allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

KAMATAKI -窯焚-(2005)

KAMATAKI

メディア映画
製作国カナダ/日本
公開情報劇場公開(ティ・ジョイ)
初公開年月2008/02/23
ジャンルドラマ
映倫R-18
窯焚 KAMATAKI [DVD]
参考価格:¥ 4,935
価格:¥ 4,935
USED価格:¥ 2,269
amazon.co.jpへ

 Photos
KAMATAKI -窯焚-

【クレジット】
監督:クロード・ガニオン
エグゼクティブプ
ロデューサー:
磯部信夫
プロデューサー:ユリ・ヨシムラ
サミュエル・ガニオン
神崎透
脚本:クロード・ガニオン
撮影:浦田秀穂
編集:クロード・ガニオン
出演:マット・スマイリーケン・アントワーヌ
藤竜也琢磨
吉行和子刈谷先生
リーソル・ウィルカーソンリタ
渡辺奈穂みを
クリストファー・ハイアーダールスコット
【解説】
 「Keiko」「リバイバル・ブルース」のクロード・ガニオン監督が、生きる意欲を失った日系カナダ人の青年と、その親戚で型破りな人生を送る作陶家の日本人男性との心の交流を描いたヒューマン・ドラマ。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:黒美君彦投稿日:2012-07-22 23:50:57
【ネタバレ注意】

<あらすじ>22歳の日系カナダ人ケン(マット・スマイリー)は自殺を図り、見かねた母親は、ケンの叔父で著名な陶芸家石川琢磨(藤竜也)の住む信楽にケンを預ける。奔放な琢磨に戸惑いながら、ケンは少しずつ自分自身を取り戻していく…。

陶芸は炎の芸術だ。多くの芸術家が陶芸に憧れる。
この作品も大きく観るとそんな印象。異文化である日本の陶芸。実生活でも陶芸をこなす藤竜也が、奔放な男を演じる。
まあ少々ミステリアスな演出が大げさにも感じられるが(笑)藤竜也の趣味が髭剃りナイフの蒐集(!)で、照明も凝ったコレクションルームを持っているとか(笑)、隣に住む刈谷先生(琢磨の師匠の未亡人・吉行和子)と関係を持っているとか(驚)。そりゃ吉行和子は綺麗だけど、ケン(マット・スマイリー)と…というのは少々奔放すぎるような(笑)

モントリオール世界映画祭で監督賞、国際批評家連盟賞、観客賞を受賞。海外では受ける作品かもね。

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】KAMATAKI -窯焚-2009/04/21\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】KAMATAKI -窯焚-レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION