allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ちーちゃんは悠久の向こう(2007)

メディア映画
上映時間94分
製作国日本
公開情報劇場公開(シナジー)
初公開年月2008/01/19
ジャンル青春/ファンタジー/ロマンス
死んでも、終わらない恋──
ちーちゃんは悠久の向こう〈特別版〉 [DVD]
参考価格:¥ 6,090
USED価格:¥ 25,429
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:兼重淳
製作:黒川文雄
尾越浩文
岡田真澄
竹内茂樹
松崎義行
佐藤憲夫
プロデューサー:鈴木淳一
宇田川寧
柴原祐一
原作:日日日
『ちーちゃんは悠久の向こう』(新風舎刊)
脚本:山室有紀子
兼重淳
撮影:伊東伸久
衣装:宮本まさ江
編集:日下部元孝
音楽:Di'LL
音楽プロデュース:長岡和弘
主題歌:奥華子
『空に光クローバー』
VE:佐藤隆彦
照明:木村明生
装飾:遠藤雄一郎
録音:藤本賢一
助監督:岡田弥生
出演:仲里依紗ちーちゃん(歌島千草)
林遣都モンちゃん(久野悠斗)
高橋由真武藤白
波瑠林田遊子
奥村知史加藤信二
植松孝行
兼子舜横田
小野まりえ大島
霧島れいか久野智子
中山祐一朗西一洋
永山菜々歌島千草(少女時代)
飛田光里久野悠斗(少年時代)
堀部圭亮久野武
西田尚美歌島実奈子
【解説】
 ライトノベル界の新鋭・日日日の同名原作を映画化した青春恋愛ファンタジー。学園の七不思議を探索し始めた幼なじみの高校生の男女が、次第に不思議な現象に巻き込まれていく中で繰り広げるファンタジックな青春模様を瑞々しく綴る。主演は「渋谷区円山町」の仲里依紗と「バッテリー」の林遣都。
 幼なじみのちーちゃんとモンちゃんは高校に入った今も大の仲良し。モンちゃんは両親の不和に心を痛めていたが、そんな悩みもちーちゃんには素直に打ち明けられた。やがて弓道部に入部したモンちゃんは、3年生の部長・武藤白から何かと目をかけてもらうようになる。一方、幼い時から怖い話が大好きなちーちゃんはオカルト研究会に入り、部室で学園に伝わる“七不思議レポート”なる古いノートを見つける。さっそく、嫌がるモンちゃんを引き連れて“七不思議”めぐりを始める2人だったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
110 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:リEガン投稿日:2008-02-05 13:11:58
『初監督作品』に惹かれて鑑賞。子どもたちは一生懸命なのだろうが、作り手の大人たちが非力で支えきれず、稚拙なままに終わったような痛痛しさを感じる。ファンタジーにしても『なぜ?』が多過ぎるストーリー。原作はどうなんだろう。昔よくふくらました駄菓子に唾が出た。
投稿者:Longisland投稿日:2008-01-21 20:00:23
【ネタバレ注意】

原作は未読(つかラノベ?ってどういうジャンルなんだ?)、最近注目してる仲里依紗出演作てことで劇場へ。兼監督って本作が監督デビュー作らしいが助監督歴豊富な為か安定した演出、綺麗な映像なんだけど…ストーリーが惨い。青春恋愛を中心にいい感じな前半も、途中から変なオカルト路線へ。そんでもってラストは妄想オチかい…アララ。演者も仲里依紗・林遣都他主要役はそれなりな演技もところどころにド素人さんが混じり違和感大きい。
弓道部の部長さん役(高橋由美)に魅力感じず、嫌味な先輩(小野まりえ)の方が生き生きしていたんだけどな〜ぁ。
原作がそうだったのかもしれないが各キャラ性格がありえないほど唐突、高校生にもなってお互い『ちーちゃん』『モンちゃん』ってのもね〜、セルフも上滑りでリアリティーに欠ける。

観手を作品に引っ張りこんでいけない消化不良な作品。

まあ、本作品のターゲットでは無い中年♂映画オタクの感想だけどね(苦笑

投稿者:南平岸投稿日:2008-01-20 17:47:28
(1)「(弓道は)真っ白になれるから」「好き、とか簡単に云うな!」・・・部活と恋と友情、本作の前半は、お決まりの学園ドラマかと勘違いしてしまいました。しかも、高校弓道部を舞台としたそれは新鮮で、「これはこれで有りかな」という印象で観ていました。
ところが、モンちゃん(林遣都)がキレて「弓道部を辞める」と叫んだ場面から一転、「世にも奇妙な物語」のような味わいとなります。「黄泉がえり」と「生まれ変わり」と純愛物語が合成反応を起こしたような。

(2)「私は、のっぺら坊なんです」「モンちゃんが『好き』と云ってくれるのを、ずっと待ってた」・・・本作は、ラストのどんでん返しを知ってから、もう一度観直したい作品です。そうすることで、前半部のちーちゃん(仲 里依紗)の行動が全て意味を持っていたことが分かる訳ですから。
幼少期、愛する人(家族等)との死別経験。その後、夢の中や幻想に現われる、その人は我々の体験では、いつまでも昔と変わらぬ容姿です。ところが、生き残った自分たちと同じ年齢を重ねて、その人が復活したら? 或いは、生まれ変わったとしたら?
だからこそ エピローグで武藤先輩(高橋由真)の「秘密」に、観客は救われるのです。
真実を知った、モンちゃんの驚きと嬉しさの入り混じった表情!
http://popup16.tok2.com/home2/souki0307dousoukai/
【レンタル】
 【DVD】ちーちゃんは悠久の向こうレンタル有り
 【DVD】ちーちゃんは悠久の向こう 〜序章〜レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION