allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ペルソナ(2007)

メディア映画
上映時間84分
製作国日本
公開情報劇場公開(「ペルソナ」フィルムパートナーズ)
初公開年月2008/01/26
ジャンルアクション/サスペンス
ペルソナ [DVD]
参考価格:¥ 3,990
USED価格:¥ 432
amazon.co.jpへ

 Photos
ペルソナ

【解説】
 人気グラビア女優・山崎真実が映画初主演したアクション・サスペンス。共演に萩原聖人。“プロジェクト・ペルソナ”という謎の人体実験の犠牲者となり、人間離れした格闘センスと別の人格を埋め込まれた女子大生、日和。研究所を脱走し、追っ手から逃れ続ける彼女の危機を若き医師、幸一郎が救う。2人は行動を共にする中で、次第に惹かれ合っていくが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Funny rabitt投稿日:2008-10-04 13:37:34
【ネタバレ注意】

ある日突然人格を植えつけられ、陰謀に巻き込まれてしまった女の組織との戦いと、二重人格になってしまった事による主人公の苦悩がメインの作品だが、アイデアが思いっきり漫画の「鋼−HAGANE」のパクリ。それをかなり安っぽく作ってしまった感じだ。

そもそも、なんで人格植えつけられて、パワーが上がるのかよく分からない。性格は変わっても、肉体的には変化はおこりえないはず。
プロジェクト・ペルソナとか言ってるが、そんな大掛かりなプロジェクトなわりに、研究施設等、めちゃくちゃチープで説得力がない。低予算だから仕方がないのだが・・・。

ストーリーは一応外れてはいないが、メインなアクションシーンが最初と最後の2シーンしかないため、アクションを期待していた俺には少なすぎると感じた。特に最後のラストバトルは、下の人もいっているとおり、手持ちカメラでブレブレ。迫力がなく酔いそうで、とても見る絶えない。

本来ならビッグバジェットで製作すべき作品だが、山崎真美のプロモーションという名目でしか評価できない名作にも凡作にもなり損ねた映画。

投稿者:Longisland投稿日:2008-01-28 22:03:17
【ネタバレ注意】

主演女優の山崎真美について事前知識皆無、なんぞグラビアアイドルらしいがそんなに顔&スタイルいいか?まあビミョーに崩れた体型がリアルでそそられなくも無いが…(失礼
人格を移植するって設定&移植する媒体は他人の頭脳等々ってのはいいものの、移植しちゃうと身体能力2倍、そんでもって軍事利用される云々ってのは無理やりじゃない? 低バジェットらしくいかにも手作りセットは苦笑、見せ場であるアクションシーンまでが説明的で長すぎ、ラストの雪中で二人が語るシーン(予算が無くなったのか?)手持ちカメラブルブル映像は苦痛。
とはいえ、演者&演出はスタンダードで及第点。
ただね〜ぇ主演女優に華が無く、自分&妻の二重人格を表現できるだけの演技力に欠けるってとこが辛い。

公開初週メンズデーの六本木シネアートンはお一人様♂×7名

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ペルソナ2008/06/18\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ペルソナレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION