allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

屋根裏の散歩者(2006)

メディア映画
上映時間87分
製作国日本
公開情報劇場公開(アートポート)
初公開年月2007/07/07
ジャンルドラマ/サスペンス/エロティック
映倫R-15
屋根裏から覗き見たことは、誰にも話してはいけない。
屋根裏の散歩者 劇場公開版 [DVD]
参考価格:¥ 5,170
価格:¥ 5,076
USED価格:¥ 650
amazon.co.jpへ

 Photos
屋根裏の散歩者屋根裏の散歩者

【クレジット】
監督:三原光尋
製作:松下順一
プロデューサー:武内健
アシスタントプロ
デューサー:
佐藤嘉一
原作:江戸川乱歩
脚本:井土紀州
撮影:芦澤明子
美術:中川理仁
編集:菊井貴繁
音楽監督:遠藤浩二
VE:宇津野裕行
照明:米川史朗
制作担当:村田亮
録音:二瓶尚穂
助監督:菅原丈雄
出演:嘉門洋子富岡奈緒子
窪塚俊介桜井優介
村木仁山根重道
永瀬ひかり日下カオリ
清水萌々子阿久津マドカ
遊井亮子阿久津文代
木下ほうか阿久津啓一
でんでん八木沼隆弘
【解説】
 江戸川乱歩の人気短編2作品を、2人の新鋭監督が現代に翻案して競作するプロジェクト“エロチック乱歩”の1本。“散歩者”を女性に置き換え、とある下宿館を舞台に、館の住人の秘められた本性が露わとなる猟奇的光景の数々が耽美的、官能的に描かれていく。主演は嘉門洋子と窪塚俊介。監督は「あしたはきっと・・・」「村の写真集」の三原光尋。
 編集者の富岡奈緒子は、おどろおどろしい作風でカルト的人気を得ている今は亡き画家・郷田三郎の特集記事の取材で、彼が生前に身を寄せていた東栄館を訪れた。やがて、郷田が屋根裏が大好きだったという情報を聞きつけた奈緒子は、懐中電灯を手に屋根裏へ上がる。図らずも自分が“散歩者”となった奈緒子は、屋根裏から住人たちの知られざる世界を目の当たりにしてしまうのだが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:さとせ投稿日:2010-10-31 06:18:11
画家だった郷田のアトリエを取材する嘉門。一緒に食事する嘉門だったがその家に集まっている者たちは何か問題がある者たちばかりだった。仲良くなったマドカに郷田の趣味が屋根裏と聞いた嘉門は懐中電灯片手に屋根裏に上り下を覗いて見るが・・・。

江戸川乱歩の原作(角川ホラー文庫・評価2)を映画化。全編に不気味な雰囲気が漂うのは良いが、皆が結託しているのが分かるのがミステリーとしては辛い。しかし、ホラーしているのは評価出来る。出演は元アイドルの嘉門洋子と遊井亮子で久々に見れたのが個人的には嬉しい。「屋根裏」映画化の中では一番、面白かった。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】屋根裏の散歩者 劇場公開版2011/09/30\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】エロチック乱歩 屋根裏の散歩者 完全版2007/11/21\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】エロチック乱歩 屋根裏の散歩者レンタル有り
 【DVD】屋根裏の散歩者 劇場公開版レンタル有り
【広告】