allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ふみ子の海(2007)

メディア映画
上映時間105分
製作国日本
公開情報劇場公開(パンドラ=シネマ・ディスト)
初公開年月2007/10/13
ジャンルドラマ
ほんとうに大切なものは目に見えない

2007年秋、シネスイッチ銀座ほか全国順次ロードショー

ふみ子の海

(c)2007C.A.L

尾崎千瑛


 Photos

【クレジット】
監督:近藤明男
エグゼクティブプ
ロデューサー:
本間信行
原作:市川信夫
脚本:篠原高志
撮影:会田正裕
美術:竹内公一
増本知尋
衣装:萬木利昭
編集:白水孝幸
音楽:沢田完
VFX:会田正裕
VFXプロデュー
サー:
平興史
照明:大久保武志
装飾:神田明良
録音:遠藤和生
助監督:是澤邦男
出演:鈴木理子
高橋惠子
藤谷美紀
高橋長英
中村敦夫
(友情出演)
平田満
尾崎千瑛
遠野凪子
遠藤憲一
高松あい
宮路オサム
(友情出演)
あおい輝彦
(友情出演)
【解説】
 新潟県の高田盲学校で教鞭をとり、盲女性自立の先達者となった粟津キヨさんをモデルにした児童文学者・市川信夫の同名小説を基に、その少女期に焦点を当てて描いたヒューマン・ドラマ。昭和初期、新潟県頚城郡。貧しい村に生まれたふみ子は、栄養不良がもとで幼くして失明してしまう。絶望し、一度は心中を考えた母チヨだったが、心の輝きを失わないふみ子の姿に思い留まるのだった。8歳となったふみ子は、高田盲学校の教師・高野りんと出会う。りんは、ふみ子に点字の存在を教え、盲学校への進学を勧めるのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
17 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ダークリーママ投稿日:2011-09-08 21:29:20
高橋惠子さんの師匠と、鈴木理子さんのふみ子の演技がすばらしい。生命力が感じられる。その一方で苦労の連続で短い一生を終えてしまう母チヨのような人も、確かにこの世には存在する。https://sites.google.com/site/darklymama/home
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION