allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

カンフー・パンダ(2007)

KUNG FU PANDA

メディア映画 Anime
上映時間92分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(アスミック・エース=角川エンタテインメント)
初公開年月2008/07/26
ジャンルコメディ/アクション
自分を信じろ。

2008年 全国ロードショー

カンフー・パンダ

Kung Fu Panda TM and (c) 2007 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.


 Photos

【解説】
 古代中国を舞台に描くドリームワークスの劇場用武闘アニメ。声の出演はジャック・ブラック、ダスティン・ホフマン、アンジェリーナ・ジョリー、ジャッキー・チェン。ジャッキーは声優だけでなく武術面のアドバイザーも務めている。脱獄した悪のカンフー使いタイ・ランが中国の平和の谷を襲った。これに対抗するため、マスター・モンキーやマスター・タイガーら名だたるカンフーの達人たちがまず腕を競うが、最終的に実力を認められたのはカンフーおたくの小心者パンダ、ポー。達人の師匠に弟子入りするものの、ぐうたらなポーは過酷な試練を乗り越えることができるだろうか……?
<allcinema>
【関連作品】
カンフー・パンダ(2007)第1作
カンフー・パンダ2(2011)第2作
カンフー・パンダ マスター・ファイブの秘密(2008)
カンフー・パンダ3(2016)第3作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
431 7.75
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Kircheis投稿日:2011-08-30 21:48:43
【ネタバレ注意】

表情の豊かさに定評のあるドリームワークスのアニメだが、その力を今作でも遺憾無く発揮していたと思う。
ポーの感情豊かな表情は最高やったわ。

吹き替え版で鑑賞したけど、ジャック・ブラック、アンジー、ダスティン・ホフマン、ジャッキーにルーシー・リューと豪華すぎるハリウッド俳優達の声を楽しんだ方が良かった気がする。
山口達也も悪くは無かったんだけどねぇ…。

ストーリーはジャッキーが関わっている事も影響しているのか、昔懐かしいカンフー映画を観ているようなベタさで往年の香港映画ファンとしては実に味わい深かった。

しかしアニメだからなのか師匠は死ななかったけど(笑)

あとラーメンを作るシーンがやたら美味しそうで、ついつい出前頼んでしもうたわ(^_^;)

難があるとすれば、修行の期間が短すぎる事。
さらにベタになってしまうけど、師匠が殺された後にマスター達と数年間修行した上で敵討ちだったらもっと良かったんちゃうかな。

残念ながら大傑作『ウォーリー』の前にアカデミーを逃したけど、こちらも十分に賞に値する秀作やった。

投稿者:こじか投稿日:2010-05-05 09:55:57
ドリームワークス作品の中で、
一番まともで安定感のある完成度。
わかりやすい起承転結と遊びのある映像で魅せます。
現状、ドリームワークスの中では
「マダガスカル2」に続いて2番目に好きかな。

ピクサーは傑作トイストーリー&インクレディブル以外、
(実は)あまり大した作品なかったりするし、がんばれDW!
投稿者:karr投稿日:2009-09-22 17:06:25
最初見た時は、ただただ腹を抱えて笑っていた。そして心躍らされた。
二度目には、縦横無尽でスピーディーで考え抜かれたカメラワーク、カメラアングルに見惚れていた。いや、カメラワーク、カメラアングルって呼び方はおかしいよね。でも、言わんとするところはご理解頂けるはず。
三度目には、亀仙人ウーグウェイ老師の偉大さに涙した。

もし、ジャックブラック以外の役者が演じていたとしたら、もっと可愛いパンダ、カッコいいパンダ、コミカルなパンダを生み出せていたかもしれない。しかし、これほどの彼独特の不思議な愛嬌は出せなかったはずである。天上天下唯我独尊の気合が我々の笑いのつぼ、興奮のつぼを心地よく刺激してくれる。そして、さらにそれらを加速させてくれるのは、表情や仕草との一体感である。
しかし、どうやってこれほどまでに、人間が演じるよりも人間味あふれる演技、表情、仕草、肉感を創り出せるのだろう。やっぱり人物の動きをトレースしてるのかな?表情の動きも?不思議である。感嘆の溜め息をもらさずにはいられない。この点に関して言えば、日本のアニメも太刀打ちできていないのが実状。日本のアニメは、実写と比べ、芸術性の点において別物と考えているからなのだろう。わざとリアルな動きに執着していないかのようでもある。日米の文化、美意識の違いと言えばそれまでなのだが。
難しい話はさておき。
ダスティンホフマンもイアンマクシェーンも素晴らしい演技を見せる。しかし彼らは実力の上で当然の仕事をしたまで。
特筆すべきは、ウーグウェイ老師という、なんともズバ抜けたキャラクターを生み出したこと。それに多大な貢献をしたのはランダルダクキム。その語り口は、まさに不可思議な魅力にあふれている。そして東洋的仏教的儒教的な奥義が我々の胸を高鳴らせる。しかもその、他を圧倒するほどの雰囲気は、超がつくほどの自然体である。超越しているからこそ逆に滑稽に映るのではなかろうか。そこがまたたまらない。

また、「ボヨ〜ン」を筆頭に、効果音それぞれにも妙な愛嬌があってこれまた見事。

それにしても、実写じゃない分、制約がない分、無限の可能性、つまり選択肢があったわけだ。実写で言うカメラアングルや、カメラワークについてなのだが。
その無限の選択肢の中から、最善、最高のカットをチョイスし、つなぎ合わせた、かどうかは分からない。
だが、ほとんどすべての場面、実写で言うカメラの位置とか動きとかが実に良く考えられているなという印象は強く受ける。スピード感や迫力の充実を見てもその点は明らかである。
しかし、存在するものを使って撮影する実写と違い、被写体もカメラも存在しないアニメの世界。つまり不可能が存在しないアニメだからこそ出来る映像をもっと見たいという無い物ねだり的な発想が生まれたのも事実である。ま、これは不満と言うよりは、単なる思いつき。世の中そんな単純じゃない。逆に、想像を超えた技術の発達により、実写がアニメの無限性に追いつこうとしているとも言えるのである。末恐ろしい半面、期待もより膨らむではないか。お互い切磋琢磨して欲しいもんだ。

何はともあれこの作品は、腹の底から笑えるというのに様々な感動が押し寄せ涙をも誘う、不思議な傑作である。
投稿者:スレイヴデイトン投稿日:2009-09-18 15:38:13
WOWOWで鑑賞。
WOWOWで放映された作品を片っ端からReviewしている変人の姿がないのは、珍しや。

やはり彼のCharaは吹き替えじゃ活かせません。 残念無念。

Animationってもう限界じゃないか? 実写でするには使い古されたネタを漫画でやっている訳だが、所詮漫画だから、なんでも出来ちゃう分、訴えるもんは全くなし。 50年以上前のDisneyが懐かしい...

こういうのを観た後は無性にジミー・ウォングのもっさい功夫が観たくなる。 「スカイ・ハイ」でも観るか!
投稿者:藤本周平。投稿日:2009-01-24 20:18:16
ディズニーとはまた違った面白さを持ってますね、ドリームワークスは。みんな表情豊かだしアクションシーンも凄いし、なんていったって笑いのつぼを心得ています。ジャックブラックの声もすごく合ってて観てて楽しい!
投稿者:replicant投稿日:2008-09-22 01:01:30
いやぁ、凄いですねぇ!このスタッフは素晴らしいです!キャラクターはもちろん、色も綺麗だし、カンフーの動きも本場顔負けの仕上がりでしょう。また、それぞれの表情がとても細やかで驚かされます。ストーリーに目新しいモノはありませんが、そんなモノは全く必要ないですね。観たのはオリジナル版ですが、ハリウッドの役者は吹き替えが上手いですねぇ・・・やはり、基本が出来ているからなんでしょう。申し分のない作品なんですが、ひとつだけ心に引っかかっているところがあります。シーフー老師と相対したところのタイランの表情が本当に素晴らしいんですよ。タイランの心に宿ったモノはなんだったんでしょうか?だからこそ!だからこそ!なんだよなぁ・・・ラストに一工夫欲しかったです。どことなく東映動画の香りも感じられて楽しかっただけに、ちょっと残念でした。でも、続編があるのかな?っつーか、このスタッフで『わんわん忠臣蔵』をリメイクしてくれないかなぁ・・・( ̄。 ̄ )ボソ
投稿者:黒美君彦投稿日:2008-08-24 22:40:14
【ネタバレ注意】

ここ数年カンフーものがまた流行りのようで(相当に玉石混交なのだが)、そうした中でダメダメパンダがヒーローとなるこんなアニメまで登場、という感じでしょうか。
とはいえ、単純に楽しめる作品です。
日本のアニメにもオマージュを捧げているというだけあって、変に3DCGを売りにするのではなく、愛嬌あるキャラクター造形が好ましく感じました。
私が観たのは字幕版ですが、ジャック・ブラックの吹き替えってなかなか上手い。敵キャラのタイ・ランも、単純な悪役にしないところがよかった(最終的には極悪キャラになってしまいましたが)。
ま、あまり深く考えずに楽しみましょう!

投稿者:maaaaan投稿日:2008-08-11 16:06:36
めちゃめちゃ分かりやすいお話で
面白かったぁ〜★
動きが本当に綺麗で(カンフーわかりませんが・・・w)
映像も綺麗でしたぁ〜
パンダかぁ・・・微妙だな。って思いつつ
見に行ったけど、見てよかった↑
声優人も豪華だし、ジャッキーが脇役なんて以外でしたが
アニメと思って見ちゃ駄目!
(私は字幕版で見ましたぁ)
見終わった後、ちょっと麺類&肉まんが食べたくなりました。(笑)
アタァ〜http://yaplog.jp/mm-mana-mm/archive/904
投稿者:sakur`a`投稿日:2008-08-02 10:15:30
面白かったですねー!
本当、アニメだと思って馬鹿にしてはいけません
映像が驚くほど綺麗ですし
声優陣も超豪華でしかも違和感ないし(吹き替え版はわかりません><)
アクションシーンだってあなどれませんよ、興奮します!
笑いのツボも結構散りばめてあって面白いです
観るか迷ってる方、これはオススメです!
http://love-cinema.jugem.jp/
投稿者:satokunn投稿日:2008-07-29 23:01:10
信じられない!こんな映画をハリウッド(米国人)が創ったなんて!
素晴らしいですね。ストーリーはシンプルで分かりやすいし、東洋の
思想がこれほどしっくりと何の違和感も無く練りこんでありました。
カンフーの場面は思わずマトリックスを超えたかと思ってしまいました。
これはお勧めですよ。アニメと思って馬鹿にしないで観に行きましょう。
投稿者:サカスキ投稿日:2008-07-28 22:45:12
アチョー!
アニメでした出せない迫力!アニメとは感じさせない迫力!

笑いあり、興奮あり。

声優陣も豪華ですわなぁ。ジャッキーまで出演していたとは…。知ってみてたら、もっと興奮してたのに。プロモーションでは、ほとんど吹替え版の声優だったもんね。

もうちょい字幕版のプロモかければ、もっと客入る!!
投稿者:pao投稿日:2008-07-27 20:20:02
上映時間の都合で、これと、ドラゴンキングダムを同じ日に見ることになってしまった。
なぜかオープニングが同じ始まり方。偶然なのかな?
単純だけどおもしろい映画ですね。映画を見て笑ったのは久しぶりですね。
細かい事は無視するとして、ひとつ不満。…私の見た映画館では、字幕版が上映されない。吹き替えのみ。
ポーの声がしっくりこない。オリジナルのJBのイメージがあるかもしれないが、ジャニーズではね…。別に彼の技量をどうこう言うつもりはありません。
ただ、イメージが……
投稿者:ASH投稿日:2008-07-27 00:15:15
【ネタバレ注意】

 しかし、こんな形でカンフー映画へのリスペクトをやってくれるんだもん、嬉しくなるじゃないのさ。真性カンフー映画ファンからすれば、なっちょらん映画なのかもしれんが、まあ、僕の知ったこっちゃないよ。

 CGアニメという表現方法で、できうる限りカンフー映画の醍醐味を再現する、そういうコンセプトの基に生まれた映画ではなかろうかね。もちろん、DWのことだからパロディとギャグは忘れていない。ただのカンフー・オタクのポーが、龍の戦士となるべく老師から厳しい修行を受けるという、カンフー映画のお約束もキッチリと踏襲されている。ま、モノがアニメだけに相当に漫画チックなのは当たり前だが、ノリとしてはサモ・ハンの「燃えよデブゴン」に近いといえばいいでしょうか。

 それにしても、アニメではあるが過去のアジア映画へのオマージュが尋常じゃないのよ。よく研究した結果なのかもしれんが、ハリウッド製の、しかもアニメでこれをやられるとはびっくりなのね。同じアジアのどっかの国は、いまだに香港映画なんか小バカにしてるのにねぇ…。まあ、意地の悪い言い方をすればカンフー映画の商業的価値に気付いたからというのもあるかもしれんが、作り手側の愛がなければ、ここまでのもんは作れないと。

 ファイブとタイ・ランが、吊橋の上で5対1の戦いを繰り広げるシーンがメチャかっこいいんだよ。この迫力は、CGアニメじゃないと表現できない。アジア映画でよく聴くような、アジアン・テイスト全開のスコアがこれまたよくマッチしててさぁ。血中温度が確実に2度上昇するのよ、なんてね。

 食い意地の張ったポーにカンフーを習得させるには、彼の食欲に訴えるというシーフーの指導法が、これまたナイス! 肉まんを取り合うコミカルな動きが、最高! あのお箸を巧みに使ったアクションは名場面だよ。ジャッキーの映画が好きな人は、何がモチーフになっているのか気付かなきゃダメよ(ま、そんなヤツはこんな映画、観ないか)。

 そういえば、あのジャッキーが脇役とはいえ声優として参加しているのも、よくよく考えれば贅沢だよなぁ。舞台が中国ということで、アジア系俳優が何人か参加しているが、ルーシー・リューが割りと可愛い声だったとは、改めて気付いたわ。ダスティン・ホフマンのあのくぐもった声も、老師という役にはピッタリ。JBはさすがに芸達者な人だけに、何も言うことはありませ〜ん。

 エンド・クレジットに流れるのは、カール・ダグラスの名曲「カンフー・ファイティング」で、歌うはなんとJBなんじゃないのさ。「熊猫」と、漢字を使っているのもいいね。僕はオリジナル声優が聞きたくて、わざわざレイト上映を観に行ったのだけど、なんか中国語吹替え版があるのなら、そっちも観てみたくなったよ。あ、この場合は聞いてみたくなったが正しいのか。

 気の早い話だが、アカデミー賞アニメ部門、こりゃイケる! と思ったが、今年はピクサーの最高傑作と誉れ高い「ウォーリー」があるからなぁ…。

 さて、次はもうひとつのハリウッド製カンフー映画「ドラゴン・キングダム」だ!!

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 長編アニメ賞 
□ アニメーション作品賞 
□ 長編アニメ賞 
【ニュース】
全米興行成績、「パシフィック・リム:アップライジング」が初登場首位2018/03/26
英国製3Dアニメ「Gnomeo & Juliet」続編「Sherlock Gnomes」、予告編2017/11/08
全米興行成績、人気アニメ最新作「カンフー・パンダ3」がV22016/02/08
全米興行成績、人気アニメ最新作「カンフー・パンダ3」が好スタート2016/02/01
全米興行成績、ディカプリオ主演「レヴェナント:蘇えりし者」が首位浮上2016/01/25
大ヒット・アニメ「カンフー・パンダ」第3弾、最新予告編2015/12/17
大ヒット・アニメ「カンフー・パンダ」第3弾、最新予告編2015/11/04
大ヒット・アニメ「カンフー・パンダ」第3弾、予告編2015/06/19
大ヒット・アニメ「カンフー・パンダ」第3弾、ティーザー・トレーラー2015/06/15
サン=テグジュペリ原作ファンタジー・アニメ「リトルプリンス 星の王子さまと私」、最新予告編2015/04/21
サン=テグジュペリ原作ファンタジー・アニメ「リトルプリンス 星の王子さまと私」、予告編2014/12/11
TIME誌選定、アニメ映画オールタイム・ベスト252011/06/27
全米興行成績、続編対決は「ハングオーバー2」が「カンフー・パンダ2」を圧倒2011/05/30
「カンフー・パンダ2」、予告編2011/03/08
全米興行成績、ドリームワークス・アニメ「メガマインド」が好スタート2010/11/08
全米興行成績、「アイアンマン2」がロケット・スタートに成功2010/05/10
アカデミー賞作品賞は「スラムドッグ$ミリオネア」に、日本勢もW受賞の快挙!2009/02/23
アカデミー賞ノミネーション発表!日本からも「おくりびと」と「つみきのいえ」が候補に2009/01/22
ゴールデングローブ賞結果発表2009/01/12
注目の放送映画批評家協会賞は「スラムドッグ$ミリオネア」に!2009/01/09
全米興行成績、犬本ベストセラー映画版「マーリー」が好スタート2008/12/29
「ホット・ファズ」のエドガー・ライト監督が2008年のベスト・ムービーを発表2008/12/17
ゴールデングローブ賞ノミネーション発表2008/12/12
放送映画批評家協会賞、ノミネーション発表2008/12/10
全米興行成績、「ダークナイト」が歴代記録を塗り替える衝撃的デビュー2008/07/21
全米興行成績、ギレルモ・デル・トロ監督「ヘルボーイ」続編が初登場首位2008/07/14
全米興行成績、ウィル・スミス主演「ハンコック」が貫禄の首位デビュー2008/07/07
全米興行成績、ピクサー&ディズニー「WALL・E/ウォーリー」が好スタート2008/06/30
全米興行成績、新作コメディ対決はS・カレルの「ゲット スマート」が圧勝2008/06/23
全米興行成績、E・ノートン主演「インクレディブル・ハルク」が初登場首位2008/06/16
全米興行成績、ドリームワークス・アニメ「カンフー・パンダ」が好発進2008/06/09
全米興行成績、「SATC」が「インディ4」を抑え首位デビュー飾る2008/06/02
ドリームワークス・アニメ「カンフー・パンダ」、フル・トレーラー2008/02/13
アニメ「カンフー・パンダ」、特報第2弾2007/11/01
ジャック・ブラック主演アニメ「カンフー・パンダ」、特報2007/10/29
【ソフト】
【レンタル】
 【Blu-ray】カンフー・パンダレンタル有り
 【DVD】カンフー・パンダ スペシャル・エディションレンタル有り
 【DVD】カンフー・パンダレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION