allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

フライト・パニック 〜ペルシア湾上空強行脱出〜<未>(2002)

ERTEFAE PAST
LOW ALTITUDE
LOW HEIGHTS[米]

メディア映画
上映時間109分
製作国イラン
公開情報劇場未公開
ジャンルパニック/アクション
フライト・パニック~ペルシア湾上空強行脱出~ [DVD]
USED価格:¥ 2,000
amazon.co.jpへ

【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:TNO投稿日:2015-02-20 18:24:40
実話を題材としているようだが、登場人物の一人ひとりの立場がぶれまくり、とらえどころのない映画だった。主犯の一族が住む場所は、戦争(おそらくイランイラク戦争)でインフラの復旧も遅れ、イラン国内では取り残された貧困地域なのであろうことは、想像できた。地縁血縁が今の日本人よりも遥かに濃いことも理解できる。しかし、夫に批判的だった妻が、急に過激な方法で夫の手助けをし始める部分は、頭が疑問符だらけになった。主犯の親戚たちの、右に揺れたり左に揺れたりの態度も、どう考えても変だ。主犯の男が、タクシーで何かを取りに行って、それがなかったことで妻が安堵する場面があるが、何を取りに行ったのか、よくわからない。主犯がタクシーの中から外にばら撒いていたIDカードのようなもののことだろうか。映画全体の違和感は、私自身の理解力不足からきている可能性もある。地図で確認すると、バンダレ・アッバスからドバイは、直線距離で200Kmぐらいしかなく、東京名古屋間と同じで本当に近いいのですね。ジャンルは、IMDBでは、アクション、アドベンチャー、スリラーとあるが、マシンガンのように台詞が続き、演技もオーバーアクションで、コメディのようだった。
投稿者:Bava44投稿日:2010-11-26 19:42:59
親戚一同が乗った中型機をハイジャックしてしまったオッサン。その悲喜交交を闇鍋的に描いた人情ドラマ。

ヒロインを演じるレイラ・ハタミの、ジュリエット・ビノシュやイザベラ・ロッセリーニみたいな雰囲気が印象に残る。演出が悪くなかったのと、さり気なく社会批判が含まれている点は、検閲のあるイラン映画としては興味深いところである。

ただし、ハイジャック映画としては穴だらけでリアリティが全くない。内容を詰め込み過ぎて、未消化かつ、安っぽさ満点になっており完成度は低い。イラン映画に興味のある方ならばともかく、一般にはお勧めできない。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】フライト・パニック 〜ペルシア湾上空強行脱出〜2007/08/01\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】フライト・パニック 〜ペルシア湾上空強行脱出〜レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION