allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋(2007)

MR. MAGORIUM'S WONDER EMPORIUM

メディア映画
上映時間94分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(角川映画)
初公開年月2008/02/16
ジャンルファンタジー/コメディ
ようこそ、誰も見たことのない
世界初の映像ワンダーランドへ!
マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋Blu-ray
参考価格:¥ 2,700
価格:¥ 2,430
USED価格:¥ 4,860
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 ナタリー・ポートマンとダスティン・ホフマン共演によるファンタジック・コメディ。摩訶不思議なおもちゃ屋のオーナーが突然の引退宣言、若き女性支配人が引き継ぎを任されたことから巻き起こる一大騒動を描く。監督は「主人公は僕だった」の脚本で注目を集め本作で監督デビューのザック・ヘルム。
 創業113年を誇る“マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋”。一歩足を踏み入れると、そこはまるで魔法の国。商品はみな命を吹き込まれたかのように動き回り、誰もが驚きと興奮に包まれ夢中になれる店。その店はオーナーのマゴリアムおじさんの下、23歳の雇われ支配人モリーとお手伝いの少年エリックが切り盛りしている。だがそんなある日、243歳を迎えたマゴリアムおじさんが突然引退を宣言し、モリーへ跡を継がせると言い出すのだった。するとその日から、マゴリアムおじさんの引退に不満を感じたおもちゃたちが過激に荒れ始めてしまう。跡継ぎの不安も相まって収拾がつけられないモリーだが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
210 5.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:er3535投稿日:2013-01-29 17:10:12
魔法のおもちゃ屋さんの雰囲気は好きだけど、もっと極端にファンタジーでも良かったのにと感じた。現実的なキャラも出すなら、いっそあの会計士が後継ぎでも良かったかなぁ。
どっちにしても中途半端な印象が残りました。
投稿者:ケラヒロミ。投稿日:2011-06-12 17:30:22
キャスティングも映像も、魅力がいっぱい
だから、なんか勿体なかった
もっとおもちゃで遊んでほしかった
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2010-02-20 20:06:25
【ネタバレ注意】

ってか、ファンタジーじゃないような…それ風の衣を纏った教訓的な寸劇というか。

いやまぁ、纏わりつくぬいぐるみ達に張り付く会計士は面白いですがね。色々とギャグに近い事もやるんだが、イマイチはっちゃけてない、ってゆうか…子役や彼に加えてダスティンにナタリー〜彼等の演技力は十分に発揮されてます。地下室の住人?〜あー確かにいましたね。

人間は出来ない事(苦手な事?)があると何かのせいにしたりしていたりする事がある…曰く忙しいから、とか…なんだ、かんだと。忙しくてもやる人間はやるし、暇でも出来ない人は出来ない。

または、どうせ俺なんか、って諦めて、もうそこから一歩も動こうとしない(登校拒否もそれか?)ヤツもいる。

まぁ根幹はナタリー(それは魅力的ですが)の成長ドラマということで、何か観ていて楽しいんじゃないか?ってエピソードで彩ってみました…って感じでしょうかね〜子供向けな気がしないんですけど。

最大の違和感はナタリーがクラシック音楽的(それこそラフマニノフじゃないが)に感動的なコンチェルトを書ける気が全然しないところ。目指すはリチャードクレーダーマン…じゃないだろ?

投稿者:あくび★投稿日:2009-07-10 13:53:41
いかにもザック・ヘルムって感じの映画。
(主人公は僕だった、は面白かったんだけどなぁ)
マホーニーは結局魔法を信じてるのか信じてないのか。
たぶんここは笑っていいんだろうな、というシーンもいま一つ面白みに欠けて
どっちかって言うと「苦笑」。
なんかなぁ〜、じぃさんはマホーニーのチカラに気づいていて
この子に店を任せよう、ってことで消えることを選んだのかもしれないけど・・。

なんにせよ要所要所の「肝心な部分」だけが見事に抜けてて
時々「はぁ??」と言いたくなるような。
モヤモヤした気分のまま終了。

・・・しんど。
投稿者:ジーナ投稿日:2009-02-14 21:07:22
映像感覚や色彩、魔法の本や独創的な家屋など発想と技術(センス)は素晴らしいのでもう少しこのおもちゃ屋さんで遊んでも良かったんじゃないかな・・・。
可愛いサルのぬいぐるみとか絡んでくるかと思いきや放置だし(泣)
どこか懐かしさの漂うおもちゃの数々が魅力的だっただけに物足りなさを感じてしまいました。

しかし、ダスティン・ホフマンは大健闘!!!
彼の脱力系キャラは面白みがあったし、彼から発せられるセリフの数々に思わず笑ってしまいました。
これまでのダスティン・ホフマンのイメージにはないキャラクターなのでとても新鮮でしたね。
本当にこの人は何でも演じられちゃう役者さんだという事を証明していますので、ファンの方はチェックしてみると良いでしょう。
ナタリー・ポートマンは彼女らしい真面目な優等生キャラなので面白みはないけど安心して観ていられました。
彼女が言う冗談も優等生が言いそうな冗談なので、ある意味笑えます(爆)
会計士がフリーズする気持ちも分かりますね。
子役のコもピュアでちょっとズレてる感じが愛らしくてGOOD
帽子のチョイスもナイスでした。

ストーリーのほうは『あら・・・ここで終わり?』って言うぐらいアッサリしていたので真剣に観ていると拍子抜けするかもしれません。
ストーリーをシンプルに分かりやすく、スッキリとまとめた上で映像遊びをしていれば、評価は上がったでしょうね。
少年の母親やヒロインのピアノなど無駄に広げず、おもちゃ屋さんでドタバタしていたほうが濃密な時間を過ごせたと思います。
実際、地下室の住人も濃いキャラの割りにサラッとしか登場しないぐらい、あっちもこっちも薄っぺらいまま展開していますから(汗)

もっと楽しめるハズの要素がたくさんあるアイデアなので散漫してしまったのが残念で仕方がありません。

ダスティン・ホフマンのゆるキャラや映像は良かったですが、ファンタジー+コメディ+ドラマ=チャーリーとチョコレート工場・・・という図式を打ち破れるような作品ではありませんでした。
投稿者:irony投稿日:2009-02-12 21:42:42
 脚本、演出、出演者に何の魅力も感じられませんでした 観るのが辛い作品は久々でした。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2009-02-12 03:51:02
【ネタバレ注意】

31分でリタイア。いや期待してたんですよ。未見の映画を観る前はなるべく此処や他のサイトを読まない事にしてるんだけど、読んどきゃ良かったかも。
終盤だけ観ても、夢の世界を信じなかった会計士が信じるようになり、自信を取り戻したナタリーの力で店は再び「色」を取り戻すって、話自体が色褪せてるじゃねえか。

追記 11-6-19
続きから観賞したが、つまらないという印象は変わらず。ラストの色を取り戻すシーンの印象は少し良くなったけど。一貫性という点でもドイツのケストナー原作の児童映画の方がマシ。あと技術的なミスなのかホフマンが店を見回すシーンで、宇宙の景色に変わる前の壁の色がチラついてたのが気になった。半星。


投稿者:ゆうじ投稿日:2008-03-04 15:24:09
と言いたいところだが、そこまで到達できなかった。とにかく内容は不満だらけ。不満点は以前に書かれたコメントの内容とほぼ同意見だけど、とにかくストーリーの中に盛り込まれたエピソードやシーンが、何一つと言っていいくらい複線として生きていない。ストーリーにまとまりがないので、観客を退屈させる作品だ。DVD等で狭い画面で見ていると、もっと退屈するんじゃないかな。

では、何で点数を稼いだかというと、おもちゃ店の映像の美しさと楽しさがよく表現されていたこと。それと、ナタリー・ポートマンが可愛らしく撮れていたこと。これがあるから、まあ許そうか・・・そんな気にさせた映画だった。
投稿者:こさむ投稿日:2008-03-02 13:59:47
若干シュールな展開に最初は少々面喰らいましたが、カーミットが登場した瞬間にスイッチが入ってすっかり溶け込めました。
画面の隅々でちょこちょこ遊び心入ってるので、次は字幕を気にせずじっくり映像に集中して観てみたいものです。
日本のアニメのケロロ軍曹のぬいぐるみも出てるとか。http://www.natsukacinema.com/
投稿者:sabu投稿日:2008-02-29 01:16:47
【ネタバレ注意】

総体的に評価すれば、まあ合格点が与えられる映画だと思う。
映像美もちゃんとしているし、役者陣は皆ベテランなので手堅い演技をしている。

映像に関して言うと、まず色味が特に綺麗。カメラワークもなかなか秀逸。
主におもちゃ屋さんの中が多いが徹底的に飽きさせない撮り方をしている。カラフルな玩具が画面いっぱいに溢れ、子供たちの楽しそうな表情がそれに上乗せされ、見る側を飽きさせない。
でも、一変して野外撮影になるとすごく質が落ちてしまうのが残念。
病院のシーンと、主役2人がダンスをする広場のシーンの物寂しさはひどい。とりあえず、俳優の演技一つでとりあえず場を繋いでる感じがする。(序盤のファンタジックでカラフルな雰囲気に慣れてしまうと尚更)

そしてこの映画、脚本についてもすごく勿体無いな〜と思う。以下からネタバレがチラホラ。

この作品は物語がクライマックスに進むにつれて作品自体が消沈してしまう印象を受けた。
まず、伏線をもっと丁寧に回収できたはず。

例をあげれば、序盤にマゴリアムおじさんからもらった木製のキューブ。あれは物語内で重要な役割を果たすのは誰もが分かっていて、最後、何か驚くような展開に結びつくのかな?と思わせておいて結局その展開はたいしたものじゃない。もっと化かせてもよかった。

あと、友達のできない少年と、会計士のエピソード。この会計士のヘンリーって、個人的に一番変貌できる面白いキャラのような気がした。玩具や子供に全く興味がなく、彼が興味があるのは数字と書類。そんな典型的な“堅物の大人”がどのように心境が変化していくか?その過程ってとってもドラマチックに描けると思うし、それがこの作品の面白さの一端を担うくらい重要なものにもできる。終盤、まあ一応心境は変化したんだがいかんせん弱い。
何故、「少年とチェッカーの約束を断ってしまう」っていう面白い伏線を残しておいたのに、最後仲良くチェッカーをする場面を入れないんだ!?映画的観点から見てここをスルーすることはできないのに…。

あと、ぬいぐるみの猿の伏線もそう。物語序盤から猿のぬいぐるみが物悲しそうに何かを乞う描写を幾度となく挿入していて、観客もたぶん気になっていたと思う。それで最終的にヘンリーに抱きつくだけって…。なんか他にあったんじゃないか?って思う。

そして物語の本当の終盤、モリーが玩具屋を引き継ぐと決心した経緯が凄く弱いんだよなぁ。
キューブが飛び回って、何故かヘンリーが失神して、目覚めてヘンリーが説得して…。このあたりの一連の展開が無理矢理すぎる。意味もよく分からないし…。最後、綺麗に終わってるから気にならなかった人もいると思うが、冷静に考えてみれば結構な力技で無理矢理引っ張って幕引きをしている。

物語の基本である「起承転結」において起承転まではすごく良かったと思う。でも結が非常に弱く曖昧なせいで、それが作品自体にも影響しちゃってる。
すごく勿体無いなぁと思う。「起承転落」って感じ。http://sabuchan0605-id.hp.infoseek.co.jp/

投稿者:ビリジョ投稿日:2008-02-21 15:46:44
 大好きな2人の俳優が出ているのに、つまらない。成長と成熟の物語なのに、つまらない。おもちゃがいっぱい出てきて特撮も駆使してあるのに、つまらない。沸点の低い、ピントのぼけた話がダラダラと続く。パンフを見ると初監督作品らしいが、メガホンをとるのは早すぎた? セットや特撮に手間ひまかけるよりも、脚本をじっくりと練って欲しい。
投稿者:マーサ19投稿日:2008-02-05 22:00:38
ファンタジーとか魔法って大好きなんですけど・・。
5分もたたないうちから眠くなってしまった。
久々のダスティンホフマンだったのに、とても残念。
話が全然よくないと言うか、もう少し楽しく、感動できないものかと。
ジョークも笑えないし・・。
本当は☆1にしたい所、おもちゃ屋の色の美しさ、CGを極力使わず、おもちゃの可愛さに対して☆3にしました。
ぬいぐるみの可愛さだけは忘れません。
投稿者:五輪山投稿日:2008-01-12 20:43:00
これ、予告編でパイロットの『マジック』が流れるんだけど、本編でも使われてるんですかね?そこんとこだけ注目してるんですが。
あとこの映画、ビデオ屋の棚に並ぶ頃には『イブラヒムおじさんとコーランの花たち』と絶対ごっちゃになってますよ。
投稿者:黒美君彦投稿日:2007-12-06 23:41:13
【ネタバレ注意】

60年代?テイストのオープニングの作りを観た段階で少々予感があったのだが(パターンに変化が乏しく、かつ長い)、やはり私個人は乗り切れない作品だった。
ダスティン・ホフマン、ナタリー・ポートマンといった配役にしては、どうもメリハリがない。何よりも魔法のおもちゃ屋、という設定なのに、単にごちゃごちゃしているだけでそれぞれのおもちゃがちっとも楽しそうに見えないのだ。
243歳のマゴリアムおじさん(D・ホフマン)とは結局何者で、なぜモリー・マホーニー(N・ポートマン)に店を継がせるのか、さっぱりわからない。そんなことヌキでも十分楽しめる展開があるのならいいのだがそうしたものはなく、単純にドタバタして物語は進んでいく。
ラストでモリーが魔法の力を身につけ、おもちゃたちを再生させるシーンだけはなかなかよかったが、魅力のあるシーンがそこだけ、というのはつらかった。

ザック・ヘルム監督がオリジナル脚本を書き、評判となった『主人公は僕だった』(06年)も個人的にはあまり評価していないので仕方ないようにも思うが、もう少しテンポと工夫が欲しかったように思う。

【レンタル】
 【DVD】マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION