allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

バンテージ・ポイント(2008)

VANTAGE POINT

メディア映画
上映時間90分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)
初公開年月2008/03/08
ジャンルサスペンス/アクション
目を凝らせ――。
バンテージ・ポイント [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,160
価格:¥ 1,391
USED価格:¥ 554
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 一発の凶弾が巡る真実を追った豪華キャスト競演のサスペンス・アクション。大統領狙撃の瞬間を目撃した8人の異なる視点から暗殺事件の真相に迫るさまをスリリングに描く。出演は「デイ・アフター・トゥモロー」のデニス・クエイド、TVドラマ「LOST」のマシュー・フォックス、オスカー俳優フォレスト・ウィテカー。
 テロ撲滅の国際サミットが開催されるスペインのサラマンカ。大観衆を集めた広場では、アシュトン米大統領によるスピーチが行なわれようとしていた。だが、演説が始まろうとした矢先、一発の銃声が轟き、大統領が狙撃されてしまう。続いて爆発も発生し、一瞬にして広場が混乱状態に陥る中、シークレット・サービスのトーマスとケントは狙撃犯の捜索に奔走する。そして、市長を護衛していた地元刑事エンリケの証言や、観光客のハワードが収めていたビデオカメラの映像などから、複数の容疑者が浮上するのだが…。
<allcinema>
【吹き替え】

金曜ロードショー
※このデータは放送当時の情報です。
原康義デニス・クエイドトーマス・バーンズ
井上和彦マシュー・フォックスケント・テイラー
木村雅史フォレスト・ウィテカーハワード
高島雅羅シガーニー・ウィーヴァーレックス
佐々木勝彦ウィリアム・ハートアシュトン大統領
岡寛恵アイェレット・ゾラーベロニカ
志村知幸エドガー・ラミレスハビエル
矢崎文也エドゥアルド・ノリエガエンリケ
いずみ尚サイード・タグマウイスワレス
放送2010/09/10 日本テレビ 金曜ロードショー
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
19134 7.05
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:いまそのとき投稿日:2018-03-19 16:06:24
かつてデレク・ジャーマン、グーリナウェイ、アジア映画の珠玉作を沢山紹介して来たNHKがなぜこの作品を買い付け放送したのか?まったくもって不可解極まります。目を覆いたくなる駄作。そう思いません?四方囲まれた死角だらけのこの場所でスピーチ(?!)するなんてどう考えても無謀でしょうが・・SP/BGもカバーしきれませんぞ。映画がつまらないと思うのはこういう映画にお金かけたこと。
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-09-04 06:11:45
大統領は大変なんだなぁ。
投稿者:ピースケ投稿日:2013-11-04 12:16:32
ハワードの視点が都合良すぎない?
投稿者:namurisu投稿日:2012-07-14 11:09:53
末端殺すあたり、いかにも米国映画。一直線アクションはイイが、後半、交通事故連発すぎ。
投稿者:uptail投稿日:2011-11-07 09:25:48
フォレスト・ウィッテカー
投稿者:黒津 明二郎投稿日:2010-11-27 16:05:14
90分というタイトな時間に大量の‘情報‘を詰め込んだ、‘イマ‘風サスペンスアクション。
1990年代以降こうした娯楽作は120分越えが常態化してる中、効率的でけっこうな事だけどもその分監督の手腕が問われるわけで、残念ながらトラビス監督には荷が重すぎたようだ。オーバーソンのスコアはソリッドなメロディラインでよかった。
演技陣。クエイドの疲労感ある表情やウィーバーのさっそうとした報道ディレクター振りがいいが、女テロリストのゾラーが一番印象に残った。
投稿者:terramycin投稿日:2010-10-31 22:27:30
10〜20分の出来事を多角的な視点から描いている、斬新的な作品であった。

終盤のカーチェイスは見ものであった。

終盤はどんでん返しというより、展開の早さがみものであった。
投稿者:scissors投稿日:2010-09-12 19:16:05
ビックリするほどつまらなかった
投稿者:william投稿日:2010-09-12 02:39:18
こういうサスペンスが好きな人ならいいけど、どうもしつこさが漂って好きじゃない。
投稿者:mototencho投稿日:2010-04-11 20:02:04
多視点、豪華キャスト
しかしそれすらも目くらましの
演出道具としてしまう
「バンテージポイント」は
新手趣向のサスペンス
http://mototencho.web.fc2.com/2008/bantagep.html
投稿者:nedved投稿日:2010-01-03 22:16:07
フォレスト・ウィッテカー
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2009-10-24 17:43:46
【ネタバレ注意】

米大統領がスペインの演壇で被弾し、その後の爆破で大勢の死傷者が出た〜その後、大統領は世界最高の医師?が手術したのお陰なのか健康を取り戻しつつある…射撃犯は警備の者に射殺された…って事だけ。

冒頭9分までの映像でも僕らの知り得ない部分がある…報道の現場というか。レポーターの女の子が正しい報道(反大統領な民衆が彼を非難してデモ行動を取っている)をしようとして、 シガーニーに窘められる…この娘は皆に愛されている様だ…シガーニーの仕切りで演説報道番組はどんどん進行してゆくのだが、さぁレポーターに切り替えるよ、って所で銃声…被弾し倒れた大統領が搬送される…動揺するレポーター…さぁ頑張って報道するのよ…彼女が状況を何とか伝えようとしている正にその時、爆音…モニターされる彼女の映像を切るシガーニー〜いや凄い…ってか泣けます〜冒頭9分ですよ。

そこから、何人か(シークレット・サービスの2人、犯人達、その協力者、何人かの見物人)の視点で事件が語られてゆき、初めに記載した事件の概要が「報道姿勢とは関係なく」真実とはかけ離れている事が解ってゆく。正しい部分は「爆破で大勢の死傷者が出た」…そこだけ。後は出鱈目である。

この徐々に明らかになってゆく真相が、複雑な人間関係?が絡んだ裏の裏を地で行くぶっ飛んだ暗殺計画とその顛末なんですわ。アクションファンに限らずコイツは引き込まれるんじゃないですかね。

裏のからくりをシガーニー達のVTRで知った(ウィテカーのビデオもだけど何を見たのか?って謎は引っ張ります)デニス・クエイドが危険なカーチェイスを敢行します。まんまと計画を成功させたかに見えた犯人の前にあの少女が!〜物語はどんどんヒートアップし、それぞれの行動が緻密なパズルとして計算されたかの如くガード下に集結して、かなり出来過ぎ(だが感動的)な結末になだれ込みます。

で、後から考えたらそれぞれの行動の意味がなるほどね、って頷けるわけ。
予測不能だが推理要素と感情描写を含むクライムアクションムービー。

投稿者:ちゃぷりん投稿日:2009-09-11 22:28:49
【ネタバレ注意】

「ボーン・アルティメイタム」と「クラッシュ」を掛け合わせたような出来の、よくある便乗アクション映画。救急車の中のウィリアム・ハートがゴソゴソと動き出した時点で大統領の反撃=ハッピーエンドになるのが分かってしまうのが勿体無かった。ある意味一番印象に残ったのはスペインの女の子の可愛さかな。

投稿者:ジーナ投稿日:2009-05-27 01:38:09
様々な視点から一つの事件を描く上で、ちょっとした伏線を次のエピソードでも活かしているのがGOOD
少しずつ事件の全体像が見えてくるという手法は使い古されているかもしれませんが、冒頭から見せ場を作りそのテンションを維持したまま最後まで描ききっているのはお見事だと思います。

そして、この事件の全体像を把握できたのは観客だけで、登場人物たちは最後まで事件の中の1コマにすぎないというのがユニークですね。
これが・・・事件の真相を追う主人公でも居て謎解きしていく様を見せられたら、きっとつまらない作品になってしまったと思いますよ。

ただ・・・細かい状況説明や人物設定が薄っぺらいので説得力やリアリティには欠けます。
しかし、深く追求しなかった分ストーリーの破綻もないので、、深くは描かないと言う選択は正しかったかもしれません(爆)

デニス・クエイドやシガニー・ウィーヴァーやウィリアム・ハートなどキャスト陣は意外と豪華なのですが、魅力的な人物が居ないので地味に感じてしまいました。
唯一、光っていたのはイイ表情で視線を釘付けにしてくれたフォレスト・ウィッテカーですかね。

凝った構成によって面白い風の作品に仕上がっているので観ている間は飽きませんが、アッサリな結末やストーリーに奥行きはないので鑑賞後の手ごたえはそれほど得られません。
・・・とは言え・・・ナゼそうなったか、どうしてこうなったか、、など深い事を考えずに観る分にはテンポも良いですし新鮮味もある上、90分と短めの作品なので一気に観れてしまうでしょう。
サスペンスファンよりもアクションファン向きの作品だと思います。
投稿者:bond投稿日:2009-05-26 10:46:01
久しぶりにデニス・クエイドが渋くカッコ良かった。内容も伏線ありおもろかった。でも大統領警護弱すぎ。
投稿者:irony投稿日:2009-05-26 01:06:43
【ネタバレ注意】

繰り返し繰り返し見せるのはやや諄いが、最後で何とかストーリーが解明してくのはパズル的でいい感じ 人喰いアミンが何故ジャーナリストでもないのに事件を追いかけるのかってのは野暮ですか? テロリストが子どもを避けるってのも野暮ですね? クエイドにSSのイメージは何か似合わない感じがした(いつも温厚で実直な善きパパな役が多い所為か) カーチェイスはやっぱりボーンを想起させるね

投稿者:スレイヴデイトン投稿日:2009-05-25 10:03:45
前半1時間は12:00~演説会場大爆破に至るまでの出演者各々のEpisodeを個別に見せる手法で、ちとダレるが、全てのEpisodeが1つになった時点から、この作品は堰を切ったように、面白くなる。
Car Chaseも手作り感は全くないが、結構迫力有り、久々に手に汗握った。

Terroristが何故大統領を殺さずに、誘拐しようとしたのか(Americaを強請る気だった?)、エンリケ役の役どころがイマイチピンと来なかったり(まぁ暗殺者なんだろうが)、Terroristの仲間がSecret Serviceだったなんて荒唐無稽も甚だしいが(金で寝返った?)、こういう映画は面白けりゃ良いんだから、野暮な事を言うのは止めましょう。

それにしても大統領警護中のデニス・クエイドの表情は何だ?
ずーっとしかめっ面だが、あんな表情にする意味はあるのか?
それと番組Director役のシガニー・ウィーヴァーは不要。
あれはGuarantee泥棒だ!
投稿者:BMG投稿日:2009-04-02 00:26:31
とにかく深いとうならされる感じの映画でした。

初めこそ、この映画独特の進み方に戸惑うことがあるものの、途中からそれがいかに、必要であり、重要であったか、思い知らされました。

この映画を例えるなら、「小さなBABEL」と言ったところでしょうか?ただ人々のつながりの深さと絡み方は、BABELを凌駕しているし、最初に意味を成さない、あるいは訳が分からない、と感じさせる場面が、他のヒトの存在によって意味を持つと言うことを見事に描けていました。

もちろんそれだけでなく、緊迫したカーチェイスなど、手に汗握る瞬間も盛りだくさんで、見て後悔はしない映画だったと思えました。
投稿者:kopi投稿日:2009-03-15 19:36:00
同じ時間帯の登場人物それぞれの視点からのストーリーが繰返されるが、もしこうした手法をとらない脚本で映画を撮っていたら、後半のような緊迫感が最初から最後まで続く面白い映画になるのでは?(1人か2人の繰返しだけにするということ)
難しいとは思うが・・・いや無理か。
投稿者:QUNIO投稿日:2009-03-06 16:28:56
なるほどあの『24(トゥエンティーフォー)』を劇場版にしたらこうなるのか! みたいな映画ですな。

個人的にはデニス・クエイドの男気溢れる存在感が好きです。フォレスト・ウィテカーも味わい深い。
子供が車に轢かれそうになるなるとこなんかはハラハラしますね。

こういう多角的な視点を断片的に繋げる手法は大して斬新ではないんですが、ずっと同じ場所で同じ状況を反復させながらここまでテンションを維持させるのはなかなか熟練の技だ!凄い!90分内容がギッシリ詰め込まれていて濃ゆい。

日本のフジテレビもこれくらいクオリティの高いサスペンス作ってよ。
投稿者:ケラヒロミ。投稿日:2008-11-09 16:00:06
巻き戻しがしつこかった気がします
投稿者:藤本周平。投稿日:2008-10-25 19:55:09
前半がちょっと退屈かなぁと思いきや、後半からラストにかけてのテンポとスピード感が素晴らしいですね。特にカーチェイスシーンは久しぶりに凄いと思えるものを見せてもらいました。あと、フォレスト・ウィッテカーはどの映画でも優しい演技をしてますね。アミンの役を演じていた人とは思えない・・・
投稿者:ghost-fox投稿日:2008-10-24 22:42:40
巻戻しが執拗
投稿者:だんだんだん投稿日:2008-09-25 22:58:34
【ネタバレ注意】

大統領の替え玉はレーガンの頃からだって?そりゃねえだろ!と、ちょっと
シラけかけたところに、ホンモノがいる部屋をテロリストが急襲してきて俄然
面白くなったね。しかし大人になって分かるカーチェイスの凄さ。ゲーセンでならあるけど実車で急ハンドルなんて怖くて切れませんよ。目的のためには
手段を選ばぬ非情なテロリストが、反射的でもアナを避けようとして自滅した
ところに、政治的被害者であるテロリスト達に同情の余地を残したのではないか、ナンチャッテ。

投稿者:aaf投稿日:2008-08-26 21:20:03
なんて言うか素晴らしい映画ですね。
ゲームシステムであるザッピングシステムを映画に持ってきて
いるだけでも凄いのですがその脚本の凄さに脱帽です。

8本ある流れを一本の映画にまとめるとは、
只事じゃありません。
2本だって大変なのに。
これがゲームならマルチエンディングで30本くらい
エンディングが出来そうです。
AVG(アドベンチャーゲーム)が好きな方は
間違いなくハマります。

冒頭のTVの女性D、えらいシガニーに似ているなぁって
見てたら演技が上手い。さすがハリウッド。こんな人がいるんだ。
って関心してたら本人じゃん。
もったいなさすぎ。彼女にも見せ場が欲しかったよ。
カメラクルーが一人いなくなったこととデニスの見ていた
ものから推理して最後の事故の場面にカメラを回しておくとか
投稿者:サメ投稿日:2008-05-23 00:52:20
他人が見た1日のある部分を、8回連続で見せられたらさすがにうんざ
り来るというもの。
それがたとえどんなに非日常な光景で、見る角度が違ってそこから謎
の糸口がほどけていくとしても・・・

これが、結局のところたどりついた結論。
バンテージ・ポイントは確かにとても良くできた映画で、テンポもあり
緊迫感もある。この映画を見た感想も、殆どの人が高評価。

アメリカ大統領が大群衆の前で狙撃される。ほぼ同時に大爆発も起こる。
集まった人々はパニックに。その混乱の中で、フルスピードで事件の
解決に突き進む。
見ようによっては、サスペンスとしては1流のできなのだろう。

大統領暗殺にいたるまでのそれぞれの日常が、捜査官や観光客、犯人
など8人の視点で8回繰り返される。少しずつ謎が解明されてゆき、真相
に近づいていく。

但し、この映画がとったテープの巻き戻しのような手法は、とても疲れ
果ててしまった。実際に画面では、テープが巻き戻るときのような光景
の移り代わりを効果として用いている。
しかし、何も8回も巻き戻さなくてもいいだろうに。これはしつこい。

そして、映画館から戻って「映画面白かった?」と妻に聞かれてこう
答えていた。
「面白かったけど、めずらしく映画の音響の良さがうるさく感じられ
て・・・何かドッと体にきた疲労感があった」

映画を見た後、体調の悪さを感じていたら、本当に風邪を引いてしまっ
た。1日会社を休むはめになってしまった。
「体調が悪いのに、無理やり映画を見た結果だろ!」と言われればそれ
までの事なのだけど。
http://samech.web.fc2.com/
投稿者:リEガン投稿日:2008-04-17 16:53:35
爆破シーン、銃撃戦、カーチェイスに謎解きと、90分に凝縮された見せ場たっぷりのエンターテインメント。コロムビア・レディからラストまで一気に楽しめました。
投稿者:wicked投稿日:2008-04-07 23:37:43
アメリカ合衆国万歳!な、ハリウッドお得意の娯楽映画でした。
こういうのは安心して見れますね。

ちょっと前ならハリソン・フォード御大の役どころ、デニス・クエイドは地味ながら(いや地味だからこそ?)良かったですね。

シガニーウィーバーはクレジットで確認するまで、似てる女優かと思ってました。確かにちょっと勿体無いですね〜。

上映時間も短いし、安心して見れる映画じゃないでしょうか。
投稿者:黒美君彦投稿日:2008-03-19 01:09:08
【ネタバレ注意】

純粋にアクションだけを培養したような作品。爆発シーンはど迫力だったし、緊迫感もあったし、上映時間は短いし、それはそれで楽しめます。ただあとには何も残りません(苦笑)。
時間がリワインドして、それぞれの視点から繰り返されるというのは悪くはないのだけど、あと1回少ないくらいが丁度良かったかも(苦笑)。
狭い路地でのカーチェイスは迫力あり。いっつも思うけど、事故った車が走り続けられるのは何故なんでしょうね(笑)。ボディがあれだけ変形しても、タイヤや駆動装置に影響を与えない、というのが不思議で不思議で。ま、野暮な感想ですけど。

デニス・クエイド、フォレスト・ウィッテカーは頑張りました。それにしても大統領の直近まで接近できるシークレット・サービスにテロリストが潜り込めるんなら、もうちっとやり方がありそうなものだが(苦笑)。

投稿者:愛媛の伊藤投稿日:2008-03-12 17:31:36
【ネタバレ注意】

クレジットの頭はデニスクエイドだが各パートの流れで視点が変わる
その関係でシガーニーウィーバーは最初の15分程度しかでてませんw

これだけの豪華メンバーで上映時間を90分弱におさめてしまってのが
すごいと言うか?
アクション映画としてはカーチェイスシーンも迫力があり
見るべき箇所は多数あったがストーリー展開が早すぎて雑になってるめんもある

結局一番オイシイ役はフォレストウィッテカーとウイリアムハートかもw

投稿者:NYY投稿日:2008-03-11 02:18:49
目薬をさす暇も無いし、持ち込んだスナック菓子を食べる暇も無い
くらいに忙しい90分間でした。
「羅生門」の逆みたいな凝った作りを、どう評価するかは難しいの
ですが、少しずつ分かっていって、勿体つけて展開していくのは、
娯楽としては有りかなと思いました。
ただ、パズルみたいなとこがあるし、最後にドカーンを何度もやら
れるとちょっと疲れますね。
これ以上繰り返すとクドくなるぞ〜ってところで、カーチェイスに
突入するのは良かったです。
 
ただ、そのカーチェイスには既視感のようなものを感じてしまいま
した。
下の人も書いてるけど、ボーンかな?(ボーン・アルティメイタム
はワタクシ、4回程見に行ったから)。
ボーンで工作員やってた、エドガー・ラミレスなるカタギじゃない
雰囲気プンプンのゴリラな人がお気に入りだったんで、元特殊部隊
役で見れて良かったです。
 
見応えはあったし、細かいところも良くできてて、なかなか楽しめ
たんだけれど、見終わった後には何も残らないタイプの映画かな〜。
よく分かんないところもあったから、来週もう1回見てきます。
バーンズってオッサンが不死身だってことだけはよーく分かったけ
どね。
 
しっかし、アメリカって国はどこへ行っても嫌われてんだね〜。
そのへんはリアルだったかも。
投稿者:ビリジョ投稿日:2008-03-10 17:02:07
【ネタバレ注意】

 凝った構成の映画だが、構成を除いては、割と普通のアクション映画だと思う。せめて、犯人グループの背景ぐらい、もう少し丁寧に描き込めばいいのに、と思った。
 シガニー・ウィーバー、何もしてないじゃんか。

投稿者:ローランド投稿日:2008-03-09 23:16:52
 数多く映画を観ているわけでないので自分が知らなかっただけ
かもしらないけど、同じ時間を何度も何度も繰り返して別の視点から
見せる手法が斬新で親切な気がするし、冒頭のテレビ局中継車内の
緊迫したやりとりが良いし、あれれ、最近の名作の真似しているぞ、
との気はすれど快調な音楽とテンポが心地良いし、期待感は
大いに高まるのでした。が、それも途中まで。

 可愛い少女を、犬や猫みたいに、はぐれた母を捜すのに車行
き交う道路に彷徨させてハラハラさせるというあざといやりかたや、
犯人たちの描き方の安易さにお決まりのカーチェイス、細部に工夫が
なく、結局はその犧廼瓩量昇遶瓮棔璽鵝Ε▲襯謄メイタムはよく
出来た作品だったなって、引き立て役をしてくれた程度の映画でした。

 最近アクション映画を観て思うのは、カーチェイスを刺激剤と時間稼
ぎに安易に使いすぎるってことなんですね。人ごみの中をフルスピード
で車が走り抜けるのだから誰だってハラハラするわけで、なんも
アイデアがない時に、ここはひとつカーチェイスでも・・・・と逃げてい
るのではないかと、そんなイジワルな気がしてしまいます。
投稿者:ASH投稿日:2008-03-09 14:50:42
【ネタバレ注意】

 俺は他人のコメントなんてまず読まない(影響されたくないから)けど、サワリだけ眺めるとエラく評判がいいもんだから、自分の眼で確かめたくなっちまったんだよな。まあ、お前らのコメントなんか参考にするつもりはないが、最寄りのシネコンで上映中だったもんだからイソイソと出向いたわけ。

 合衆国大統領が狙撃され、その現場に居合わせた8人の異なった視点から事件の真相を浮き彫りにする、「羅生門」みたいな映画なのかなと思ったら、前半はそんな感じ。狙撃までの20数分間の出来事が異なった視点で描かれ、その度にリワインド(巻き戻し)が繰り返されるもんだから、このまま終盤までこの調子でいっちゃうのかな〜、ってな不安がよぎったわけよ。

 ところが、狙撃者の正体や、事件の真相が明るみになりだす中盤以降は、ひとりのシークレット・サービスの視点でほぼお話が展開され、怒涛のクライマックスへとなだれ込む。このアクションがまた半端じゃねぇ!! まさに手に汗握る壮絶なカーチェイスが繰り広げられる。この予想だにしなかった展開に、最後まで眼が離せなくなるもんだからちょっと得した気分よね。

 時間軸がバラバラになって進行していくんだけど、途中からクライマックスまではカッチリと1本で進んでゆく。その構成力はお見事です。こういう、群像劇の体裁をとっていながら、中盤以降はハイパーなアクション映画へとガラリと変わる。その辺をよしとするかは個人の判断に委ねるが、俺には大当たりだったわ。といっても、二度三度と繰り返し観たい映画かと訊かれれば、「うーん」系だけどな。

 しかし、俺が一番驚いたのは、大統領には「影武者」がいるということ。レーガン以降はみんなそうだと台詞にあるが、へぇ、そうなの?

 相変わらずお人好しなオッサンを演じる黒い鶴瓶ことフォレスト・ウィテカーがいい味出してやがる。スペイン人俳優の皆さんも上手いわな。この映画の半分は、彼らが主役だわさ。

 にしても、シガニー・ウィーバーってあんなオバちゃんだったんだぁ。

投稿者:aszem投稿日:2008-03-08 18:51:40
凡百なハリウッドムービーに埋もれさす事は絶対に許されない大傑作の誕生!

映画ファンならば絶対に観るべき作品では無く、絶対に観なければならない作品。

この興奮はネタバレと言うキーワードだけでは到底、観ていない人には伝える事は不可能。

ご都合主義的な批判もあるだろうが、そんな知ったかぶりな愚言も許されない。

それだけ熱く魅せる作品だ。

新たな「アクティヴ・ムービー」の誕生に拍手!!
投稿者:satokunn投稿日:2008-03-08 15:58:28
やはり脚本が良いと見ごたえがありますね。
90分間画面から目が離せませんでした。
ここまで丁寧に作りこんである映画は
久しぶりです。皆さんも映画館どうぞ
DVDではもの足りませんよ!!
投稿者:来夢投稿日:2008-03-03 20:52:32
90分の中で、8人のおのおのの視点から描くと言うユニークで緊張感あふれる、全く飽きの来ない映画でした。居眠りの暇はありません。
【レンタル】
 【Blu-ray】バンテージ・ポイントレンタル有り
 【DVD】バンテージ・ポイントレンタル有り
【書籍】
■ノベライズ
【文庫】 バンテージ・ポイント
新品:
2新品:¥ 637より   26中古品¥ 1より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION