allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

臨死<未>(2007)

THE INVISIBLE

メディア映画
上映時間111分
製作国アメリカ
公開情報劇場未公開
ジャンルサスペンス/青春/ファンタジー
臨死 [DVD]
価格:¥ 3,750
USED価格:¥ 220
amazon.co.jpへ

 Photos
臨死

【解説】
 あらぬ疑いから暴行され人里離れた森で瀕死状態となったうえに幽体離脱してしまった少年が、自分の体の場所を伝えて死を食い止めようと奔走するファンタジー・サスペンス。監督は『ブレイド3』のデヴィッド・S・ゴイヤー。出演は『宇宙戦争』のジャスティン・チャットウィンと、これまでTVを中心に活躍してきた新星マルガリータ・レヴィエヴァ。
 裕福で成績も優秀な高校生ニック。彼は、いじめられている友人を救ったことがきっかけで不良グループのリーダー、アニーに目をつけられる。そして、ある時警察へ告げ口したと勘違いされ、不良グループに暴行を受けた挙げ句、森に置き去りにされてしまう。やがて瀕死の重傷を負いながらも目覚めたニックだったが、誰も彼の存在に気付かないことから自分は幽体離脱して実の身体が臨死状態にあると知る。死が刻一刻と迫る中、助けを求められず空気のように彷徨うばかりのニック。しかし、主犯格のアニーだけは彼の気配を感じていた。こうしてニックは、良心に目覚めた彼女に全てを託すのだが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
211 5.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:uptail投稿日:2011-07-21 10:10:03
マルガリータ・レヴィエヴァ
投稿者:ダークリーママ投稿日:2011-07-05 14:15:13
映像が美しい。あまり怖くない。主人公の孤立感等よく出ていたと思う。珍しく優等生的キャラだが、そこがいい。ヒロインはまわりに厄災をもたらすタイプで、最後は聖女みたいに描かれるが、どうも好きになれなかった。演じている女優さんは整ったきれいな容貌の持ち主。主人公が目を覚ました時点で終わった方が、余韻があってよかったのでは?物足りなさや欠点はいっぱいあるけど、なぜか心に残る、好きな映画。https://sites.google.com/site/darklymama/home
投稿者:なちら投稿日:2011-03-03 00:25:07
乱暴者のヒロインがとても魅力的だね。
思い込みと勢いで同級生を半殺しにするなんていかにもな感じでいいし、
真実を聞いてから急にしおらしく改心すんのもカワイイ。

たださ、病室の彼の所へ行かせてくれって頼むのが謎。
セリフでもなぜだか分からないって言ってたが、見てるこっちもわからんぞ。
そこは結末に向けて何か匂わせてくれよー。

D・S・ゴイヤーってさ、スゴイ作品の脚本を書いてるけど、自分で監督する物ってイマイチな気がする。
投稿者:scissors投稿日:2009-09-02 17:58:39
90年代の日本の映画やドラマ、漫画を思わせるような設定と脚本。
投稿者:ララルー投稿日:2009-04-11 07:30:46
なんだかな・・・イライジャ・ウッドのバッタもんみたいな主人公
少女の暗い過去でも掘り下げるのかと思ったら、なんか死んでるし・・
随所に流れるポップ調の曲、男女の刑事、
(男の方はダニエル・クレイグの、これまたバッタもんか?)
すべてがチグハグで、どうしたもんかね、これ。
一番気になったシーンは、鳥の急死だな。
投稿者:bond投稿日:2008-11-12 09:49:29
設定はおもしろいが、幽体離脱状態の表現がつまんない、触れない、すり抜けるのが一般的でしょう。犯人の子は自業自得だけど、ラストで生命を与えたって事?
投稿者:ジーナ投稿日:2008-11-02 04:35:54
心に闇を抱えた優等生とその母親、心に闇を抱えた劣等生とその家族・・・これで普通にヒューマンドラマ化したら、とても面白かったと思う。
深く・・・温かく・・・重く・・・感動的な素晴らしい作品になった事でしょう。

でも、実際はタイトルの通り「臨死」な方向に行っちゃうんです(汗)
しかも、ユルいんですよ。
警察を介入させるなら、もっと現実味を帯びさせないと手緩い印象を受けちゃうし、この程度の捜査しか展開上させられないなら時代設定をもっと古くするべきだったと思います。

友人役の心情描写も物足りなかったですね。
巻き込まれた感ばかりで苦悩している姿がほとんど無かったのが残念です。

終盤部分もダラダラした印象を受けました。
いろんな意味で「まだ生きてんのか?!」みたいな(爆)

ただ、クリアな映像は美しさがあって、とても良かったですね。

キャストに関しては、マーシャ・ゲイ・ハーデンの貫録勝ち。
息子から見た母親像を見事に表現(映像化)していると思います。

主人公を演じたジャスティン・チャットウィンはチョット気持ち悪い感じで感情移入し辛かった。
今は亡きブラッド・レンフロくんのような美少年は居なかったのだろうか・・・?
ちなみに気持ち悪さの決定打は、微妙な胸毛でした(爆)

でもヒロインのマルガリータ何とかが魅力的だったのでユルす(笑)
このコ・・・ちょっとジェシカ・アルバに似てませんでした???
目の表情といい、ビジュアルといい・・・今後、要チェックな女優さんですね♪

決してホラー映画ではないのでタイトルから敬遠していた方は気軽にご覧下さい。
一風変わった青春ドラマという形ですので怖い描写、グロい描写はございません。

結論;何より怖いのは、自分が居ないトコロで話されている自分の話題を聞くこと(笑)

余談;ウチの愛犬たちも誰もいない暗闇に向かってガルルルル〜している時があるのだが・・・誰かいるのか?!やっぱりそうなのか!?
投稿者:irony投稿日:2008-10-30 15:29:30
【ネタバレ注意】

 オラ、悟空 どうやら、てぇへんな事になったみてぇだ 早くなんとかしないと、やべぇ事になりそうだ・・・って主人公はドラゴンボールの悟空役のジャスティン・チャットウィン 彼が誤解(友人の嘘)から半殺しの目に遭わされて仮死状態に陥り、その張本人に助けて貰うってお話 これが原作付きのストーリーなんだから凄い 保守的なママにマーシャ・ゲイ・ハーデン・・何となく適役 ヒロインは帽子を被っていると意外と可愛い感じの女の子 この子の演じるキャラが典型的な逆切れタイプで想像力の乏しい不良 んで何故か最後は良いキャラに変身して終わる 主人公がアストラルボディになって自分の本体を捜して貰うように頑張るのだが、そもそも何で本人が生きていると確信しているのかも描写不足 しかも本人が自分の本体が移動されているのも解らず終いで観ている側としては釈然としない 最後の目覚めの場面でも何故に彼女が必要なのかもよく解らない(彼の魂に触れたから?)腹に弾くらってんのに意外に元気そうだなぁと思ってたら最後は力尽きるって・・・何じゃそりゃ? 幽体状態で影があるってのもマイナスポイントだし、せめてCG処理してくれ

投稿者:さとせ投稿日:2008-03-05 09:30:34
女手一つで育てられたニックは、誤解により殺害されてしまう。殺害されたのが分からないニックは、自分の存在に誰も気づいてくれないためショックを受ける。母は警察に捜査を依頼し、容疑者をアニーと断定。ニックはアニーに付きまとい、皆に自分の死体を発見させようとするが・・・。
殺人から死体捜索までで展開する感動ファンタジーとなっているが、殺された男が殺した女を更生させようとするのは現実的ではなく見ていて疑問が残る。映画としては面白くないわけではないため見たい人はどうぞ。5.1chの効果はほどほど。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】臨死2008/01/23\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】臨死レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION