allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

NEXT -ネクスト-(2007)

NEXT

メディア映画
上映時間95分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズ)
初公開年月2008/04/26
ジャンルSF/アクション/サスペンス
彼には見える、2分先の未来が──

世界を脅かす核テロリズム。
政府はたった一人の男が持つ、
予知能力に全てを賭けた。
NEXT -ネクスト- [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,160
価格:¥ 1,486
USED価格:¥ 837
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 ニコラス・ケイジ扮する予知能力を持つ男が最大の危機に立ち向かうSFサスペンス。人気SF作家フィリップ・K・ディックの短編『ゴールデン・マン』を映画化。“2分先”の自分に関わる未来だけが見える主人公が核爆弾テロの阻止を託され、その凶行を食い止めるべく奔走する。監督は「007/ダイ・アナザー・デイ」のリー・タマホリ。
 ラスベガスの二流マジシャンとして生きるクリス・ジョンソン。実は、彼は自分の周囲だけだが2分先の未来を予知できる能力を持っており、その秘密を誰にも悟られないよう目立たず日々をやり過ごしていた。そんなある時、クリスの前に女性FBI捜査官のカリーが現われる。彼女らFBIは、核兵器を持つテロリストがロサンゼルスを爆破する計画を企てているという情報を掴んだことから、予知能力を持つクリスへ捜査協力の依頼に来たのだった。しかし、面倒な他人事に巻き込まれたくないと要請を断るクリス。一方、時折彼の頭によぎっていた美しい女性リズとの出会いを果たし、ほどなく惹かれ合うのだが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
644 7.33
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:UFO投稿日:2013-10-27 08:07:29
普通に楽しめる。
投稿者:jb投稿日:2013-08-27 17:52:59
掴みが良かっただけに…。
投稿者:nightwing投稿日:2011-04-16 13:52:42
【ネタバレ注意】

ディック原作の映画は好きなので、ちょっと期待して観たが・・・・。
前半のカジノのシーンは面白かったが、話が進むにしたがって
ストーリーが破綻していき、遂にはクライマックス全部やりなおしで、
さ〜これからやり直すぞ!ってところでジ・エンド。

やはり、この微妙な能力を地球レベルの危機から救うべく使うって事に
無理がある訳で、これならちょっとエッチなコメディのが面白くなりそうな
気がするなぁ。
必死で追いかけ逃げ回る出演者が何やら滑稽で、緊張感も無い・・・・。


ピーター・フォークを久しぶりに観れたのが嬉しかったが。

投稿者:gapper投稿日:2010-07-04 22:36:59
 2分しか見えない未来、その為逆に緊張感のある展開となる作品。

 ニコラス・ケイジに有り勝ちな大ヒットではないが、そこそこと言う感じで楽しめる。

 2分と言う都合のいい時間設定。
 カジノでは、ビデオに写っていて特定されるのになぜか必死で逃げる。
 そういった部分はあるが、直前でしか避けられないが直前には避けられると言うことでアクションに繋げている。

 能力には、例外があるのだがその辺があやふやで質を下げている。
 愛の力でも何でもいいので、明確なきっかけを作りワンポイントで盛り上げての発動と言う演出にすればランク上げも可能だった筈で残念。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2009-11-03 08:05:16
【ネタバレ注意】

…但し例外は彼女〜って格闘する女性のイメージが強いジェシカ・ビールですが、本編では結構可憐な女性に見えます…掴まれた足を蹴りはがせるのは彼女ならではかもですが。

いや「ラストがなぁ〜」ってウチの会社の人も言ってた…が、僕的には十分満足。良く出来てます。
ってか、この「仕掛け」は気付かないでしょう〜フィンチャーの「ゲーム」に激怒した人(騙されるのが嫌な人?)は微妙かもだが、間違いなく「楽しめる」ムービーです。
バタフライエフェクトやらジャケットに比べたら多分にアクション重視。核爆弾を爆破しようとするテロリストに命を狙われ、彼の能力を利用しようとするFBIは捕獲しようとするってのを掻い潜り、運命の女性をナンパ?する話ですからね。(その成就、回避に例の能力が爆発する!)


(これから観る人は下記は読まないで)

勿論、彼女に関する事以外は自分の周りで起こる2分後の出来事しか見る事が出来ないニコラスな訳なので、あの後半も彼女絡みのシーン以外はそこに至る可能性の1つ(所謂◎△)って事でしょうね。ただ手に汗を握って観てた人が「何だ、何だ?」と思うのは良く解る(で多分確信犯)。
まぁ超能力者も夢(正真正銘に寝たらみる夢)をみる…っつー事で。僕的にはこのアイデア(観客騙し型)なら本編のラストしかないだろうね(続きは?って人はNEXT2希望か?)、と思いますね。

投稿者:scissors投稿日:2009-08-01 10:21:18
こういう展開の話はよっぽど上手い人がやらないと駄作になるのは目に見えてるのに、タマホリ監督て…。力不足がモロに出てしまった感が。

ニコラス・ケイジが超能力者ってのも似合わない。
投稿者:uptail投稿日:2009-07-30 09:32:10
ジュリアン・ムーア
投稿者:あくび★投稿日:2009-07-06 12:22:10
まぁでもジェシカ・ビールはやけに太ったね(´・ω・`;)
もっとスリムで綺麗だったのに。
ニコラスの髪の毛とかジェシカの太りっぷりとか
まぁそんなのはどうでもいいとしても、それなりに楽しめると思う。
素直に観れば、だけど。
まぁ特筆するほどのもんじゃない。
投稿者:irony投稿日:2009-04-02 01:46:30
【ネタバレ注意】

運命があるとすれば彼女とは結ばれ添い遂げる仲で、だから自分と関係が深く彼女の遠い未来が見えてしまう 何の事ない・・彼女はただのブースターでした 本人は目立たぬように生活してたけど、テロリストにもその存在を知られていたって事は黒幕も同じような能力者の可能性が・・幼い頃同じ施設にいて同じような実験を体験してたかもね  

投稿者:ジーナ投稿日:2009-04-01 00:15:10
未来が見えると言っても、たったの2分先ってあたりがスリリングな設定ですね。
2分でどうしろって言うんだよ!!!みたいな(笑)
でも、意外と2分で色んな事が出来ちゃうみたいです(爆)
だから、主人公のニコラス・ケイジは慌てふためく様子もなく、淡々と2分後の今を生きているので思ったほど緊張感が出せていなかったかも・・・。
もう少し2分という短いタイムリミットを活かしスリルを楽しめれば良かったですね。

これを観てまず思ったのは・・・私、結構な時間を無駄にしている・・・って事でした(汗)

脚本や演出はどうあれ、構成によって緊張感を出そうとしている工夫は見受けられましたし、映像も面白みがありました。
ただねぇ、能力の詳細な部分が一切説明無しな上、一貫性が無いのが残念でしたね。
2分先と言いつつ、たまにもっと先の事が見えたり、、見ようとして見ている時と、たまたま見える時の違いや未来が見える以外の能力など曖昧にしている感じがご都合主義な印象を与えています。
まぁ、そんな都合のイイ展開も含めて楽しむのが娯楽作だ、、という大らかな方には無難に鑑賞できる作品でしょう。
個人的にはジュリアン・ムーアが出演しているという事でグググッとハードルを下げて観たので、結構クドい部分もありましたが飽きずに鑑賞できました(笑)

十八番とも言える落ちぶれた困り顔ヒーローが見事にハマっていたニコラス・ケイジですが、外見は近年マレにみるダサさでした(爆)
だからラブな展開は失笑もんです(笑)
これ・・・フレッシュで爽やかな若手が演じていたら、確実に評価はUPしたと思います。
ジェシカ・ビールは健康的な色気があって作風に合っていました。
ジュリアン・ムーアの捜査官ぶりは、安定と言うより見飽きた感がありました。

そういえば犯人たちが話していた黒幕が一切出てきませんでしたが、もしかして続編を考えているんでしょうか?それとも単なる放置ですか?(爆)
投稿者:bond投稿日:2009-03-31 09:38:48
理論的ツッコミ所いくつかあるが、面白かった。でもラストは尻切れトンボ的なので、きちんとして欲しかった。
投稿者:きも投稿日:2009-02-12 01:40:34
結論として、運命なんて解らない方が幸せ。たとえ2分後だとしても!
ラスト、あるバッドエンディングはシミュレートできた。で、次本番。
さあどうする?!
投稿者:kopi投稿日:2009-01-31 09:36:05
「2分先が見える」という設定が破綻しているような気がするのですが・・・。
2分先→2分先→2分先と予知しても6分先とはならない(現実世界の時間もすすんでいるので)から2分先はいつまでたっても2分先でしかない。
愛の力で予知能力が向上したと考えるべきか、そこまで難しく考える必要はないのか・・・まぁ、後者だろうけど。

投稿者:酔太郎投稿日:2008-10-31 00:02:46
突っ込みたいとこも多々ありましたけど、
(ニコラス・ケイジのヘアースタイルとか)
まあ、そこそこでした。

レンタルで良かったぁ〜〜って感じかな。

エンディング・・・

古典落語の「天狗裁き」を思い出しましたよ(笑)。
投稿者:駐在員投稿日:2008-10-17 15:50:12
【ネタバレ注意】

まあ、アクション物として単純に見ればストレス無く見れる程度。2分後の未来しか見えないのに彼女の件に関してはかなり先まで見れるのは変。

投稿者:ジョーカー投稿日:2008-10-14 20:58:08
【ネタバレ注意】

超能力モノとして面白く、後半の港での銃撃戦もかなり迫力があった。
けど実は夢でしたってゆうラストはほんとに反則。。
ほんとに意味のない映画になってしまっている

投稿者:サードオピニオン投稿日:2008-07-13 22:56:25
ジュリアン・ムーア。もう観るに耐えない。
投稿者:リEガン投稿日:2008-05-27 16:04:54
リー・タマホリ監督作品は、「狼たちの街」も「ザ・ワイルド」も「スパイダー」も肩透かしを食らった印象が否めないが、本作も同様。でもまあ、それなりに楽しめた。上映時間が95分なのもいい。未来を2分先しか読めないのであれば馬券は無理だし、確かに女の子口説くくらいしか役に立たないだろうな。ニコラス・ケイジの分身の術には笑った。キューブリックに「セブン」が夢に出そう。
投稿者:投稿日:2008-05-11 16:36:56
SF小説の正統にして真髄フィリップ・K・ディックの原作で現代を舞台にした初めてのSF映画。これぞディック・ワールドといえる。なぜなら、FBIの捜査官が何故プレコグの主人公を見出したかが説明されないまま、主人公は特別な女性と出会い、しかも奇跡的に愛し合い、とんでもなく破天荒な世界的な規模の危険に曝され、あまりにも合理的でない方法で、“多分”、危機は回避される。これがディック。
これまでの映画では、映像になった時の“いわゆる近未来”のヴィジュアル、あるいはルックが、人間というものの存在の虚偽性をあらかじめ認知正当化してしまう装置となっていたのかもしれない。
結果的に『NEXT』は設定が現代であることで、画期となった。近未来を舞台にした映画で、ハリウッドの映画監督は古風なマジシャンを主人公にさせ得ないだろうし、製作者たちは北米先住民に何かを教えている教師をヒロインにすることを許さないだろう。
それにしても、ニコラス・ケイジは『リービング・ラスベガス』にもまして、空虚な街ラスベガスがよく似合う。
彼もまた一筋縄には、いかないね。
投稿者:NYY投稿日:2008-05-01 23:26:07
まず、言わなきゃいけないのは、ニコラス刑事の髪型がヤバイっ
てこと。
ノーカントリーのオカッパといい、ヤバい頭すんのが流行ってん
のかな〜w。
 
前半はなかなかだけど、後半はメチャクチャ。
Kディックの原作モノが、こんなんでいーのかよ?って感じ。
読んでないけど・・・
だいたい何だ、あの終わり方は?
観客をナメてるね。
手抜きすんなよ。
 
しかし、映画の日の1000円だったし(なんか、今日はいつもの
1日よりも混んでたな〜)。
ワタクシは、ジェシカ・ビールのみが目当てで見に行ったから、
満足満足! 
       <(^O^) テヘ!
 
デキ? 気にしない、気にしない。
一般に映画には、テーマとか、娯楽性とか、社会の問題とか、人
知を越える世の摂理を描くとか、ある種の真実や真理を描くとか
、色々あるけど、一番大事なのはヒロインだと思うw。
美しいヒロインていうのは、それ自体が一つの真理とも言える訳
で・・・
で、このジェシカ・ビールは、過去の出演作の中でも最高に魅力
的だった。
気が強そうで、相変わらずムチムチで素晴らしい。
横幅があるから、髪をふわっとさせると綺麗になりますね。
 
ジェシカに魅力を感じない人や、ニコラスのヤバい頭に興味を感
じない人は見ない方が良いかも。
投稿者:幻巌堂投稿日:2008-04-30 11:34:13
【ネタバレ注意】

 ジュリアン・ムーアが出ていれば間違いない〜という私のアメリカ映画神話はざんねんながらここにきて崩れてしまった。どうみてもこの映画は娯楽作品でありながらも、あまりにその魅力に欠けすぎている。リー・タマホリの演出には、緻密な構成が見られず、随所に戸惑いが見え不安定この上ない。何よりもサービス精神がなさ過ぎる。
 主人公クリスが持つ、自分に関する出来事の2分先が見えるという超能力が悪いわけではない。唐突にFBIが彼のマジックショーを見物に来るという展開だってかまわない。ジャシカ・ビールがまぶしいくらいの魅力をふりまいてくれるのもうれしい。問題なのは、クリスの持つ超能力が描く2分間と、その後の現実との対比をどう見せるかということ。そこに、この作品のすべてがかかっているといってもいいだろう。
 ところが、この重要なポイントが、ストーリー展開が広がるにつれて、どんどん曖昧になってくる。ラストのオチのためにわざとやっているという見方もあるだろう。しかしながら、曖昧になるにしたがって、一気に展開がご都合主義に陥ってゆくのだ。その挙句に、やってはならない身勝手なオチが待っているのだから、観ているこちらは、怒りを通り越してあきれ返ってしまう。同じオチに持ってゆくにしても、ヤマも何もない凡庸な展開が大問題なのだ。これでは原作に対するリスペクトも何もあったものではない。
 さあ、これからどうなるという、ワクワクしているところでのあっけないエンディング。観ているこちらはなんとも煮え切らないまま席を立たなければならない。言っておくが、こんなのどんでん返しでもなんでもない。単なる演出放棄じゃないのかとさえ言いたくなる。そういえば、テロ集団はフランス語を使っていたけれど、いったいどういう集団なんだ。これも実に曖昧なままだ。
 95分という本編の時間からすると、ひょっとしてエンディング後の結末談も撮っていたのではないだろうか。ところが、その部分の出来がさらに酷くて、切ってしまったんじゃないか、なんてことさえ考えてしまう凡作だ。

投稿者:satokunn投稿日:2008-04-28 22:02:38
【ネタバレ注意】

良かったですよ。ニコラスケイジのヌーボーとした雰囲気がぴったりの役でした。二分間の未来があらかじめ体験できて、危険を未然に防ぎながら活躍するのは新鮮でした。がっ!!ラストのどんでん返しはなんじゃらほい!!
ストーリーは良くできていてテンポも良いし中々やるなと思っていましたが
私的には「夢落ち」はもっとも嫌いなことです。どんなことが起こっても、あれは夢でしたというのは、観客をだますことの究極の反則技です。
前半・中盤と良かっただけに残念!!!3点マイナスです

投稿者:Rimmer投稿日:2008-04-26 21:29:59
面白かったですよ〜。派手な爆発シーンやアクションがたくさんあるわりに残酷シーンやエッチなシーンはなく、ハラハラしながらも安心して見られました。ジェシカ・ビールが演じるヒロインの素朴な美しさと真面目さに共感できますし、ジュリアン・ムーアの演じるFBI捜査官もクールでカッコいい! ストーリーも小難しくなくて、それでいて最後に「おお、そうくコトでしたか!」と思わせる、ちょっとしたヒネリもありましたし。ニコラス・ケイジって何がいいのか分からないけれど(ファンの方、失礼!)、いつも安定感があっていいですね! 久々に映画館で見ましたが、満足しました。
投稿者:黒美君彦投稿日:2008-04-17 23:56:51
【ネタバレ注意】

ニコラス・ケイジ主演の定番アクションサスペンス。そこにSF?的味つけを加えたら、それなりに面白く仕上がるのが彼の持ち味かも。どこかすっとぼけた味わいが魅力の彼だからこそ、こんな荒唐無稽なお話でも違和感なく(いやあるかも(笑))楽しむことができました。
過去に跳ぶ『デジャヴ』(06年米)に似た印象もないわけではないが、本作ではあくまで「未来が見える」というのがミソ。暗い未来が見えればそれを避ける行動をとればいい、ということで、瞬時に数千もの未来を見てその中から最もいい未来を選択することができちゃうわけです、これが。
終盤「忍者モノ」か?と思わせるシーンもあり、くすっと笑えるシーンも結構あります。
結局自分に関わることにしか未来が見えなかったのが、愛する人と出会ったことで米国民の未来に自分や恋人を含まれている、ということになり、予知能力をそのために活用しよう、ということになったわけですね。

未来だか現実だか混乱してしまうのもこの作品の特徴といえるでしょう。混乱するからこそラストが活きて来るんですけどね(笑)。賛否両論あるのはよく分かります(苦笑)。そこそこ楽しめる作品ではあると思います。

投稿者:マーサ19投稿日:2008-04-16 22:07:28
【ネタバレ注意】

最近おもしろいアクションがなくて(笑)、期待せずにみました。
私は面白かった!
(一緒に見た知人は○、別の知人は△と、人それぞれですね)
ニコラスケージ、まだまだいけるって思った。
ジェシカビールは、映画みるたびに綺麗になっていきますね。
今回はとてもチャーミング!
先が読めるって・・?と見てましたが、なるほど面白い!
やたら殺したりするアクションより、よっぽどいいし。
「愛」も感じれたしね!

投稿者:lostinlord投稿日:2008-04-15 00:19:13
【ネタバレ注意】

原作未読ですが、果たして原作読者が観てもガッカリするのでは…
薄っぺらいストーリー、どのキャラクターも浅く感情移入できない。
最初からしっくりこない設定、「なんで?」という観客の疑問を放りっぱなしにストーリーは極々ありふれた凡庸さをなぞり展開していく。

最後の方、捜索シーンは面白かったが、折角の、二分先しかわからない、という制限がいつの間にか説明もなしに解除されスーパーエスパーになっている。
時間を遡る的な使い方はバタフライ・エフェクトを彷彿としたが、バタフライ〜の方がどこをとっても秀逸であり、この作品はそれの足元に及ばない。
ラストにはがっくり…
こ、これは…制作費の無駄では…

【レンタル】
 【DVD】NEXT -ネクスト-レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION