allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

プライスレス 素敵な恋の見つけ方(2006)

HORS DE PRIX
PRICELESS

メディア映画
上映時間105分
製作国フランス
公開情報劇場公開(シネカノン)
初公開年月2008/03/08
ジャンルコメディ/ロマンス
お金じゃ買えない恋がある。
プライスレス~素敵な恋の見つけ方~ [DVD]
参考価格:¥ 3,990
価格:¥ 7,980
USED価格:¥ 1,636
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 「アメリ」「ロング・エンゲージメント」のオドレイ・トトゥがお金持ちにしか興味のない物欲全開のヒロインをチャーミングに演じるロマンティック・コメディ。玉の輿を狙う小悪魔美女と、そんな彼女に恋したしがないホテルマンが繰り広げる恋の駆け引きをユーモラスに綴る。共演はフランスの人気コメディアン、ガド・エルマレ。監督は「めぐり逢ったが運のつき」のピエール・サルヴァドーリ。
 高級ホテルのウェイターをしているジャンは、内気でお人好しの冴えない男。ある日、彼は自分を億万長者だと勘違いした美女イレーヌと夢のような一夜を過ごす。しかし、正体がバレてあっさりと捨てられてしまう。彼女はその美貌を武器に金持ちばかりを渡り歩き、玉の輿のチャンスを狙っていたのだった。それでもイレーヌのことが忘れられないジャンは、彼女を追ってニースへ。イレーヌの心をつなぎ止めようと必死で貢ぎ続けるジャンだったが、金はすぐに底をつき、再びお払い箱に。そんな時、ジャンは裕福な未亡人マドレーヌと出会い、彼女のジゴロとなることで、図らずもイレーヌとは同志のような関係になり…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
110 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:NYY投稿日:2008-07-26 01:11:23
【ネタバレ注意】

いやー、楽しかった。
 
オドレイの四角い顔が苦手なんだけど、この作品では許容範囲だ
った。
カネのことしか考えない嫌な女の筈だけど、そんなに嫌な感じは
しなかったな〜。
むしろ、どこか優しい女と感じた。
ビキニとかドレスになると、スタイルが良いんだね。
コーヒー吹いたりするのは笑えた。
 
バカ男が、なかなか良いキャラなんだ。
大笑いはできないけど、男がポーズ取るだびにクスクス笑ったw。
バカ男が、オバ様からスクーターを買ってもらったら、
「これがあれば、浜辺に行けるわ」って高校生みたいに、はしゃぐ
オドレイは可愛かった(苦手だけど)w。
 
2人が同じようなことをする立場になって、だんだん仲間意識が
芽生えた感じかな〜。
現代では、簡単には、カネより大事なものがあるなんて奇麗事を
言う展開にはならないんだよね。
カネがある≠幸せだけど、カネが無い=確実に不幸って程に、
資本主義が進んでしまって、庶民の幸せなんてもんは無くなって
しまったんだな。
高速道路に乗るのにも(降りたのかも)、1ユーロかかる訳だし。
あの1ユーロの使い方は上手かった。
 
お金で買えない価値がある。買えるものは・・・
マスターカードじゃなくて、アメックスのカードで買うことにし
ますね。
 

投稿者:黒美君彦投稿日:2008-04-07 21:01:52
【ネタバレ注意】

どこぞのカードの謳い文句のようなタイトル…あれ、冒頭に何度も登場するのはまさしくそのカード。タイアップしているのは間違いなさそう(苦笑)。
でも本編に入ってからは実に面白いコメディ。
オドレイ・トトゥは、20代の不思議ちゃん的魅力から、しっかり男を虜にする小悪魔的な大人の女へと変貌。それはそれでいい。
ホテルで働くお人好しのジャンを演じるガド・エルマレもなかなか好印象だ。

男にたかって生きるイレーヌと、ひょんな偶然から同様にジゴロとなるジャン。
次第にさまになっていくジャンのジゴロぶりに思わず嫉妬したりするイレーヌが可愛らしい。
面白いのはそうした艶笑譚の一方で、サービスをする側であるホテル従業員の仕事ぶりがところどころ挿入されるところ。
サービスを受ける側の高級ホテルの客と、淡々とサービスする側のホテル従業員の対比が、ジゴロになり上がったジョンの両面性を意識させる。所詮ホテルのサービスや物欲は、金に換算できるものに過ぎない。そこに思い切りまみれながら、金に換算できないものに気づくハッピーエンドがすがすがしい。
思いがけず好篇。お薦めです。

投稿者:ジョー樋口2世投稿日:2008-03-10 13:04:07
【ネタバレ注意】

何なんだ。このしょうもない邦題は!!
だけど映画はなかなか面白かったぜ。
客層は間違いなく「アメリ」のファンだった。
オドレイ・トトゥにゴージャスな役はどうかな?と思っていたけど
とってもキュート。欧州女優らしく、ちゃんと脱いでいるし。
相手役のガドエルマレって全然知らんかったが可も無く不可もない感じ。
しかしモラル的にこのラストはどうなんかいな。

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】プライスレス 素敵な恋の見つけ方2008/11/05\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】プライスレス 素敵な恋の見つけ方レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION