allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ある愛の風景(2004)

BRODRE
BROTHERS

メディア映画
上映時間117分
製作国デンマーク
公開情報劇場公開(シネカノン)
初公開年月2007/12/01
ジャンルドラマ
ある愛の風景 スペシャル・エディション [DVD]
参考価格:¥ 1,890
価格:¥ 1,810
USED価格:¥ 919
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 「しあわせな孤独」のスザンネ・ビア監督が、遠い国の戦争で引き起こされた不条理によってその運命を大きく狂わされる2人の兄弟の絆と葛藤を軸に、それを取り巻く家族の苦悩と深い愛情を描いた感動のヒューマン・ドラマ。出演は、「グラディエーター」のコニー・ニールセン、「マーサの幸せレシピ」のウルリク・トムセン、「しあわせな孤独」のニコライ・リー・コス。なお、コニー・ニールセンはデンマーク出身ながらデンマーク映画への出演は本作が初めてだったとのこと。
 エリート兵士のミカエルは、美しい妻サラと2人のかわいい娘に囲まれ幸せな日々を送っていた。良き夫であり良き父でもあるミカエルは両親にとっても自慢の息子。一方、独り身の弟ヤニックは定職もなく罪を犯して服役までした厄介者。そんなある日、ミカエルは愛する妻と娘たちを残して、戦禍のアフガニスタンへと派遣されることに。それから間もなく、サラのもとに彼の乗ったヘリコプターがアルカイダに撃墜されたとの訃報が届く。その死を受け入れられず、絶望から立ち直ることが出来ないサラ。ヤニックは、そんなサラの支えとなることで、次第に心を入れ替え真面目で穏やかな人間へと変わっていく。そんな中、奇跡的に一命を取り留め、過酷な捕虜生活を送っていたミカエルが国連軍に救出され帰還を果たす。愛する家族と再会したミカエルだったが、捕虜の時の過酷な経験が彼を別人のように変えてしまっていた。
<allcinema>
【関連作品】
マイ・ブラザー(2009)リメイク
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
436 9.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:aomika投稿日:2018-10-29 15:07:19
ウルリク・トムセンが抱えたトラウマは、
私なんかには想像もできないくらい辛い出来事だが、
しかし、おこがましくも何か一つ進言するとしたら、
あれは、戦争という異常な状況下で起こった事であり、
あなたが気に病む必要はない、
忘れた方がいい、と言う事であろう。https://aomikamica.blog.so-net.ne.jp/2011-09-27
投稿者:TNO投稿日:2015-02-08 13:17:39
【ネタバレ注意】

一見危うそうな家族関係は、壊れそうで壊れない。このあたりは、少々不自然にも思えるが、脚本も書いているスザンネ・ビア監督の人生観が反映しているのだろう。破滅型の弟は、どんどん理想の人物像に近づき、理想の息子であり父であった兄は、戦闘中のトラウマで転落人生を歩み始める。警官に銃を向けた兄を弟が諌めたところで、関係は完全に逆転してしまう。このあたりは、うまい。夫の長期出張中に自宅の改装は慎みましょう。

投稿者:uptail投稿日:2012-01-18 22:14:51
コニー・ニールセン
投稿者:william投稿日:2011-09-16 01:14:10
結果的に3人にとって本当の幸福はなんだったのだろうか、幸せの価値というものをとても考えさせられる作品。

コニー・ニールセン演じるサラの揺らぐ感情が切ない。
投稿者:なちら投稿日:2009-04-14 01:13:08
【ネタバレ注意】

何としても生きて家族の元へ帰る為の行いが、自分と家族を壊す事になるとは。
心の壊れた兄が帰ってきても、株の上がった弟の前では、居場所の無い他人みたいだ。

遺族になんて会いに行かなきゃいいのに。
希望を持たせたかったのか、自分を正当化させたかったのか、あるいは懺悔なのか、クソ真面目か…。
いずれにせよ残酷だよね。

半端な事はせず、各人のドラマをしっかり作ってくれるから、S・ビア作品なら絶対見たいと思える。
実は、ちょっと尊敬してる。

投稿者:ローランド投稿日:2008-01-15 07:41:57
 過酷も過酷、これだけひどい精神的なダメージを
受けるくらいなら、手足の一本もなくする怪我のほうが
どれだけ楽なことか。どんな時にも感情を抑え、
冷静におおらかに微笑を浮かべ対処しようとする
菩薩のような妻のサラと、可愛い仲良しの姉妹が救い
だけど、何ともやるせない物語です。

 どういうエンディングに持ってゆくにしても、
どこにもカタルシスを入れることができそうもない
このような話を映画にして、観客に何を与えられると考
えて製作したのかなって観てましたが、ラストにそれが
ありましたね。

 主人公の弟が犇鯆鎰瓩世辰浸に犯した犯罪の
被害者に会って謝罪をすることにより、その被害者が
長年抱えていた精神的苦しみから解放された話もあ
ったし、これは狄瓦僚は内側に留めておいては
解決しないよ瓩箸いΔ里製作者のメッセージと
受け止めました。
投稿者:ビリジョ投稿日:2008-01-11 14:44:07
 希望の映画なのだと思う。絶望ではなく。崩壊ではなく。
 話すことが、大切なのだと訴える。身につまされる。

 子役の涙がいい。
投稿者:黒美君彦投稿日:2008-01-05 23:55:02
【ネタバレ注意】

巧みな構成・脚本と演出によって、私たちは冒頭からぐいぐいとこの作品の中に惹きこまれていく。日常を描きながらそこにあるのは日常ではない。だが、無作為に抽出されたがごとき日常の変貌が、そこには明らかに描かれている。

出来が悪く、出所したばかりの弟ヤニック(ニコライ・リー・コス)と、アフガン戦争へと向かう優しく出来のいい兄ミカエル(ウルリク・トムセン)。しかしミカエルが戦場で死んだという一報が、家族のたたずまいを微妙に変える。喪失感はミカエルの妻サラ(コニー・ニールセン)とヤニックの間を近づけ、ミカエルのいない新たな生活を築き直そうとそれぞれが努力する。
一方死んだはずのミカエルはアフガンで九死に一生を得るが、苛酷過ぎる捕虜としての経験が生還した彼を大きく変えた…。
狂気を帯びたミカエルの変容は、一瞬キューブリックの『シャイニング』を彷彿とさせるほど。ベトナム帰還兵による社会不適応が大きな問題となったのを想起させた。
デンマークの田園風景が美しければ美しいほど、戦場とのギャップが狂気を生む。
いわゆる「ドグマ95」作品ではないにせよ、この作品にはドグマ的要素が充ちていて、そのリアリティはいや増す。サラを演じたコニー・ニールセンが好演。その他の配役も的確だ。
日常の裂け目を見事に描いた傑作である。ハリウッドでリメイクするそうだが、この味わいが果たしてハリウッド作品で出るかどうか。

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 作品賞 監督:スザンネ・ビア(ドイツ/イギリス/スウェーデン/ノルウェー)
 □ 監督賞スザンネ・ビア 
 □ 男優賞ウルリク・トムセン 
 □ 女優賞コニー・ニールセン 
 □ 脚本賞アナス・トーマス・イェンセン 「ADAMS ABLER (Adam's Apples)」に対しても
 □ 音楽賞ヨハン・セーデルクヴィスト 
【ソフト】
【レンタル】
 【DVD】ある愛の風景レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION