allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

P.S. アイラヴユー(2007)

P.S. I LOVE YOU

メディア映画
上映時間126分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ムービーアイ=東宝東和)
初公開年月2008/10/18
ジャンルドラマ/ロマンス/コメディ
まだ“さよなら”は
言えないんだ。
P.S.アイラブユー [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,571
価格:¥ 9,500
USED価格:¥ 5,786
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 オスカー女優ヒラリー・スワンク主演で贈る感動ロマンス。原作はアイルランドの首相バーティ・アハーンの実娘としても話題となったセシリア・アハーンの処女作にして世界的ベストセラーの同名純愛小説。最愛の夫を失い悲しみに暮れるヒロインが、亡き夫から届いた10通の手紙に驚きと戸惑いを感じながらも勇気と希望を与えられ、新たな人生を見出していく姿を綴る。監督は「フリーダム・ライターズ」のリチャード・ラグラヴェネーズ。
 ニューヨーク。ホリーは陽気で情熱的なアイルランド人の夫ジェリーとつましくも幸せに暮らしていた。だがある日突然、ジェリーは脳腫瘍でこの世を去ってしまう。それから3週間、ホリーは悲しみのあまり電話にも出ず、引きこもり状態に。そんな彼女が30歳を迎えた日、家族や親友たちが誕生日のお祝いに駆けつける中、バースデイケーキとテープレコーダーが入った贈り物が届く。何とその差出人は、今は亡きジェリーだった。そしてテープには、明日から様々な形で届く手紙それぞれの内容に従って行動してほしい、とのメッセージが。思わぬプレゼントに喜びと驚きが交錯するものの、翌日から届いた手紙の指示に従って行動し始めるホリー。やがて、彼女は手紙の指示通り、親友たちと共にジェリーの故郷アイルランドを訪れるのだが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
323 7.67
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:いまそのとき投稿日:2016-11-08 11:24:34
ジュリー・クリスティ若い時を彷彿とする勝気系の女性・・2度のオスカー取って出る映画を絞り込むかと思いきや意外にもこんなラブ・ファンタジー。でも今どきこんなのどうでもいいかななんて思ってしまった・・・ゴーストじゃないけどあの世からのラブ・レター。しかしまぁ・・アイリッシュのホットさにクラクラとこれはまぁ女性ならあるかもの恋愛感・・まぁいいでしょう。そして、この人オスカー女優キャシー・ベイツが母親役でやはり存在感があったね。ひとこといえば・・通しで見るのは僕にはきつかったです。
投稿者:カール犬投稿日:2014-04-19 01:51:33
【ネタバレ注意】

誰しも得手不得手というものがある。

というわけで、
ヒラリー・スワンクとジェラルド・バトラーが、
ケンカもするけどLOVELOVEな夫婦。という出だしでつまづいた。

ヒラリーが夫や生活への不平不満をガミガミまくし立てれば、
愛すべき可愛い奥さんというより自己中で口の立つ小恐ろしい嫁さんだろ。

この冒頭で引っかかるとその後の展開はなし崩しです。

死んだダンナから手紙が次々と届き、
アタシって愛されてたのね...でも悲しいわ〜 感に包まれるヒロイン。

え〜と、、でも絵面はヒラリー・スワンク。

これをいったいをどうしろと? あんたなら一人でなんでも出来るやんけ。

女心をキュンキュンさせるべくずいぶんなお花畑展開の作品に、
ヒラリー・スワンクは合ってないなあ、、、と思った次第。
(公平を期して言えば自分もまったくもって不適合)

靴への伏線も放置しすぎ。

時おり脇(←脇だよ脇しつこい)が良い風味を出してくれてはいるけれど。

退屈できた。

投稿者:nyankoro投稿日:2012-12-12 16:45:01
【ネタバレ注意】

女の子の気持ちをホリーが痛いほど、
代弁してくれている映画。泣ける泣ける。

若くして最愛の旦那を亡くしてしまうのだけれど、
全体的に暗くなく、ホリーがだんだんと吹っ切れていくので、
映画全体が明るくなっていく。

妥協して男性と無理に付き合うのではなく、
自分の趣味(仕事)に没頭するところは女性の共感を得るのでは。

都会ニューヨークとアイルランドの壮大な景色の対比も素敵。
ヒラリー・スワンクの演技力が素晴らしい。
思い出すだけで、また泣けてくる!!

投稿者:サーボ投稿日:2012-02-26 21:07:36
アイルランドの自然の美しさが目に沁みます。そして、サッカーで感じるアイルランド人のアイデンティティーの強さが、観る人に、さまざまな暗示をかけてくれます。
投稿者:Kircheis投稿日:2011-12-16 18:43:46
【ネタバレ注意】

主人公のホリー(ヒラリー・スワンク)が愛する夫の死後一年経ってついにその悲しみを乗り越え新たな人生に向かって歩き出すというお話。

亡き夫から何故か手紙が届くんだけど、死人が出すはずないから誰かが出している…となると友人の2人では無さそうだしあの人になっちゃうよね。

その手紙の内容がなんか過去を懐かしむようなもんで、途中でホリーが泣いちゃうんだけど確かに残酷(^_^;)
そういった意味では手紙のおかげで乗り越えれたって風にも思えないしあんまり意味無かった気がする。

でも安易にダニエル(ハリー・コニック・JR)とくっついたりしなくて良かった(笑)
2人の会話あまり合ってなかったもんね(+o+)

ラストシーンではホリーじゃなく、お母さん(キャシー・ベイツ)の恋が始まっちゃいそうな感じだったけどそこもほんわかしててGOOD!!

キャスト陣、ヒラリー・スワンクはこういった悲しみにくれる未亡人の役もそつなくこなしてさすがオスカーを2度も受賞しただけの女優だなと感心はしたが、やはり恋愛物の映画ではその魅力も半減。

その母親役のこれまたオスカー女優、キャシー・ベイツの方は女手一つで娘2人を育てた肝っ玉母ちゃんを完璧に演じてた。
そして最後のちょっとドキドキしちゃった女の表情もさすがだよね(*^_^*)

友人役のリサ・クドローとジーナ・ガーションは脇役としては十分な存在感。
『フレンズ』と全く同じような女を演じたリサ・クドローもいいし、ジーナ・ガーションはなんか年とってさらに美人になった気がする(〃▽〃)

ジェラルド・バトラーは本当に魅力的な旦那様を演じてて、今作で一番印象的だったのではないだろうか!?
そのジェラルドとどこか似ているハリー・ディーン・モーガンはホリーの新たな恋人候補として適役。

ストーリー的にはあまり心に響くってほどでもなかったんだけど、各登場人物がなんかいい人ばかりで暖かい映画だった♪

投稿者:has42120投稿日:2011-05-12 11:04:07
ヒラリー・スワンク
投稿者:PhoenixMizu投稿日:2010-05-24 21:27:30
彼女と二人で見たことが影響したのかもしれないけど、すごくよかったと思う。
自分が死ぬ間際の時に相手のことを考えるのは映画ではよくあるけど、実際にはすごく難しいこと。こんな夫婦はすごく素敵だと思う。
二人の出会い方もすごくロマンチックだし、憧れるカップルだった。

死ぬまでの展開のスピードが速すぎたからもっとゆっくりしてくれてもよかったと思う。

とにかく、カップルで見るのがオススメな映画。
投稿者:kopi投稿日:2010-01-31 00:02:43
ヒラリーが出張るほどの脚本ではない。高校野球にプロ野球選手が出ているような・・・。
だが、エンディングは絶妙(脚本が、という意味)!
「TVドラマ」エンディングではなく「映画」エンディングに好感が持てる。
投稿者:Hoppy!投稿日:2009-12-01 09:27:37
これはヒラリー・スワンクじゃなければ観なかったであろう作品。
そして、ヒラリーだからこその作品だった。

なんとも、ありがちな退屈な脚本であったが、
さすが、ヒラリーの演技力の素晴らしさ。
どの時の役も彼女らしく、また、心情、年齢、面持ちなど微妙に使いわける細かいながらも見事な演技力がプロフェッショナル。

特に素晴らしく美人ではないけど、とても雰囲気のある美人。

夫役のジェラルドさんの無骨な感じも夫君の感じが出てでいいけど、出演シーンが少ないw

母さん役がミザリーのおばさんだったから、絶対裏がありそうでw怖い展開を期待する。

映画化するほどの内容だろうか?ドラマで十分じゃない?と思うが、まぁ、ビバリーヒルズ90210出身のヒラリーあって
観る機会となった貴重なw作品。http://idolhappiness.web.fc2.com/hoppy.html
投稿者:kath投稿日:2009-09-19 14:53:44
テーマの割には楽しく観ることができた。音楽や風景もよかった。主人公の心理描写をもっと知りたくて、映画の後に本も買って読んだ。
投稿者:gamekiti投稿日:2009-04-06 03:57:49
【ネタバレ注意】

せっかくキャストは良いのにダメでした。
泣かせようとしているのでしょうが、自分的には入り込めなかった感じです。
冒頭の夫婦二人のシーンからして「もういいよ!」って感じでした。
一応最後まで見れましたが・・・。
残念!

投稿者:sflover投稿日:2008-11-02 02:20:15
【ネタバレ注意】

内容が内容なだけに映画館はカップルが多かったなあ。

亡き夫とどれだけ愛し合っていたのか上手に描かれてないのに
突然未亡人になられてもねえ、感情移入できないって。
彼からの手紙で主人公はどう変わっていくのだろうと興味があったが
手紙の内容は・・・彼との過去を懐かしむことばかりで最終的には
いつまでも悲しんでないで新しい恋をしろ的なオチ。なんじゃそりゃ。
ま、彼の代わりにレターは誰が出してたのかは分かってたけどね。あの人しかいない。

リサ・クドローとハリー・コニック・Jrが好きなので見たけど
ジェラルド・バトラーがカッコ良くて好きになった(笑)。

投稿者:sakur`a`投稿日:2008-10-29 23:57:46
可もなく不可もなし・・・
偶然にもこの間知人とミザリー見たばかりで、母親役のキャシーベイツが登場した瞬間吹いちゃいましたw
それにしてもキャストがすごいですね・・・違う意味でw
そういう面では面白かったですhttp://love-cinema.jugem.jp/
投稿者:ビリジョ投稿日:2008-10-29 13:43:47
【ネタバレ注意】

 意外につまらなかったので、そういう意味でとてもびっくりした。だって、10通無かったんじゃない? 原作をはしょったのかな。知らんけど、亡夫と妻との話に特化した方が絶対に良かったのに、もったいない。10通の手紙をもっと丁寧に描いて、妻を次々と驚かせる、そんな話に仕立てられれば仕立てられたはずなのに。

投稿者:リEガン投稿日:2008-10-28 13:11:56
人生ひとりぼっちは避けたいけれど、今の世の中ではなかなか容易でない。だから、これほどまで愛し合う相手に出会えたことだけでも羨ましいと思う。原作者は前アイルランド首相のお嬢さんだそうだが、舞台となったウィックローの緑など風光明媚な大地が美しい。それにしても、空手とボクシング経験ありのヒロインとオペラ座の怪人のカップルに、母親が「ミザリー」の熱狂的読者で、レズの泥棒と殺人犯がお友達とは、凄まじいキャスティング。ミッシェルがそのまま歳を重ねたような役柄のデニースにも笑った。
【ソフト】
【レンタル】
 【DVD】P.S. アイラヴユーレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION