allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

Shopgirl/恋の商品価値<未>(2005)

SHOPGIRL

メディア映画
上映時間107分
製作国アメリカ
公開情報劇場未公開
ジャンルロマンス/コメディ
Shopgirl/恋の商品価値 [DVD]
参考価格:¥ 1,533
価格:¥ 880
USED価格:¥ 2,000
amazon.co.jpへ

【解説】
 ベテラン喜劇俳優スティーヴ・マーティンの処女小説にして全米ベストセラーを、マーティン自らの脚色・主演で映画化。都会に暮らす孤独な女性が、年齢も社会的地位も対照的な2人の男性との三角関係の中で揺れ動くさまをほんのりビターに綴るロマンティック・コメディ。ヒロインには「ロミオ&ジュリエット」のクレア・デインズ、共演に「ハッカビーズ」のジェイソン・シュワルツマン。監督は「ほんとうのジャクリーヌ・デュ・プレ」のアナンド・タッカー。
 高級デパートの婦人用手袋売り場で店員をするミラベルは、LAで一人暮らしをする20代の女性。孤独な彼女は、ある時、対照的な2人の男性と出会う。ひとりは、自称アーティストの貧乏で不器用な青年ジェレミー。そして、もうひとりは、60近いお金持ちのおしゃれな紳士レイ。やがてミラベルは、本気の恋愛関係にはなれないと知りつつも、夢のような体験をさせてくれるレイと付き合い始めるが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
212 6.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:McQueeeeeN投稿日:2015-11-17 15:29:03
この平凡さがいい。
投稿者:めるしぼく投稿日:2013-02-20 22:11:34
夫が静かそうな映画を見たいとレンタルしてあったDVDで鑑賞。スティーブマーティン原作、主演。もうキザすぎて爆笑。誰もスティーブを止められなかったのか。自己愛炸裂。完全にミスキャスト。これまでの名声がベストセラー、高評価を産んだとしか思えません。もしこれが無名の人物の自作自演だったら同じ結果は考えにくい。裸の王様。一点、中盤ジェレミーがくっついて行くバンド、レッドハウスペインターは好きなので☆ふたつ。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2009-06-07 06:00:05
【ネタバレ注意】

クレア・デインズがスティーブ・マーティンと出会った時点で、ヒロインは金持ちの男に一旦なびくが最後は始めに出会った男(レイと彼の箸の扱い方の対比カットが安易)と結ばれると誰でも予測できてしまう位、平凡なロマンス映画だった。レイの後半の行動は結構不快だし、女性から観たらヒロインは只のサセ子に見えてしまうのでは?意外と一気に観れたから別にいいけど。

投稿者:ジーナ投稿日:2008-08-03 03:41:44
【ネタバレ注意】

知らないうちに二人は繋がっている・・・なんてロマンティックな言葉でリアリティある設定なのでしょう!
最近、失恋した方には夢のある言葉ですね。
リアルと言えば・・・金が無くて薄汚い若い男より、金があって優雅な年寄りを選ぶあたりもリアルです(爆)
初のプレゼントがパーティ用の手袋ってあたりもイイわ〜
自分じゃなかなか買わないけど、あったら嬉しい物ってプレゼントに最適♪
まぁ、、私は諦めて自分で買ったけどね(笑)

主要登場人物3人ともが自分の本当の思いや希望、理想を隠しているのが興味深い。
失うことを恐れて本心を誤魔化す・・・身に覚えのある女性は少なくないハズ。
感情移入は難しいかもしれないけど、いくつかの恋愛を経験した女性なら共感できる節があると思いますよ。

この人といても将来はない、、それを分かった上で恋愛をしてきた女性も少なくないハズ。
そんな恋愛の中で・・・遅かれ早かれ傷つくなら、今傷つく事を選ぶ・・・という結論を出したクレアはスゴイよ。
もしかしたら試しただけかもしれないけど、それでもスゴイよ。。
私ならそのままズルズルだね(笑)
期待なんかしない、、なんて口では言いながらチョット期待しながらズルズルだね(爆)
やっぱり深い付き合いを望むなら本音でぶつかる事が一番ってことかね。。

なぜ金持ちのオッサンがクレアに惹かれたのか?という疑問は最後まで残りましたが、幸せそうなクレアの表情はとても印象的でした。

スティーヴ・マーティンは、画面に出てくると何かオトボケをするんじゃないかって目で見てしまうのでミスキャスト。
いくら自分の小説とは言え、別の役者さんを使うべきでしたね。
この役、色気があって哀愁漂う俳優が演じたら相当魅力的だったと思います。
そうすれば浮気の告白も許せたと思います(笑)
ポール・ニューマンとか←絶対ムリ?

とりあえず・・・パッケージのライトさやスティーヴ・マーティンのコミカルさに釣られて鑑賞しないように。
どちらかと言えば女性向けな作品ですね。
ロマコメと謳っているようですが意外とシリアスでございます。

結論;深い付き合い、浅い付き合いに関係なく相手に対するデリカシーだけは疎かにしてはならない。

投稿者:irony投稿日:2008-07-31 21:01:52
 こんな下らないストーリーがベストセラー? スティーブ・マーティンがって事である程度売れたんだろうね 見所はクレア・デインズの魅力的なヒップラインぐらいか 
投稿者:kath投稿日:2008-03-03 01:34:42
スティーブマーティンは結構マジでかっこいい役だった。こういう人がいたら60歳以上でもすてき!と思ってしまう。。オチが予想に反して盛り上がらなかったけれども、私はとても好きな映画。音楽、色使い、他の名画で観たような、という既視感は否めないものの悪くない。
投稿者:ASH投稿日:2007-06-12 18:22:24
これまた機内上映で観た映画。DVDスルー、待ってました! このキャストにピクッとくるヤツは観たいでしょ?
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】Shopgirl/恋の商品価値2015/12/08\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】Shopgirl/恋の商品価値2008/09/05\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】Shopgirl/恋の商品価値2007/09/07\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】Shopgirl/恋の商品価値レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION