allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

(2006)

メディア映画
上映時間110分
製作国日本
公開情報劇場公開(ハピネット)
初公開年月2007/09/15
ジャンルドラマ/エロティック
映倫R-15
まだ、私は愛することを知らない。
M [DVD]
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 3,175
USED価格:¥ 2,080
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:廣木隆一
エグゼクティブプ
ロデューサー:
宮崎恭一
プロデューサー:石原真
陶山明美
ラインプロデュー
サー:
金子哲男
原作:馳星周
『M』(文藝春秋刊)
脚本:斎藤久志
撮影:鈴木一博
美術:林千奈
編集:菊池純一
音楽:オオヤユウスケ
エンディングテー
マ:
オオヤユウスケ
『おだやかなひかり』
照明:上妻敏厚
題字:荒木経惟
録音:深田晃
助監督:宮城仙雅
出演:美元小川聡子
高良健吾正木稔
大森南朋小川秀之
田口トモロヲ
平山広行
渋川清彦
戸田昌宏
なすび
奥田恵梨華
馳星周
木下ほうか
蜷川みほ
大口広司
【解説】
 背徳的なエロスの闇に墜ちていく人々を描いた全4編からなる馳星周の同名中編集を基に、それを一つの物語に再構成して映画化した官能の人間ドラマ。主演は新人・美元と「サッド ヴァケイション」の高良健吾。共演に大森南朋、田口トモロヲ。監督は「不貞の季節」「ヴァイブレータ」の廣木隆一。
 夫・秀之とひとり息子の将人との平穏な暮らしに物足りなさを感じていた聡子。そんな彼女は、ふと出会い系サイトに書き込みをしてしまう。一方、秀之は、もはや将人の母としてしか見ることのなかった聡子が、いつの頃からか魅力的になっているのに気付く。彼女の変貌ぶりに疑いを抱き、知らず知らず妄想を膨らませてしまう秀之。かつて、母親を守るために父親を刺し殺した稔。しかし、母親はそんな稔を捨てて姿を消してしまった。ある日、稔は偶然出会った聡子に自分の母の記憶を重ねてしまう。やがて、聡子がヤクザに脅されていることを知った稔は、彼女を救おうとある行動に出るが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ymo1191投稿日:2008-07-25 22:26:34
本作は廣木監督の作品としては、「ヴァイブレーター」「やわらかい生活」に続き女性の心理がメインテーマとなっていて、現実は小説より奇なりではないが、背徳的なエロスの闇に墜ちていく人々を描いた原作・脚本のドラマとしているところが、エンターテイメントとして覗いてみたいという見世物になっているが、廣木監督のMという人間の受身的許諾な精神性のような取上げがなんとなく分る様で良く呑み込めずに、ラストで何もなかったかのような平穏な日常のシーンでドラマが終わっていくところなど、不可思議ではあるが、監督は多くを語ってはくれないのだろう。
追伸:初主演となった美元が汚れ役としては、品が在りすぎたところも良し悪し。
高嶋政伸氏との結婚発表には驚きましたが、それなりの品位があるお嬢さんである証明となりました。http://blog.livedoor.jp/ymo1191/
投稿者:Longisland投稿日:2007-07-15 11:22:18
馳星周の短編を廣木隆一が監督… 原作の持つ男視点での情念的エログロさを、女性の心理描写が売りの監督で映画化した意欲作。
主演の美元(ミオン 元ミスユニバ)嬢がブスなのか美人なのかビミョー?そんな不思議な佇まいが平凡な主婦のエロさを上手く導き出している。田口トモロウ演じるヤクザ(日常とヤクザモードの変化が凄い)に怯えながらも、売春を繰り返す切なさ、ラブホ室内での惨劇等 屈折感や閉塞感が見事に映像化されているがやや長すぎる印象が残った。

追記 08.04.17
美元嬢 ご結婚おめでとう! ↑失礼な表現 m(--)m
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】M2008/02/22\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】レンタル有り
【広告】