allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ザ・シンプソンズ MOVIE(2007)

THE SIMPSONS MOVIE

メディア映画 Anime
上映時間87分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(FOX)
初公開年月2007/12/15
ジャンルコメディ/アドベンチャー/ファミリー
ザ・シンプソンズ MOVIE (劇場版) [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,571
価格:¥ 4,980
USED価格:¥ 1,050
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 その親しみあるキャラクターと辛口の社会風刺を盛り込んだ過激なストーリーで、全米のお茶の間に愛され続ける大人気長寿TVアニメ「ザ・シンプソンズ」のファン待望の劇場公開版。町民の怒りを買ってスプリングフィールドを追われた上、妻マージからも三行半を突きつけられたダメ親父ホーマーが、故郷と家族の危機を前についに立ち上がる。
 アメリカの田舎町、スプリングフィールド。シンプソン家のダメ親父ホーマーは、バーガーショップから逃げ出したブタを助けてペットとして飼い始める。ところが、そんなホーマーのある無責任な行動が地元の湖の環境を危機的に悪化させてしまう。これが原因でスプリングフィールドは政府によって完全隔離されてしまい、不満爆発の住人たちは怒りの矛先をホーマーに向ける。命からがらスプリングフィールドを脱出したシンプソン一家は、アラスカへと向かう。しかし、愛情深いマージも今度ばかりはホーマーにあきれ果て、彼を残して子どもたちと共に危機の迫るスプリングフィールドに引き返してしまうのだった…。
<allcinema>
【関連作品】
シンプソンズ(1989〜)TVシリーズ
ザ・シンプソンズ MOVIE(2007)劇場版
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:あくび★投稿日:2012-01-30 15:20:21
基本アニメは海外の物しか観ません。
シンプソンズは好きなアニメのひとつ。
映画観たのはもっと前だけど、公開当時吹き替え問題があった・・ってのを
今更ながらに知りまして(´・ω・`;)、
そもそも吹き替え版なんて普通の映画でも死んでも見ないので。
この家族の独特の声、吹き替えなんかで観たら面白さ半減以上ですよ、えぇ。

このアニメの面白さの一つとして、
有名人が登場するってのが挙げられますが、
このキャラが軒並み全然本人に似てないってことでしょうかw
トムハンクスは今迄から考えれば似てる方だったけど。

通常のアニメもFOXで毎日観てますが
やっぱりシンプソンズは面白い!と思った。
投稿者:ノブ投稿日:2011-08-10 13:14:00
【ネタバレ注意】

「ザ・シンプソンズ MOVIE」(監督:デヴィット・シルヴァーマン 87分 http://movies.foxjapan.com/simpsons/)
話の内容はシンプソンズ一家の活躍。
トムとジェリーのパロディ(アニメ内アニメ)も映画化されていて、毒もパワーアップしているのが良かった。
グリーンデイがコンサートで環境問題の事を話そうとしたら、観客から「説教するな」と一斉に空き缶を投げつけられるのが良かった(その後のタイタニックのパロディの毒も良かった)。
教会を毒づくホーマーがオモシロカッタ。
中年太りのデブが、マタニティパンツをもらってお礼を言うギャグがオモシロカッタ。
「ココアは腰抜けが飲むもんだ」というバートのセリフが良かった(バートが後で美味しいと言いながらココアを飲むのも良かった)。
「コードブラック」のギャグが良かった(白人が「それって最悪の色じゃん。悪く取らないでくれよな」と言うと、黒人が「慣れてるから」と切り返す)。
ドーナツショップが営業停止になってタダでドーナツを配っているので、お店の前は黒山の人だかりができているというギャグが良かった。
「大統領の職務はジョークのジョの字もない。ダニー・デヴィートが恋しい」という大統領のセリフがセンスが良かった。
ドームで囲ったEPA長官が「このドームは私の関係している会社が作った。」というセリフが良かった(公共事業で私腹を肥す政府高官達への皮肉)。
「リサ。女の子でしょ。執念深く覚えていればいいの」とリサに諭すマージが良かった。
民衆が怒って、ホーマー一家を縛り首にしようとする演出が毒があった。
「権力を持っておかしくなっていませんか?」と言う部下に、「当然だろ。権力を持っておかしくならない奴がいるか」と切り返すEPA長官が良かった。
電気が消えたら店の物全て持っていってしまうバーの客達が良かった(二回停電するのも良かった)。
アラスカに行くと誰でも千ドル貰えるというギャグが良かった(自然破壊の代償に石油会社が払っている。それを聴いたホーマーが「これぞ我が故郷」と言って、抱きついて喜ぶのも良かった)。
EPA長官が中身を教えずに大統領に街爆破の司令を選ばせる演出がオモシロカッタ(5つの選択肢から強制的に4番の選択肢を大統領に選ばせるギャグもオモシロカッタ)。
「悪魔の会社のマスコットキャラ(ミッキーマウスの事)だよ」と言っておどけるバートが良かった。
ホーマーがイヌイットの悟りをひらく演出が良かった(「自分と同じ位他人も大事で、他人も大切にしなければならない」という至極真っ当な悟りなのが良かった)。
略奪が横行して荒れ果てた街で、学校だけが立派なままだったのを見てバートががっかりするのが良かった。
いじめられっ子がいじめっ子に最後に復讐して、いじめっ子を木で殴り倒すのが良かった。
最後のEPA長官との対決があるのも良かった(「ハーバードビジネススクールでは失敗の対処の仕方と銃の扱いは教わらなかった」というセリフが良かった)。
ラストで、マージをバイクに乗せて連れ去り、バイクに乗りながらホーマーがマージにキスする演出がカッコ良かった。
エンドクレジットまでオモシロイのも良かった。
全般的に
ホントに細部まで毒があり、最高にオモシロイ。
これだけ毒があるのに、「悟り」の所やラストのバイクでのキスシーンなど締めるところはきちんと締めているのも良かった。
キャラクターが皆良い。特にボクはリサが好きで、今回はカッコイイボーイフレンドが出来て良かったと思った。
声優も皆いいが、やはりホーマーの大平透(ハクション大魔王)や滝口順平(ぶらり途中下車の旅)は別格に良かった。
87分と短いし、テンポもとても良く、最初から最後までついついゲラゲラ笑ってしまうほど毒の強いアメリカアニメの大傑作。

「「サザエさん」や「ちびまる子ちゃん」が国民的アニメになる日本と「ザ・シンプソンズ」が国民的アニメになるアメリカ。それぞれ良さはあるけれど、ボクは断然アメリカ派!!」心にそう願う所ジョージもいいだろうけれど、やっぱりホーマーの声はハクション大魔王の声の方が良いと思う長七郎であった。http://mamaduke.at.webry.info/

投稿者:Virginia投稿日:2009-12-12 22:24:02
「いきなりラルフが…!?」「最後にあのマギーが…!?」などなど、
シンプソンズ好きには嬉しいアニメ。
アニメやドラマが映画化すると大抵残念な結果になりますが、これは別で、
ブラックかつシュールなギャグは終始健在です。
面白さはテレビシリーズそのままで、映像きれいに、時間長めに作ったという感じ。
思わず、★9つ。

でも小学生以下のお子さんにはあまり見て欲しくない…
ヒネた大人が見てニヤッとする類の映画だと思います。
シンプソンズ知らない人が見て楽しめるかどうかも、いまいち自信ありません。

公開時はタレント吹き替え問題で荒れましたが、DVDでは元々の声優で楽しめるので大丈夫です!
特典映像が多いのも嬉しいところ。
興味あるという方、是非DVDでお楽しみください。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2008-12-27 23:30:54
予算も大幅アップして高価なCG技術を使いまくっているが、ストーリーはやはり水増しした感がある。ギャグの面白さは健在で、電気が消える度にモーが身ぐるみ剥がされる所が最高。
投稿者:irony投稿日:2008-12-27 13:36:07
 上映時の吹替え陣は凄い事になってたのね 昔からの声優で慣れ親しんでいる人達は、これじゃ誰も足を運ばないだろうね  

 トム・ハンクスはパブリックイメージに対してやっぱり胡散臭いイメージがあるんだろうかね?、知らないけど・・・。
投稿者:のど飴投稿日:2008-02-11 22:27:44
シンプソンズに比べると日本のアニメは何とユルいことか。今回の映画ではアメリカ政府と環境問題をメッタ斬り。日本ではこんなにアニメが量産されているのになぜ社会風刺を取り上げたアニメが一つもないのか。
この映画はただブラックなだけでなく人間ドラマもしっかりしてるし、合間合間のギャグも相変わらず冴えてます。見終わった後はサッパリとした気持ちになれます。

それにしても、いくら日本では一部のオタクにしか人気のないアニメとはいえ、こんなにクオリティの高い映画なのに、その質を落としてでも客を集めようとする日本の配給会社はひどすぎますね。タレント声優はべつに日本に限った問題ではないと思いますが・・・。「字幕版」というファンにとっての逃げ道まで塞いでしまうとは、シンプソンズを見てきたファンに対する意地悪としか思えません。
子供をターゲットにした宣伝にも腹が立ちます。小さいお子さんを連れて行った親は最初のシーンでちょっとだけ後悔しただろうな。
投稿者:ac投稿日:2007-12-10 10:31:22
楽しみにしてたのに吹き替えの予告編みて行く気が失せました。
じゃあせめて字幕でと思いきや地元の映画館は吹き替えのみ。
シンプソンズ大大大好きなのにほんとショックです!

投稿者:はせけん210投稿日:2007-12-04 21:44:43
デス妻の萬田久子といい、なぜ最近は声優経験ゼロの俳優達が人気映画の声優をするの?おんなじ俳優でも戸田恵子さんとか声優としても評価されてる人を選ぶべきです。それにしてもFOXのシンプソンズの声優さんたちのハマリ度はハンパじゃなかったのになぁ。まあ字幕版で見るしかないな、でもなんでみんなオファーを引き受けちゃうのかな?どうせシンプソンズを一回も見たことのない人なんだろうけど
投稿者:waldichen投稿日:2007-11-16 00:52:56
ドイツに住んでいるため7、8月ごろ公開日に劇場に行ってみました。皆さんのコメントを拝見したんですが日本では声優陣がそんなことになってるんですか。ありえないですね。こちらではそんなことは質問にもならないぐらい当たり前にテレビでの声優陣が映画の吹き替えもやってました。ドイツでのシンプソンズ人気はアメリカに負けないぐらい強いのでそのような最悪なことがおきたら暴動が起きると思います。

映画自体はおもしろく笑い、あっという間に終わってしまいました。予告版に流れてると思うのでネタバレにはならないと思いますが、オリジナル版では"spider pig"とフーマーが歌っているところ、ドイツでは"spider schwein(豚)"となっていて語呂もよかったんですが、日本語ではどうなるのでしょう。スパイダーブタでは語呂が合わないような。。。
投稿者:まくらK投稿日:2007-09-26 17:29:26
映画やドラマやアニメや
好きじゃない集まりなんでしょうね。
昔、スヌーピーの映画が違う声優で
子供ごころにがっかりした。
子供の頃にこういう声優変更を
経験してムカついたりした人なら
絶対こんなアホな決定しない。絶対。
おまえら映画好きとか二度とぬかすなよ。
職業なのでしかたなしに関わってるんやろ?
所ジョージの声なら絶対行く!なんて
コアなトコロオタクがこの世に存在するんだろうか。
サウスパークもひどかったけど
法律で取り締まってくれへんかな
こいつらアホ連中。
投稿者:愛媛の伊藤投稿日:2007-09-25 02:55:53
TV版を何度かみてたのが大変楽しみにしてたのですが
劇場予告をみて落胆しました
日本語吹き替えがTV版のオリジナルかとおもいきや
はっきりいってひどいと言うか
最近の洋画日本語吹き替えもそうだがお笑い芸人とかド素人タレントを使うことが多くいい加減ウンザリだが
「ザ・シンプソンズ MOVIE」は極めつけですね

私は字幕版を見ることにします
投稿者:日商簿記2級投稿日:2007-09-21 15:50:32
 慣れ親しんだ声を簡単に変えるなんて許せない。このまま変えないで公開するのなら、絶対、劇場で観に行きません。是非、オリジナルのキャストで。
投稿者:だんだんだん投稿日:2007-09-19 14:12:28
和田アキ子のマージは、ウンジャラゲ。
所ジョージのホーマーは、半ジャラゲ。
ベッキーのリサは、スルースルースルー(無視)。
田村淳のバートは、ムーリ、ムリ(無理)。
誰か分からんマギーは、キンキラキン。
字幕版はギンギラギンのギンギラギンのギンギラギンのギン。
原版はランラランララン。
投稿者:霧人投稿日:2007-09-12 00:09:51
あの吹き替えキャスティング、実は最初からこの反応を狙った噛ませ犬なんじゃ?
ファンの怒りを利用した話題作りなんて最低!、なんだけどFOXってそういうことしそうだからなぁ…。
それにそうじゃないとあそこまで悪趣味な人たちを並べるなんて考えられないわ。
投稿者:lemon jill投稿日:2007-08-18 21:41:09
ホーマー 所ジョージ
マージ 和田アキ子
バート ロンブー亮
リサ ベッキー
というキャストの吹き替えで公開されたら、絶対に見に行かない。
話題作りという理由だけで、こんな素人同然の連中に吹き替えられる
シンプソンズが可哀想。
これまで10年以上も頑張っておられた声優陣の皆さんが不憫でならない。
投稿者:ASH投稿日:2007-07-27 05:46:07
【ネタバレ注意】

 すごく心配なことがあって、この映画版、TVシリーズのことをまったく知らない人が観ちゃうと「なんじゃこりゃ」となりかねない気がするんだよ。まあ、そんなヤツらがどう感じるかは放っておくとして、TVシリーズをシーズン1の第1話から観てきた僕のようなのには堪らないもんがあるんだな。

 そもそも、騒動の発端となるのは、ホーマーがブタを救ったことからなんだけど、そのブタがストーリーに最後まで絡むのかと思ったら、なんと途中からいなくなる。でもこれって、TVシリーズにも共通してることなんだけど、騒動へと発展するお膳立てに過ぎず、結局は、なんとか丸く収まるというお約束をこの映画版でもシッカリと踏襲しているんだよな。環境問題を描いているフリをして、その実、シンプソン家が結束を強めるというオチへと帰結しているのよ。

 ともかく、映画版らしく派手なクライマックスを持ってきているところが何よりも嬉しい。オートバイの曲乗りをホーマーがマスターするのは、そのクライマックスへの重要な伏線になんているんだよな。バートが投げた爆弾が…というスペクタクルのハラハラ感もさすがです。

 TVシリーズでもチョコチョコとゲストで呼ばれていたアルバート・ブルックスの声優ぶりはナイス。トム・ハンクスのパブリック・イメージを逆手に取ったような役で登場するのも可笑しい。

 ディズニーへのおちょくりも、やっぱり容赦がないねぇ。

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ アニメーション賞 
□ 長編アニメ賞 
□ これから公開のサマー・ムービー賞 
【ニュース】
第34回サターン賞、受賞結果2008/06/26
第34回サターン賞、ノミネーション発表2008/02/21
英国アカデミー賞、結果発表2008/02/12
DVDリリース情報:「ザ・シンプソンズ MOVIE」「べオウルフ」etc.2008/02/01
第9回ゴールデン・トマト・アウォーズ発表2008/01/22
英国アカデミー賞、ノミネーション発表2008/01/17
アメリカ製作者組合賞、ノミネーション2008/01/15
ゴールデン・グローブ賞、結果発表!2008/01/14
注目の放送映画批評家協会賞は「ノーカントリー」に2008/01/08
トロント映画批評家協会賞は「ノーカントリー」に2007/12/19
ゴールデン・グローブ賞、ノミネーション発表2007/12/14
放送映画批評家協会賞、ノミネーション発表!2007/12/12
アニー賞、ノミネーションが発表に2007/12/04
アカデミー長編アニメ部門のエントリー作品12本が明らかに2007/11/09
全米興行成績、低予算コメディ「Superbad」がV2達成2007/08/27
全米興行成績、ノー・スター映画「Superbad」が初登場1位2007/08/20
全米興行成績、「ラッシュアワー3」が好スタート2007/08/13
全米興行成績、「ボーン・アルティメイタム」が大ヒット・スタート2007/08/06
全米興行成績、シンプソン一家が衝撃的Box Officeデビュー2007/07/30
全米興行成績、A・サンドラー主演コメディが初登場1位2007/07/23
「ザ・シンプソンズ MOVIE」、最新予告編2007/06/22
「シンプソンズ」映画版、予告編2006/11/13
「シンプソンズ」映画版、監督決定か?2006/04/05
「シンプソンズ」映画版、特報が公開に2006/04/04
【レンタル】
 【Blu-ray】ザ・シンプソンズ MOVIE <劇場版>レンタル有り
 【DVD】ザ・シンプソンズ MOVIEレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION