allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ペネロピ(2006)

PENELOPE

メディア映画
上映時間101分
製作国イギリス/アメリカ
公開情報劇場公開(東京テアトル=デスペラード)
初公開年月2008/03/01
ジャンルコメディ/ロマンス/ファンタジー
好きになりたい。

豚の鼻を持って
生まれてきた私は
夢見ていた──
恋することを。
ペネロピ [DVD]
参考価格:¥ 1,543
価格:¥ 5,410
USED価格:¥ 1,200
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 先祖を巡る因縁が元で豚の鼻を持って生まれてしまったヒロインの恋と成長をキュートに描いたファンタジー・ラブストーリー。主演は「モンスター」「ブラック・スネーク・モーン」のクリスティーナ・リッチ。共演に「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」「ラストキング・オブ・スコットランド」のジェームズ・マカヴォイ。監督のマーク・パランスキーはこれが長編デビュー作。
 イギリスの名家、ウィルハーン家の一人娘として生まれたペネロピ。彼女の鼻と耳はなんと豚のそれだった。ウィルハーン家に古くから言い伝えられてきた恐ろしい呪いが、現実となって彼女に降りかかってしまったのだった。これにショックを受けた母ジェシカは、世間の好奇の目を遠ざけたい一心で、ペネロピを死んだことにしてしまう。以来、屋敷から一歩も外へ出ることなく成長したペネロピ。そして18歳となった彼女は、真実の愛が呪いを解くと信じるジェシカによってお見合いをさせられる。しかし、次々と現われる求婚者たちも、ペネロピの顔を見た途端、恐怖に駆られて逃げ出してしまうのだった。それから7年、ウィルハーン家が必死に守ってきた秘密はついに破られ、記者レモンはスクープ写真を狙って、名家の落ちぶれた青年マックスをペネロピのもとに送り込むのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
642 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ピースケ投稿日:2014-02-25 23:22:59
ジェームズ・マカヴォイって、ふとした瞬間すげえカッコ良く見える。
投稿者:めるしぼく投稿日:2013-02-20 14:32:03
ペネロピのインテリア、ファッションすべて好きです。ペネロピってブランド作ってほしいくらいです。リースウィザーイスプーンが製作に関わってるんですね。ジェームスマカヴォイ、くずしたか感じがいいね。
投稿者:Normandie投稿日:2011-12-21 10:37:23
最初から最後まで本当にうっとりする御伽話で、この世界観を造形したウィザースプーン始め製作陣キャストのセンスの良さに乾杯。
やはりここでもジェームズ・マカヴォイの違うキャラクターを見て感心した。
彼の出演作全般に言えるが、ありがちなメソッドアクターではないもっと繊細な役作りの姿勢が大好きです。
投稿者:gapper投稿日:2010-01-05 22:06:08
 映像がきれいで、ラストに出てくる木など作ったのかと思う感じだ。

 ペネロピは最初から醜い感じはなく、可愛い。
 鼻が普通だったらと想像するとより可愛く、実際に呪いが解けて普通になったときがっかりな感じがした。

 特に女の子向けだと思うところは、マックスつまりジョージ(ジェームズ・マカヴォイ)のイケメンのタイプ。
 実際の話なら、絶対ろくでもない奴だ。
 挫折してギャンブルをしている奴で改心したが、すぐに元に戻ってしまうとしか思えない。
 そんな奴とのハッピーエンドと言うのは、男向けならないだろう。

 レモン(ピーター・ディンクレイジ)はミゼットで、映画では結構見るが演技をまともにさせてもらえる役はなかなかない。
 この作品では、出番の多い役を与えられていてしっかりとした演技で感心した。
投稿者:jordandas投稿日:2009-03-14 18:49:27
ハロウィンの日、「トイレを貸して」とジョニーの部屋にやってきたペネロピ。
ドア越しに聞こえる聴き覚えのある声に、ペネロピのお屋敷でガラス越しに会話を楽しんだ日々を重ねているかのような、優しい目の動き。

胸の中で「君はペネロピだね」と確信しながらも、豚鼻の仮面姿のペネロピを
追うジョニーの瞳は切ない。

親って罪だね。
子どもの幸せを願っているようで、自分のエゴの押し付けに気づかないでいる。



投稿者:ghost-fox投稿日:2009-02-23 22:04:52
とっぴんぱらりのぷう
投稿者:ジーナ投稿日:2009-02-14 03:23:15
お屋敷やインテリアや衣装などおとぎ話の要素をたっぷり詰め込んだ色彩豊かなファンタジックラブコメディです。

タフで前向きな主人公ペネロピ役にクリスティーナ・リッチが見事にハマっていました。
観る前は、彼女に豚っ鼻を付けるとはなんて製作者は残酷な人間なんだ!と思っていましたが、自分の容姿や置かれた環境を素直に受け入れ生きていくペネロピを見て『クリスティーナ・リッチしかやれないな』って思い直しました。
頭はイイけど決してそれを自慢しない謙虚な姿勢などペネロピのキャラ設定はガッツリ女子のハートを掴むと思いますよ。
ついでに彼女のファッションも要チェックです。

ジェームズ・マカヴォイはカッコイイの一言に尽きますね♪
無造作な髪型やスーツの着こなしなど、くたびれ感が素敵すぎです。

執事は最後まで何なのか分からなかったなぁ・・・。

でも、キャサリン・オハラ演じる母親を始めとする登場人物たちは漫画のようにキャラ設定が確立されていますから、観ていてとても楽しい気分になれました。

ラブの部分に関してはチョット描写不足な感じもしましたが、心温まるキュートなお話やメッセージ性に満足できちゃいました。
最近、優しい気持ちになれてないな・・・という女性には特にオススメです。
投稿者:irony投稿日:2009-02-12 21:58:22
 リッチの豚鼻がそんなに酷くなくちょっと拍子抜け ビューティーコロシアムには出れそうもないかも? ストーリーは王道を少し捻った感じで、どちらかと言えば女性向けかね? 観てて母親が?と云う疑念を解消してくれる脚本もよろしいが、二人の心の動きを端折り気味(端折り過ぎ)なのが致命的 
投稿者:なちら投稿日:2008-12-04 23:26:37
【ネタバレ注意】

ん〜、乙女チック〜!絵本の中みたいな部屋や洋服。
こういう系統のアイテムが好きな方にはたまらんでしょうね。
内容も絵本のように教訓めいてるけど、とても楽しく仕上がっているよ。

賑やかな母のC・オハラや、レモン役のP・ディンクレイジがイイ!
特に、ペネロピが自分の写真を新聞社に売った時のレモンの心境の変化はちょっとジ〜ン。
ただスクープを追っているだけじゃないんだな。いい奴だ。

呪いが解ける所はちょっとあっけなかったけど…。
個人を尊重する今どきなメルヘンて感じで面白かった。

投稿者:マーサ19投稿日:2008-03-20 19:58:24
【ネタバレ注意】

ポスターがブタ鼻だったから、「整形ものだったらパスだな」と思ったら、
おとぎ話しだったので見に行った。
よい話です!
うまく話が出来ているので、2時間があっと言う間でした。
役者もピッタリだったし、インテリアなども女性好みだし。
ペネロピを温かく見守る親の愛情も感じれたし、
とにかく良かった〜。
ただ女性向です。

投稿者:Longisland投稿日:2008-03-18 02:38:20
永遠のロリータ? リッチちゃんは豚っ鼻でも可愛い!
で作品内容は? 御伽噺に無粋なコメントは避けまするん(笑
投稿者:ビリジョ投稿日:2008-03-14 17:46:37
【ネタバレ注意】

 普遍性の強い、難しいテーマ。なかなか楽しい物語で、とりあえず成功しているとは思う。
 が、しかしだよ。あえて言うが、別の終わり方は選択肢としてなかったのかどうか。このままだとハッピーエンドになりそうだなあと思ったら、案の定ハッピーエンドになってしまったではないか。ホントにいいのか、こんな終わり方で。
 ブタ鼻は何かの象徴なのであろうが、人種差別や障害者差別が絡む重い映画であり、随所で結構緊張した。
 前半は設定がぶっ飛んでいて面白かったが、後半妙にリアルになっていって、その辺のアンバランスも気になった。ぶっ飛んだまま終わった方が事態は平穏だったかも。

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ペネロピ2011/01/19\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】ペネロピ2008/09/17\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ペネロピレンタル有り
【書籍】
■ノベライズ
【文庫】 ペネロピ (ハヤカワ文庫NV)
新品:
17中古品¥ 1より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION