allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ファイアー・ドッグ 消防犬デューイの大冒険(2006)

FIREHOUSE DOG

メディア映画
上映時間111分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(FOX)
初公開年月2007/09/01
ジャンルファミリー
愛と勇気とやさしさと…。一匹の消防犬と一人の少年の心のふれあいを描く
おかしくてハートウォーミングなドッグ・ムービー決定版!
ファイアー・ドッグ 消防犬デューイの大冒険(特別編) [DVD]
USED価格:¥ 1,716
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 ひょんなことから消防犬として第二の人生を歩み始めたハリウッドのスター犬の活躍と、消防隊長の一人息子で問題児の少年との心の交流を描くファミリー・ムービー。主演は「ザスーラ」のジョシュ・ハッチャーソン。
 ハリウッドで売れっ子の賢い犬レックスは、ある日CMの撮影中に飛行機から落下、奇跡的に助かるものの見知らぬ街で迷子に。やがて消防署の隊長コナーに拾われたレックスは、コナーの息子で心に問題を抱える少年シェーンが面倒を見ることに。はじめは衝突していたレックスとシェーンだったが、次第に友情を築き、やがてレックスは消防署の救助犬として活躍を始める。しかしその頃消防署では、管轄内での相次ぐ不審火に振り回されていた…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:あくび★投稿日:2009-07-13 12:50:34
子供向けでしょう。まぁ私は動物が好きなんで何度か観てるんですが・・。
最初の火事のCGとかはまぁどう見ても「失敗」してると思うけど(´・ω・`;)
ジョシュ君は個人的に好きな役者で今後が期待できる子役です。
テラビシアのときはこのころよりぽっちゃりしてるけど(´・ω・`;)
ファイアー・ドッグはアチラでは別に珍しいことではありませんが
すごいよなぁ。おりこうさん♪
日本みたいに何でもかんでもすぐ殺すんじゃなく、
シェルターにいるワンちゃんたちを、こういうワンちゃんに
育てればいいのに。
投稿者:ジーナ投稿日:2009-04-17 02:16:19
消防署のマスコットとしては味があって愛らしいワンコだったけど、スター犬としてはイマイチ個性が無かったかな。
・・・って、こんな映画に出ちゃう訳だから実際このワンコはスター犬なんだけど(笑)
でも、作品内で唯一個性を感じたのは不思議なヘアウィッグだけでした(爆)

消防犬(救助犬か?)としての活躍など子供だましっぽい展開や子供ウケしそうなユーモアなどによって大人の目には安っぽいアニマルムービーに映ってしまうのが残念ですが、、少年と犬の関係や一匹の犬をきっかけに父と息子が新しい一歩を踏み出す展開は想定内ながらほっこり出来ましたね。
息子が伯父さんの死に対して思っていた事を口にしたシーンはうかつにもジ〜ンときてしまいました。
・・・という事で、私個人は子供っぽいテイストも含めて飽きずに鑑賞できました・・・というか結構満足できました(笑)
いきなり動物が喋りだすような事も無かったですしね(爆)

ジョシュ・ハッチャーソンはチョット捻くれた現代っ子というお得意な役柄だったので安定感抜群でした。
彼の演技は自然体な印象を受けるので、観客側に喜怒哀楽が素直に伝わってきますよね。
ブルース・グリーンウッドの父親像もなかなか良かったです。

ストレートでシンプルなストーリーなのでお子様も鑑賞できる内容ですから、ご家族で気軽に観れる一本としてオススメいたします。
多少やりすぎな感じはありましたが、癒し効果もあるかも?!なのでワンちゃんが好きな方も暇な時にチェックしてみてはどうでしょう。
投稿者:スレイヴデイトン投稿日:2009-04-16 10:17:01
動物にSpotを当てた映画は洋の東西を問わずHitすると言われているが、「ドーベルマンギャング」Series以外でオモロイ作品に出会った事がない。
この作品もご他聞に漏れず、ツマラン、クダラン。
この程度の物語で1時間50分以上の尺も長すぎる。

そもそも動物に演技させる事自体、間違っているのだから、「猿の惑星」SeriesのようにMake-Up技術を駆使して、人間に犬の役をさせてみてはどうだろうか?
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ファイアー・ドッグ 消防犬デューイの大冒険 特別編2008/12/05\1,419amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ファイアー・ドッグ 消防犬デューイの大冒険 特別編レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION