allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

真・女立喰師列伝(2007)

メディア映画
上映時間123分
製作国日本
公開情報劇場公開(デイズ)
初公開年月2007/11/10
ジャンルコメディ/アクション/ロマンス
真・女立喰師列伝 コレクターズ・BOX (初回限定生産) [DVD]
参考価格:¥ 9,975
価格:¥ 9,310
USED価格:¥ 3,626
amazon.co.jpへ

 Photos
真・女立喰師列伝真・女立喰師列伝真・女立喰師列伝真・女立喰師列伝

【クレジット】
監督:押井守
「金魚姫 鼈甲飴の有理」&「ASSAULT GIRL ケンタッキーの日菜子」
辻本貴則
「荒野の弐挺拳銃 バーボンのミキ」
神山健治
「Dandelion 学食のマブ」
湯浅弘章
「草間のささやき 氷苺の玖実」
神谷誠
「歌謡の天使 クレープのマミ」
総監修:押井守
製作:熊澤芳紀
大枝浩之
林裕之
エグゼクティブプ
ロデューサー:
森遊机
プロデューサー:久保淳
原作:押井守
脚本:押井守
「金魚姫 鼈甲飴の有理」&「ASSAULT GIRL ケンタッキーの日菜子」
辻本貴則
「荒野の弐挺拳銃 バーボンのミキ」
神山健治
「Dandelion 学食のマブ」
檜垣亮
「Dandelion 学食のマブ」
湯浅弘章
「草間のささやき 氷苺の玖実」
神谷誠
「歌謡の天使 クレープのマミ」
撮影:坂崎恵一
「金魚姫 鼈甲飴の有理」
湯浅弘章
「金魚姫 鼈甲飴の有理」&「荒野の弐挺拳銃 バーボンのミキ」&「ASSAULT GIRL ケンタッキーの日菜子」
辻本貴則
「荒野の弐挺拳銃 バーボンのミキ」&「草間のささやき 氷苺の玖実」
村川聡
「Dandelion 学食のマブ」&「草間のささやき 氷苺の玖実」
佐藤敦紀
「ASSAULT GIRL ケンタッキーの日菜子」
編集:湯浅弘章
「金魚姫 鼈甲飴の有理」
辻本貴則
「荒野の弐挺拳銃 バーボンのミキ」&「草間のささやき 氷苺の玖実」
植松淳一
「Dandelion 学食のマブ」
神谷誠
「歌謡の天使 クレープのマミ」
佐藤敦紀
「ASSAULT GIRL ケンタッキーの日菜子」
音響監督:若林和弘
音楽:川井憲次
主題歌:樹海
『ヒメゴト』
エンディングテー
マ:
樹海
『孤城の月』
VFX:神谷誠
「歌謡の天使 クレープのマミ」
佐藤敦紀
「ASSAULT GIRL ケンタッキーの日菜子」
VFXスーパーバ
イザー:
佐藤敦紀
神谷誠
出演:ひし美ゆり子鼈甲飴の有理
「金魚姫 鼈甲飴の有理」
吉祥寺怪人カメラマン・坂崎一
「金魚姫 鼈甲飴の有理」
鈴木敏夫「戦後思想」編集長/坂崎一の声
「金魚姫 鼈甲飴の有理」
水野美紀バーボンのミキ
「荒野の弐挺拳銃 バーボンのミキ」
辻本一樹フランコ署長
「荒野の弐挺拳銃 バーボンのミキ」
川本淳市サブ
「荒野の弐挺拳銃 バーボンのミキ」
安藤麻吹学食のマブ
「Dandelion 学食のマブ」
神山健治神山店長
「Dandelion 学食のマブ」
渡辺聡白い粉の男
「Dandelion 学食のマブ」
藤田陽子玖実
「草間のささやき 氷苺の玖実」
和田聰宏由起夫
「草間のささやき 氷苺の玖実」
若松武史光男
「草間のささやき 氷苺の玖実」
小倉優子クレープのマミ
「歌謡の天使 クレープのマミ」
池内万作クレープ屋店長 岡林耕造
「歌謡の天使 クレープのマミ」
佐伯日菜子
「ASSAULT GIRL ケンタッキーの日菜子」
兵藤まこ
(オープニング出演)
声の出演:内田夕夜神山店長
「Dandelion 学食のマブ」
【解説】
 “立喰師”とは立喰いによる無銭飲食を生業とする架空の仕事師のこと。「攻殻機動隊」「イノセンス」の鬼才・押井守監督が生み出したこのモチーフを基に、押井監督と気鋭クリエイター4人が、美しき女立喰師たちを主役に多彩なスタイルで描く異色のオムニバス・ムービー。押井監督が「金魚姫 鼈甲飴の有理」、「ASSAULT GIRL ケンタッキーの日菜子」の2作を手掛け、他に辻本貴則監督「荒野の弐挺拳銃 バーボンのミキ」、神山健治監督「Dandelion 学食のマブ」、湯浅弘章監督「草間のささやき 氷苺の玖実」、神谷誠監督「歌謡の天使 クレープのマミ」の計6編。主演はそれぞれ、ひし美ゆり子、佐伯日菜子、水野美紀、安藤麻吹、藤田陽子、小倉優子。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:4531731投稿日:2008-09-09 02:31:44
昨日、押井の「真・女立喰師列伝」を見たが、最高だった。押井の監督作は片手間な感が否めないが
ひしみゆりこを起用した第一話はある種、昔の面影を探すようなカメラワークがまるで彫刻等のよう、というか
現在の年を取ったひしみゆりこをモチーフに幻想を紡ぐ試みはおもしろかった。
つまり、ひしみゆりこは本物なのに、その本物を否定する試み・行為なわけで、それは一見残酷だが、
時間を止めることが出来ない人間の悲哀が同時ににじみでていた。
第二話のガンアクションはイマイチだったw セットが良くない。アクションや筋はまあまあだった。
ペキンパーの名が出てきたりしたが、オマージュかな。
第三話は詩でした。非常に美しかった。その後の押井演出のギャグが照れ隠しなんだろうけど、笑えた。
詩的な雰囲気を壊すことなく、笑いを入れる間の良さはさすが押井。
第四話も詩である。直接、性的な場面や殺人場面は見せず、妖艶な雰囲気と暴力の衝動を匂わせつつ最後で一気に絡ませる。
見事としか言いようが無い。
第五話も大変よい。何と、現在集団ストーカーされているゆうこりんと、自殺に見せかけて殺された伊丹十三と
その関連で集団ストーカーされている宮本信子の息子、万作が共演。
ゆうこりんのセリフがまったく、これが聞きたかったという痛快なセリフでここまでアメリカを批判してOKなのかな?
と心配するほどだった。押井のように影響力が強い人だったらこんなこと言ったらヤバイけど、
だから無名の監督にまかせたのかなw 卑劣なゲイ能界がまだゆうこりんを集団ストーカーしているが
ゆうこりんにこの映画でしゃべったことを思い出してもらいたいね。
第六話が押井の趣味全開なんだけど、短すぎてまるで習作。もうちっと長かったら良かったのに。総じて最高。http://blogs.yahoo.co.jp/kristiancirkusjoe
投稿者:Longisland投稿日:2007-11-12 02:18:34
【ネタバレ注意】

無銭飲食を生業とする女立喰師を主人公にしたオムニバス作品。

オープニング「キツネ蕎麦のお銀」兵藤まこのキービジュアル撮影風景から期待が高まり「金魚姫」へ…静寂で端正な作風に若干の違和感を感じたものの、前作で出てきた立喰師歴史書?(犬養何とかの不連続の何とか)からのもったいぶった薀蓄は継続。
2作目「荒野の〜」これは惨い! 素人芝居としか表現できない演技と台詞、スクリーンを正視できない、一番の売りであろう銃撃戦も銃さばきもしょぼすぎ、表層的なマカロニウエスタンへのオマージュ(三池監督スキヤキ〜を見習えとは言わないが)あまりに酷い。
3作目の「学食〜」は主演(監督&脚本)神山建治の存在感で何とか観れるも平凡な出来。大学時代の描写にかなり無理がある、回想シーンの役者を変えるって手もあったんじゃない?
4作目「草間〜」は映像の美しさが秀逸。静寂にして妖しくエロい雰囲気はスピンオフして1本の作品にして欲しい。
5本目の「歌謡〜」はテンポも良く、前作に通じるホラ話を大真面目に語る、虚実混在した戦後昭和感、アイドル史から日米関係に繋げる強引かつ大胆な展開に魅せられた。登場する昭和アイドル達がビミョ〜似(笑 特にオニャンコもどきが秀逸。個人的にはこういうテイストの作品を期待してたんだけどね〜。
で、最後の「突撃女」は兵器&メカフェチの押井監督らしい作品もいかんせん短尺すぎ。その上それまでの作品にあった共通テーマであるゴト師をスポイルしていて残念。なんぞ予算を使い果たし中途半端になったらしいが佐伯日菜子が魅力的だけに残念。

前作「立喰師列伝」の世界観が好きで期待を胸に公開2日目のクイントのレイトへ。T!FF&公開初日(付舞台挨拶)は早々に完売だったらしいが、日曜日夜はあまりお友達にしたくないお一人様♂中心に30%弱の入りとは…意外。

クイントってDLP上映できたんだ…全然知らなかった。

【エピソード】
1金魚姫 鼈甲飴の有理 
 
2荒野の弐挺拳銃 バーボンのミキ 
 
3Dandelion 学食のマブ 
 
4草間のささやき 氷苺の玖実 
 
5歌謡の天使 クレープのマミ 
 
6ASSAULT GIRL ケンタッキーの日菜子 
 
【レンタル】
 【DVD】真・女立喰師列伝レンタル有り
【書籍】
■映像関連書籍
【大型本】 真・女立喰師列伝 公式解説書
新品:
5中古品¥ 603より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION