allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ベティ・ペイジ(2005)

THE NOTORIOUS BETTIE PAGE

メディア映画
上映時間91分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ファントム・フィルム)
初公開年月2007/12/15
ジャンルドラマ/伝記
映倫R-15
Who is Bettie Page?
ベティ・ペイジ [DVD]
参考価格:¥ 1,543
価格:¥ 5,083
USED価格:¥ 2,000
amazon.co.jpへ

 Photos
ベティ・ペイジベティ・ペイジベティ・ペイジベティ・ペイジ

【解説】
 まだまだ性に対して保守的だった50年代のアメリカで、セクシーな肢体を惜しげもなくさらして世の男たちを虜にした永遠のピンナップ・ガール、ベティ・ペイジの知られざる素顔とその魅力に迫る伝記ドラマ。主演は「ミュージック・フロム・アナザー・ルーム」のグレッチェン・モル。監督は「アメリカン・サイコ」のメアリー・ハロン。
 ベティ・ペイジは大恐慌只中に、ナッシュビルの貧しい家庭で少女時代を送る。敬虔な母親の下、厳しく育てられたベティ。やがて、彼女は目指していた大学進学を断念すると、地元の男性ビリー・ニールと若くして結婚する。しかし、ビリーとの結婚生活はほどなく破局を迎え、ベティは心機一転、ニューヨークへと旅立つ。そして、マンハッタンでの新生活をスタートさせて間もなく、コニーアイランドのビーチを散歩中の彼女は、警官でカメラマンのジェリーと出会い、彼に写真を撮ってもらう。こうして彼女は、本人も気づかぬうちに、その輝かしいキャリアの第一歩を踏み出すことになるのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
213 6.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:gapper投稿日:2009-12-17 22:40:34
 懐かしい’50年代アメリカの別の側面から見た作品。

 大戦後10年経ち復興し始めた世界。
 日本もアメリカも活力に満ちていた。
 「三丁目の夕日」は、日本だけではない。
 アメリカでもこの頃を懐かしむ人は多い。
 多くの映画で、この頃のファッションや車など多く登場させていることが物語っている。

 基本的にモノクロで、雑誌や当時のホームビデオ(16mm)の映像風の部分だけがカラーと言うところなど、’50年代を現すのに随分気を使っている。

 この作品は、メッセージ性などはない。
 ベティ・ペイジを当時の風俗を楽しむ作品である。

 YouTube で、実際の彼女の映像が結構見られる。
投稿者:黒美君彦投稿日:2008-02-09 10:51:53
【ネタバレ注意】

ベティ・ペイジ(1923〜2008)といわれてもさすがにピンとは来なかったが、50年代を舞台にピンナップ・ガールの半生を追ったこの作品、意外にも?きわめて真面目に作られていた。
テネシー州ナッシュビルの敬虔なクリスチャンの家庭に生まれ育ったベティが、その後モデルとして人気を博していく。
そこまで大学進学に失敗したり、早い結婚に失敗したり、暴行事件の被害者になったりするのだが、彼女は生来の陽気な性格でそれらの出来事をものともしない。
「アダムとイブだって裸だったのよ!」と。
フェチやSMが“アブノーマル”と唾棄されていた時代だからこそ、彼女は活き活きと活躍できたのかも知れない。
ひょんなきっかけでどんどん思わぬ世界に足を踏み入れていく彼女は徹頭徹尾無邪気で、自然体なのだ。

ちなみにベティ・ペイジ本人は、この作品で彼女を演じたグレッチェン・モル(トッド・ヘインズの奥さんなんだね)のポーズが違うし、そもそも暴行事件なんてなかったのよ、と随分文句をつけていたのだとか(苦笑)。
モデルのいる映画は難しいですね〜。

投稿者:Longisland投稿日:2007-12-31 21:59:55
50年代裏モンローと称されたピンナップガールをあの珍作「アメリカンサイコ」メアリー・ハロン監督が映画化! どんなエログロへ進むのか、ヘタレ映画になるのか!との期待?を胸に年末日曜最終回のライズへ…。意外や意外な良作だった!

50年代米国雰囲気満点のモノクロ画像、自分の才能を生かしたペテイ・ペイジの生き方が魅力的だった。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ベティ・ペイジ2012/05/09\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】ベティ・ペイジ2011/05/25\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】ベティ・ペイジ2008/05/23\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ベティ・ペイジレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION