠でやれよ」と言いたくなるような作品。
どうもハル・ベリーはこういう役が多い気がするが(「潜在殺意」でも似たような役)、言い方は悪いが「安っぽい」としか言いようがない。
個人的には正直ブルースはセクシーさを感じる役者ではないためこの役にも合ってない気がして終始「違和感」。
あとやっぱり色んな作品に出すぎでそこまで「観たい」と思う役者でもないし・・・。
※本人は、「良い」「好き」と思えばたとえ端役でも出ると言うとおり、日本未公開の作品でも結構端役で出演してはいるけど・・・。ちょっと出すぎ。

まぁ強いてよいところを挙げるなら
ジョバンニ・リビシはあいかわらずいい演技をしているなぁと思ったことでしょうか(´・ω・`;)
投稿者:BMG投稿日:2009-06-11 14:50:57
【ネタバレ注意】

犯人が誰かは、ある程度想像できたが、シークレットウインドウやハイドアンドシークなどといった同じ主人公=犯人という映画と違って、本人に自覚があったということが、新鮮で面白かった。最後のハルベリーの暗い将来を暗示させる終わり方もよかったが、どうせならしっかり逮捕するかしてほしかった。

後、あんないかにもなキャッチコピーがなければもう少し楽しめたのではないかと思う。

投稿者:BLADE投稿日:2009-04-20 23:03:46
もうちょっと伏線を張るべきだったのではないかと思った。
新聞記者が侵入すること自体変だけど、まあそれは目をつぶるとしても、いかんせんストーリーの構成に無理があったのではないかと思う。

まあ、この映画から見れるのは、皆が皆「秘密」があるということか。

しかしま、犯人を推理するのは酷だよな。
でもまあ、DVDのキャッチ・コピーといい、せめて「誰にでも秘密がある」といった感じにしたほうが良かった気がする。
犯人が分からないとか、犯人分かろうと思えば分かるよw
あるにはあるオチだしね。
投稿者:bond投稿日:2008-11-28 11:56:57
【ネタバレ注意】

まあ、確かに予想外の結末だったけど、キャラ的に合わないし、伏線あっても無理あるなー。ハルベリーは根が悪人にはみえない。キャスティングよけりゃ納得できたかも。

投稿者:ジーナ投稿日:2008-11-25 03:08:26
オチがどうのこうのより「人の目」というものが上手く活かされた展開は楽しめました。
ストーリーはどうあれ、視線によって緊張感を出せていたと思いますよ。
おそらく、他人の視線が気になって仕方が無い方にはスリリングな作品だと思います(笑)
ドラマ性が薄いので記憶に残りにくいでしょうが(汗)

キャストに関しては・・・
久々に本気モードで美しいハル・ベリーを見た気がします(爆)
役柄に合っていたのかは微妙だけど・・・。
ジョヴァンニ・リビシは期待通りのキャラクターでした。
こういう報われない役柄がとっても似合う役者さんですよね(笑)
CSIウォリック役でお馴染みの褐色の貴公子ゲイリー・ドゥーダンも出演していますが、彼に関してはもっとセクシーなシーンが欲しかったです(爆)

ビシッ!と決まらない作品ではありましたが、一切の予備知識を持たないで鑑賞すればソコソコ面白いと感じるかもしれません。
私は運悪くキャッチコピーを目にしてしまったので頭を空にして観る事が出来ませんでした(泣)
全く、なんてキャッチコピーを作りやがったんだ!!!
投稿者:irony投稿日:2008-11-24 16:55:29
【ネタバレ注意】

こまけぇ〜伏線だな、最初っから引っ掛かる所があったけど(金髪少女とかセリフとか態度とか・・)何を指し示すのかまるでパズルようで最後にネタばれされても何かスっきりしないのよね ギリギリの外にあるような伏線でやられた感じがしない 前知識、キャッチコピーなしで正確に犯人当てた人は(動機を含めて)いるのかね?

投稿者:天網恢恢投稿日:2008-11-16 10:29:21
【ネタバレ注意】

アガサ・クリスティの「アクロイド事件」を思い出させる。小説は創造を膨らませるが、映像ではフェアなやり方ではない。言い方を換えるといわゆるB級映画で終わってしまった。

投稿者:にっし投稿日:2008-09-05 00:50:14
【ネタバレ注意】

私はキャッチコピーを見ずに、全くどんな内容かわからないまま見たので最後はびつくりしました!

しかし、最後に窓からのぞいていたおっさんは一体誰なんでしょうか!?
登場人物ですか?それともオチだけの人ですか?

投稿者:りちゃちゃ投稿日:2008-08-18 12:44:32
【ネタバレ注意】

キャッチコピーのせいで逆に犯人がわかってしまった。

投稿者:ghost-fox投稿日:2008-06-17 22:15:59
キャッチコピーの勝利
投稿者:鼎 由梨投稿日:2008-06-09 21:57:35
う〜ん…イマイチ抜けきらなかったなぁって感じ

 この映画のキャッチコピーの「ラスト7分11秒あなたは絶対騙される」なんだけども、まぁ確かに犯人は分からなかった。だけど、おぉ〜マジでかぁって感じじゃなくて、ふ〜ん…って感じだった。
見終わった後もイマイチすっきりしないしまぁ、評判はあまりよくないと聞いていたので、それなりの心構えで見たのでそれ程ダメージもなかったけどwこういうキャッチフレーズ大好きだからやっぱり見ちゃうしw完全に釣られやすいww

 んで、キャストについてはウィリスがただの変態オヤジだったwwそこは面白かったwwマイルズ役の人は今作では光っていたいように思う。とてもよかった

何だかかんだ書いたけど、別にそんなに期待せずに見れば面白いと思う

今回1回もう最後ってとこまで書いたのに全部消えたんで、イライラしながら書きました。いつもより余計微妙な感想になってしまったことをお詫びします
投稿者:kopi投稿日:2008-05-17 17:10:45
【ネタバレ注意】

殺人の動機には納得するが、その他はつっこみどころ満載です。昔のトレンディドラマのような「豪華なマンション」や「シーン間の時間の概念」など妙にリアリティを削ぎ落としてしまっている。

投稿者:ギガドン砲投稿日:2008-04-20 00:20:42
【ネタバレ注意】

確かに真犯人はわからなっかたが、だからといってラストに「だまされたぁぁああぁぁぁ〜〜!!!」っという感じもしなかった。
「なるほどね〜」程度のオチ。
そこらへんの演出が下手だと思う。
でも、ミスディレクト自体はよくできたと自分は思う。

投稿者:BoyToy投稿日:2008-03-17 16:17:08
ラスト7分11秒まで、真犯人は絶対わからない──。

確かに分かりませんでした。が、登場人物の少なさから予想がつくし大げさなコピーのせいで裏切られると分かってるので驚きはない。どんでん返しをわざわざ予告する必要はあるのか?

バレると致命傷になりかねない秘密を知られた時のマイルズの落ち着いた応対は見習いたいですね。
投稿者:ganglion投稿日:2007-11-08 05:54:12
【ネタバレ注意】

不自然なところが多すぎる。偽名で会社にもぐりこむ事からして既に難関で、そこをアッサリ通されるとシラケる。
そもそも、いち新聞記者が潜入捜査する事自体が不自然。職業を警察官にしとけばまだマシだったと思う。

登場する人物の誰にも同情や感情移入できないので、真犯人が誰だろうと驚かないしカタルシスもない。しかし、それにしてもあの犯人は反則だなあ。あれで「分からなかったでしょ」と言われても、全然くやしくない。

投稿者:wicked投稿日:2007-10-19 00:00:48
めちゃくちゃキレイでしたー。
あのウエストの細さったら!
40過ぎてあの美貌&スタイル。
ため息。

・・・それ以外には特にコメントするところはありませんでした。

え、ブルースウィルスはカメオだよね!?
投稿者:ペルゼウス投稿日:2007-10-12 11:07:55
【ネタバレ注意】

見事な失敗作だ。
どんでん返しという宣伝文句を観てイヤな気がした。そもそもジェームス・フォーリー監督に謎解きだのどんでん返しなどという言葉は一番似合わない。「ロンリー・ブラッド」でも「摩天楼を夢見て」もそうだけど彼は激情的で、あえて破滅的な生き方を選択してしまう人間を描いてきた。主人公は偉くえらくカッコつけているが、最後には本来の自分をさらけ出す事になる。痛々しい。しかしそれが人間というものではないか。彼の映画は結末にそういうメッセージを突きつける。

無論、フォーリーが全てを投げているわけではない。あの結末はそれゆえのものである。しかしあの終わり方にするなら、映画の始めは幼少期のハル・ベリーと母親がやらかした事そのものから始める必要がある。社会派の記者などと片意地をはり、真実の追究などとぬかし、現実の自分から逃げているに過ぎない様を描いてこそジェームス・フォーリーの世界になのであり、これでは謎解きも人間描写も、全てが中途半端である。

観ていてデパルマの「ブラック・ダリア」を思い出した。今まで支持してきたデパルマが初めて失敗作をとったなと感じたが、この映画もそう。ジェームス・フォーリーに始めて失望させられた。そういう一本だった。ジョバンニ・リビシはすばらしかったのだが・・・。


投稿者:ケラヒロミ。投稿日:2007-10-11 21:03:55
ハルベリーきれいだわー。
特に犯人わからなかったけど驚きもしなかったなぁ。
真犯人が分かってからはオチ読めた。
投稿者:jordandas投稿日:2007-10-11 18:08:21
【ネタバレ注意】

犯人を示す伏線があったのと、ほとんどロウィーナとマイルズ二人のシーンなので否が応でも犯人像は絞られてしまった。せっかく、ジョバンニのいやらしくねちっこい変質者的犯人像が美しく炙り出されたのでもう少し引っ張って、観る者をザワッとさせて欲しかった。また、マイルズに解説だけで犯人明かしをさせてまったのも失敗。観ている方は興ざめです。脚本の練り不足感は否めません。ジョバンニは相変わらずの個性バリバリキャラでブルース・ウィリス、ハル・ベリーを圧倒していた。

投稿者:ika77投稿日:2007-10-07 09:19:50
ラスト7分11秒!大袈裟な宣伝のわりには犯人が読めてしまいました。
http://hagler8.com/eiga/
見てねhttp://hagler8.com/eiga/
投稿者:リEガン投稿日:2007-10-03 09:37:40
【ネタバレ注意】

がんばれ!オスカー女優でボンドガールのハル・ベリー。「ゴシカ」も好きだよ。冒頭のエピソードで友達にはしたくないと思った人たちが、友達のために奔走する姿を見せつつ、やっぱり友達にしなくて良かったと納得させる映画。もう一言。がんばれ!ブルース・ウィリス。

投稿者:なちら投稿日:2007-10-02 22:55:41
G・リビシはお気に入りの俳優の一人。
何かに憑かれた佇まい、充血した様な目元と、やたら撫で肩な所がとってもアヤシイ。
この作品でも、そんなアヤシイ魅力を発揮して見る者を翻弄してくれる!

リビシ最高!!

そんな訳で、後半明らかになる殺人の連鎖は、とても悲しかった。
投稿者:ローランド投稿日:2007-10-01 22:31:41
 あまり評判が良くないし期待をしないでいたが、
オープニングタイトルバックのアートと音楽が良いし、
ハル・ベリーのヒップラインを楽しめるし、目の娯楽優先で
ストーリーは二の次の映画みたいだけど、ハズレではない
なってくらいの気持ちで観ていました。

 だが、終盤になって俄然ストーリーが引き締まって、
いい加減な作りだと感じていた、なんであの場面にあの
メモが用意してあったのか?もちゃんと辻褄が合っている
し、ほかの雑だと思っていたところも確認したく、もう一度
最初から観てみたいとさえ思わせられたのであります。

 分かりにくいコンピューターでのやりとりが多過ぎたし、
もうすこしシナリオを練って、無駄を省き話の流れを整理し
て欲しかったです。
投稿者:映画で元気投稿日:2007-10-01 18:07:30
うーん、ブルースウィルスの好きな私には、まったく、彼の魅力が出てこないこの作品に疑問。
彼を使う必要がない、もったいない、なぜ、なぜ、なぜ。
ストーリーの展開をもっと早くして、切れをよくすれば、最後の結末へもっていくにも時間もあり、一ひねりして、それなりの余韻を残せたのではないか。
結末は、急ぎすぎて、「あれ。」と言う感じである。
とにかく、ブルースウィルスには、もっともっと、さすがだなあ、と思わせる演技、見せ場を造ってくれなければ、それだけでも、がっかりである。
投稿者:ビリジョ投稿日:2007-10-01 16:20:57
 サスペンスも、そんなに無限にネタがあるわけではありませんから、現場は大変だと思います。本作はストーリー的には健闘しているのではないでしょうか。結構よく出来た話だと思いました。若干、クリスティの某作品を彷彿とさせるナニはありましたけれど。
 キャスティングが好みでありません。金持ちのおっさんと、お宅系おっさんを配し、あとはセクシー美女をちりばめて。おっさんとセクシー美女とサスペンスでハリウッド娯楽映画はいっちょあがり。かえって安っぽく思えてしまいます。
 ハル・ベリーに何も恨みはありませんが、ミスキャストだと思います。もっと地に足のついた女優の方が良かった。あんな新聞記者、おらん。
投稿者:きゃる投稿日:2007-09-30 00:09:18
どんでん返しがストーリーの面白さとして成功するには
直前までに「ああ、これで終わるんだな」という9割の安心感と
「ちょっと待てよ」という1割の引っかかりだと思います。
この作品は、(役者は上出来なんですが)登場人物が悪い人間ばかりで、
安心感のないところでどんでん返しやっちまった、って感じです。
投稿者:Ryuichi投稿日:2007-09-16 22:24:55
【ネタバレ注意】

久々に見るサスペンス映画、そして、ハル・ベリー、ブルース・ウィリスといった大物俳優が主演ということもあり、期待して見たのですが・・・途中で、犯人の見当がついてしまいました。
ポスターのキャッチコピーが後半の急展開を予測させってしまったことに加え、ブルース・ウィリスをはじめ疑わしい人の描き方が、あまりにも思わせぶりであったことが、この作品の失敗につながっているように思えます。
スピーディーな転換で、飽きることなく、最後まで見続けることはできましたが、特にサスペンスに関しては、ハリウッドもネタ切れに悩んでいるのかな?と、ついつい邪推したくなってしまいました。http://vicky-ryu.spaces.live.com/

投稿者:さすらい2投稿日:2007-08-23 09:56:15
というのが米での宣伝コピーです。このぐらいのヒントを事前に
押さえてから観ないとラスト前に真相に辿り着くのは困難だと思われます。
このSecretが事件の核心になっているのですが、それに関する情報が
劇中あまりにも少なすぎるからです。一応伏線は張ってあるので、
アンフェアーとは言えませんが、、、

とはいえ、ハル・ベリーの熱演もあり、
最近のミステリーの中では結構楽しめた部類に入る作品でした。
【レンタル】
 【Blu-ray】パーフェクト・ストレンジャーレンタル有り
 【DVD】パーフェクト・ストレンジャーレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION