allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

湖のランスロ<未>(1974)

LANCELOT DU LAC
LANCELOT OF THE LAKE

メディア映画
上映時間81分
製作国フランス/イタリア
公開情報劇場未公開
ジャンルドラマ/戦争
さよならパリ。

父の匂いを
この街に残して、
私たちは歩いていく。
湖のランスロ [DVD]
参考価格:¥ 5,040
価格:¥ 11,600
USED価格:¥ 6,997
amazon.co.jpへ

【ユーザー評価】
投票数合計平均点
18 8.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:sachi823投稿日:2016-07-16 22:52:54
有名な中世伝説アーサー王物語の終盤、王国が崩壊していく
時期からお話が始まります。
かつてハリウッドが制作した大がかりな歴史劇や
ロマンティシズムいっぱいのブアマンの「エクスカリバー」
などとは全く違う感覚の作品ですが、
アーサー王伝説の多くがフランスで集められたことを思えば、
こちらの方が本家と言えるのかも知れません。
ブレッソンの作品に惹かれるのは、その時代その場所で生きる人の
孤独や悲しみや魂の救済を怜悧に装飾なしで描ききり、
主人公に共感することではないかと考えていましたが、
本作品は少し印象が違います。
投稿者:Laetitia投稿日:2010-01-11 07:00:03
97年ブレッソン3本立て上映(『ブローニュの森の貴婦人たち』『田舎司祭の日記』)で観たが、途中で退場する人続出。
個人的にブレッソン作品中最も苦手。頭の悪い私には円卓の騎士を題材にした意図が理解できなかった。

いつか気が向いたらもう一度観てみようかな。
投稿者:堕落者投稿日:2008-02-19 00:50:52
擦れる甲冑の音、血飛沫、切り落とされる首。とにかく最初から最後まで、その研ぎ澄まされた音とクローズアップを多用したカットに圧倒される。切断された、このワンカット・ワンカットの強度と言ったら!
正にブレッソンのブレッソンにしか作れない映画だ。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ FIPRESCI(国際映画批評家連盟)賞ロベール・ブレッソン (受賞拒否)
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】湖のランスロ2010/02/27\4,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ロベール・ブレッソン DVD-BOX2008/01/26\14,400amazon.co.jpへ
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION