allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

俺たちフィギュアスケーター(2007)

BLADES OF GLORY

メディア映画
上映時間93分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズ)
初公開年月2007/12/22
ジャンルコメディ
史上初!
男子フィギュアペア?
俺たちフィギュアスケーター [DVD]
参考価格:¥ 1,500
価格:¥ 640
USED価格:¥ 308
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 人気コメディアン、ウィル・フェレルと「バス男」のジョン・ヘダーが男2人でフィギュアのペア種目に参加するライバル・スケート選手を演じる下品でおバカな痛快コメディ。サーシャ・コーエン、ナンシー・ケリガンらフィギュア界の有名選手も本人役で多数出演。
 アメリカ男子フィギュア・スケート界の2大スター、チャズ・マイケル・マイケルズとジミー・マッケルロイ。野性的な魅力で女性ファンを虜にするチャズに対し、正統派の天才スケーター、ジミー。激しいライバル心を燃やす2人は、みごと同点一位となった世界選手権の表彰台で大乱闘を繰り広げ、金メダル剥奪、永久追放の憂き目に。それから3年半後、かつての栄光は過去のものとなり、みじめな日々を送るチャズとジミー。そんな2人に再びスポットライトを浴びるチャンスが訪れる。それは、ルールの盲点を突いて2人でコンビを組み、前代未聞の男子ペアとしてペア競技に出場するというものだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
325 8.33
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:kath投稿日:2016-01-11 08:54:41
真剣にやってて笑える
投稿者:ピースケ投稿日:2014-07-23 23:06:00
この「俺たち〜」シリーズで、
アメリカンジョークでは笑えないということを悟ったんだよね。
投稿者:グリセリン投稿日:2010-01-14 21:42:39
近所のレンタル屋のpopで大々的にオススメされていたので
気になって借りました。
酒飲みながら何も考えずに見たけど超笑った。
くだらなすぎるw下ネタすぎるwブルース一家は。。の人が出ていてちょっと掘り出しものでした。
投稿者:pn投稿日:2009-09-25 22:01:37
私のツボにドンぴしゃりでした。
ウィル・フェレル最高!
投稿者:irony投稿日:2009-01-04 09:10:53
 少しは笑えましたが、爆笑とは行かず 
投稿者:ジーナ投稿日:2009-01-02 04:38:02
フィギュアスケーターとは思えない風貌&勘違い甚だしい態度のウィル・フェレルと「バス男」とは全く違っていながらナヨっぽさは健全のジョン・ヘダーのバランスが絶妙。
特にウィル・フェレル・・・生き生きとしています(笑)
ストーリーの流れは王道スタイルですが男性ペアという斬新な発想、美を追求するスポーツにウィル・フェレルを投入するチャレンジ精神・・・熱いですね(爆)

命がけの大技から小ネタの数々、汚ネタやドタバタなどツッコむ気力すら奪うほどのお馬鹿加減はある意味やさしい気持ちになれます(笑)
物凄く無意味だろってトコも手を抜かない隅々にまで詰め込まれた笑いが何とも愛おしい。
このネタ分かる人には面白いよね?と笑いのポイントを狭く深く突いている点も多々あり、気づけた自分を褒めたくなったりします(笑)
これ、誰かと一緒に観ていたら絶対「今の見た?!」と小ネタを確認し合いたくなることでしょう。

ライバルから友情への移行や恋模様など緩々なのも適当な感じでイイですねぇ。
ウィル・アーネットとの鬼ごっこやルーク・ウィルソンのグループセラピー、大会マスコットのくだりなどお気に入りポイントはいくつもあります。
カメオ出演に関しては、個人的にナンシー・ケリガンとサーシャ・コーエンの登場には笑いと驚きをもらいました。

笑いの幅は少ないですがテンポもノリも良いですし、音楽もなかなかイイのでギャグマンガの世界が好きな方にはオススメです。
観た後、見事に何も残らないですがコメディとしての役割を十分すぎるほど果たせている作品に仕上がっていると思います。

余談;パッケージの金髪を見てオーウェン・ウィルソンだと思ったのは私だけじゃないはず(笑)
投稿者:なちら投稿日:2008-08-19 01:20:23
W・フェレルが、到底スケーターには見えないブヨブヨの体でこの役を演じてる時点でもう笑える!
その上、あの出っ歯のナポレオン・ダイナマイトがアイドル的な存在て!
どんな感性なん!?ふざけてるよね。
カメオでお馴染みL・ウィルソンもしっかり出演してて嬉しい。

ド下手糞なキスや、ギクシャクした追いかけっこに超ウケたが、
何よりも印象的だったのが、W・フェレルなのに下品さが控えめだったって事!
みんなのお口に合う味になんてしなくていいのに。
彼には下品な笑いを求めてる部分あるよ〜。
投稿者:maaaaan投稿日:2008-08-05 20:14:00
前から気になっていた映画・・・
くだらねぇ〜超、くだらない〜
でもこういうの大好き〜♪
ちょいちょい出てくる下ネタには爆笑間違いなし☆
何も考えないで見れたし、
バカバカしいのに気持ちが良い笑いが出てくる!
それも、たぶん演技が上手い人達の成せる技だと思う。(笑)
映画館で見てバカ笑いしたかったなぁ〜(笑)http://yaplog.jp/mm-mana-mm/archive/898
投稿者:メカゴジラ投稿日:2008-07-05 13:56:14
 
ウィル・フェレルのボッテリした体にフィギュアのヒラヒラ衣装というのは、確かにそれだけで笑える。
予選のときのフィニッシュとか、北朝鮮での「アイアン・ロータス」の失敗映像(首がちょん切れる!)とか、イカレたストーカーの言動(「じゃあ、こんど切り刻んであげるから」)とか呼吸困難になるくらい笑える凶悪なギャグ多し。意味なくナンシー・ケリガン出すし。でもなぜか全体的にはおとなしめの印象。
劇場公開時の映画評に「チンコネタが強烈」って書かれていたので、「メリーに首ったけ」ぐらい凶悪に弾けたコメディかと思ったんだけどな。
もうちょい手加減ナシでお願いしたかったです。

あと「サウスパーク」シリーズで少年たちのアイドルだった「ブライアン・ボイターノ」の実物を初めて観れて笑った。うん、これは「サウスパーク」の作り手にネタにされるわけだわ。
投稿者:三葉十四郎投稿日:2008-05-21 04:14:33
【ネタバレ注意】

サンキューデンバー、ジョン・デンバー、だってひでェ駄洒落。 でも判り易い面白さがこの映画の身上だ。 

主演作がビデオスルーのオンパレードだったウィル・フェレル、それでもアメリカでのスマッシュ・ヒットを無視出来ず、本作はとりあえず、と言った劇場公開になったが、小規模公開の割りに客足は先ず先ずに見えた。 これを契機に次は拡大ロードショーが打てるかな? 
映画は全体的にも出来栄えが緩い、フェレルの腹の様にユルい、だのに何でそんなにヒットしたのか不思議に思うところがあったけど、このユルユル具合が気軽さを生んで集客するのかもね。 と、言うところで入場料下げません?

ジミー(ジョン・ヘダー)にまとわり付くストーカーのヘクターは話に絡めて来ても面白そうだし、あっさり縁を切る養父のウィリアム・フィクトナーだってもっと使いであっただろう。 それからチャズ(フェレル)がライバル姉弟の弟の方に攫われて、凍った川をスケートで逃げるシーンなんて、映画の特色を生かしたアクションの見せ場になるはずなのに幾らもしないうちに目先を屋内に切り替えてしまう。 
で、その代わりにやっている事が、まぁ下らないんですよ。 どっちが男らしいか脱ぎあったりタマの潰し合いしたり、イレズミ自慢なんてやってる。 

けれども、本作はまさにその下らない事が面白さであって、これは言ってみればフェレルを中心にした出演メンバーの気概だ。 
先に上げた様な作り込みをして凝ったシチュエーションを誂えれば、それだと誰がやっても面白く出来るでしょう、でもこの映画を面白可笑しくしてるのは俺たちだぜ、と、本気の下らなさを見せてやるぜ、ってな意気込みが感じられて、今後のフェレルの映画の冠号になりそうな「俺たち〜」のフレーズかなりしっくりきてるんじゃないかな。 ギャグにオリジナリティが有る様には思えないけど、パロディに逃げてないあたりも好感持てるしね。 

ナンシー・ケリガンとかは本人の出演だからアメリカのアイススケート協会の協力も手厚かったようで、チャズのイレズミは落とした女性スケーターにちなんだものなのだけど、出てくる名前がミシェル・クワンにオクサナ・バイウルて実在の人物じゃん、良いのか? その中でこれは言わない、てしたのは、てっきりトーニャ・ハーディングと思ったけど、違ったな。 そこは差し障りあるのか。 

出演者ではクレイグ・T・ネルソンのポジションがユニークで、ここでは唯一堅物コーチ役を通してるんだけど、北朝鮮での仕事のビデオ出してくる辺りでじつは危険人物だったのが判ると言うのが可笑しくて、それを他のメンバーみたくオーバーアクトでやらないのが巧い役作り。 
そこで伝授されるアイアンロータスなる演技は、どう見ても、空中に投げた敵の首を足刀で切り落とす、漫画かゲームの必殺技にしか見えないが、
と、ゲームで思い返したが、劇中のスケート大会のユルキャラ・マスコットは火だるまになったり頭にボウガン喰らったり散々な目に遭うけど、アイツらドラクエのモンスターみたいだもんな、やっぱり確信犯でやってないかい?

投稿者:Flamingo投稿日:2008-04-07 04:48:35
この映画を見る前、最後にウィル・フェレルをスクリーンで見たのは
「主人公は僕だった」だったので、あの映画ではウィル・フェレルの
本領が発揮されていないとちょっと不満だった。そこでこの映画!
予告編を見て、絶対に劇場で見ようと期待して待っていました。
私の住む地域ではこれを上映される映画館が1館だけだったので
日ごろはめったに行かない南の方へわざわざ出かけて見ました。
全く期待通りの爆笑の連続でした。ここまで気持ちよく笑えたのは
久々でした。
ジョン・ヘダーは確かにトム・クルーズに似てる!
ちょっとマーク・ハミルもミックスされてるかな・・・?
投稿者:リEガン投稿日:2008-01-11 17:28:05
これほどリラックス・モードでバカバカしさを笑い飛ばせる映画はないと思う。お正月映画にはピッタリなんだけどね。
投稿者:もりじ投稿日:2008-01-08 00:54:07
【ネタバレ注意】

いやー、夜中に変な映画の予告やってると思ったら…ウィル・フェレルじゃないのよ!こりゃ見なきゃ!
と思いたち、たまたまスケート行った日に鑑賞。(つかスケート場にこのポスター貼ってあるけど…いいの?)

やられた。元々ベンファンだから好きだったが、こりゃー「ドッジボール」を超えたね!
とりあえず出落ちで笑ったが、マスコットが炎上したのには劇場中が爆笑した。私もしばらく笑いが収まりませんでした。
後半の捕物帖も、スケートをしたあとだっただけに「いやいや、普通に歩けるでしょ!!」と突っ込みを入れてしまいました。しかもまたマスコット餌食になってるし。(笑)
いやもう、劇場でこんな笑った映画があっただろうか。(ドッジボールも相当笑ったが…)
本当なら、もう文句なく満点!
…なのですが、最後のぶっ飛ぶのがちょっとな〜。やりすぎかなぁ。
まあでも、今年度最高の映画なのは間違いない!

ていうかベン製作側でいたんですね。どうりでベン映画っぽい気がしたわ。

投稿者:RRMN投稿日:2007-12-28 23:52:15
2007年一番笑った。ジョンヘダーはトムクルーズに似ている。
投稿者:ASH投稿日:2007-10-02 15:00:32
【ネタバレ注意】

 YEAH! 日本公開、決定! 日本語字幕でやっと観れる!

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 作品賞 
 □ 格闘シーン賞ウィル・フェレル ウィル・フェレルvsジョン・ヘダー
  ジョン・ヘダー 
 □ コメディ演技賞ウィル・フェレル 
【ニュース】
全米興行成績、ディズニー・アニメ「モアナと伝説の海」が新作コメディとの接戦を制してV32016/12/12
J・ベイトマン&J・アニストン共演コメディ「Office Christmas Party」、最新予告編2016/11/04
ジェイソン・ベイトマン&ジェニファー・アニストン共演コメディ「Office Christmas Party」、予告編2016/07/27
ジョン・ヘダー主演ホラー・コメディ「Ghost Team」、予告編2016/06/16
全米興行成績、ジェレミー・レナー主演アクション「ボーン・レガシー」が初登場首位2012/08/13
ウィル・フェレル主演最新コメディ「The Campaign」、予告編2012/05/14
DVDリリース情報:「アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!」「ドライブ・アングリー」etc.2011/09/27
全米興行成績、新作陣不調でS・スタローン監督・主演「エクスペンダブルズ」がV2達成2010/08/23
「俺たちフィギュアスケーター」監督最新コメディ「The Switch」、予告編2010/03/18
DVDリリース情報:「俺たちフィギュアスケーター」「ビー・ムービー」etc.2008/03/07
全米興行成績、ウィル・フェレル主演コメディ「Semi-Pro」が首位2008/03/03
全米興行成績、政治サスペンス「バンテージ・ポイント」が首位2008/02/25
全米興行成績、ウィル・フェレル主演コメディがV22007/04/09
全米興行成績、ウィル・フェレル主演コメディが好スタート2007/04/02
ウィル・フェレル&ジョン・ヘダー主演フィギュアスケート・コメディ、予告編2007/01/12
【レンタル】
 【DVD】俺たちフィギュアスケーターレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION