allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

東京少女(2008)

メディア映画
上映時間98分
製作国日本
公開情報劇場公開(エム・エフボックス)
初公開年月2008/02/23
ジャンルロマンス/ファンタジー/SF
決して逢えない二人──それは叶わぬ恋だった。
東京少女 (デラックス版) [DVD]
参考価格:¥ 6,720
価格:¥ 5,980
USED価格:¥ 1,780
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:小中和哉
製作:高西伸兒
渡辺香
仲尾雅至
プロデューサー:丹羽多聞アンドリウ
脚本:林誠人
撮影:小川信也
美術:桜井陽一
編集:佐野由里子
音楽:遠藤浩二
音声:重松健太郎
照明:梨本茂
出演:夏帆藤咲未歩
佐野和真宮田時次郎
福永マリカ宮田あき子
秋本奈緒美藤咲妙子
近藤芳正塩見篤史
【解説】
 ケータイを介して100年の時を越えて繋がり合う男女の淡く切ない恋模様を「天然コケッコー」の夏帆主演で映画化した感動ラブ・ファンタジー。共演に「赤い文化住宅の初子」の佐野和真。監督はウルトラマン・シリーズのほか、「なぞの転校生」などのSFファンタジーにも定評のある小中和哉。
 SF作家を夢見る平凡な高校生、未歩。ある日、ビルの階段を降りている最中に地震が発生し、彼女は手にしていた携帯電話を落としてしまう。不思議なことに、そのケータイは光に包まれてそのままどこかへ消えてしまう。その後、彼女が無くしたケータイに電話を掛けてみると、何度目かでようやく繋がったものの、相手の男性とはまるで話が噛み合わない。実は、声の主は宮田時次郎という明治45年に生きる小説家志望の青年だった。やがてその不思議な状況を少しずつ理解していく2人は、会話を重ねる中でお互いの気持ちが近づきつつあることに気づき始めるのだが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2009-06-24 16:31:22
【ネタバレ注意】

とクライマックスの展開が殆ど同じなので興味のある人は先に本作を観た方がいいと思うが、どっちにしても流れは読めてしまうか。本作の場合は他にも、前半の夏帆の母親の再婚話がストーリーに絡んでないので退屈になる欠点があるが、後半の展開はベタなりに良く出来てると思う。個人的には「東京少年」より好きだし、夏帆のファンへのお薦め度90点(とっくに観てるって)。

投稿者:Longisland投稿日:2008-03-12 23:50:52
BS-iとTBSで放送されたオムニバス形式のテレビドラマからのスピンオフ映画?新人女優の発掘開花に定評がある丹羽多聞アンドリウ(なんと丹羽文雄の孫らしい)プロデューサー。怪作?「くまちゃん」の小中監督久々の劇場作品、そんでもって昨年「天然コケッコー」で見事な田舎少女を演じた夏帆が主演…邦画ファンとしては期待を胸に慣れない新宿歌舞伎町へ。

いや〜ぁ、面白かったしジーンときちゃいました。

「天然コケ」で朴訥とした田舎少女を演じた「夏帆」が本作では小生意気な都内在住女子高生。あれれとの違和感感じたものの(出身は東京都、本来はこれが地?)母親再婚(おいおい秋本奈緒美が母親役だぜ)に揺れる乙女心を感じさせる演技は流石。タイムホールだか知らんが携帯が過去へ、そんでもって多少条件があるものの通話できちゃうんだねこれが(流石docomo)…お馬鹿で強引な設定に多少引いてしまったが、それからがいい!
時空を超えたデートって発想は斬新。 日比谷公園松本楼のカレー、100年後のプレゼント、未来を知りたいも解らないからいいんだ、未来が解っていても人として止める訳にはいけない…映画だから見せられる時間を越えたストーリーに感心。

実に良く出来た脚本と若手演者の自然な演技、そして何よりも抑制がとれた演出にマジ感激。

いい映画だよこれは。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】東京少女 デラックス版2008/09/03\6,400amazon.co.jpへ
 【DVD】東京少女 通常版2008/09/03\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】東京少女レンタル有り
【書籍】
■ノベライズ
【文庫】 東京少女 (リンダブックス)
新品:
59中古品¥ 1より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION